十二代目3日目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【二日目終了時の状況】

【貴女】
貴女は、今は途絶えた魔術師の家に生まれたが現在は孤児であり(特殊家系『4』)
究極の一とも言われる『固有結界』を所持する程の才能を持つ(素質『0』)
現在は言峰 綺礼に『忠誠を誓っている』

固有スキル
『天に愛された才能』
全判定に+1補正
ファンブル時に再度判定を行い『0』を含む偶数の場合成功扱いとする

『固有結界』
初回戦闘判定が成功(大)以上だった場合、拠点補正+2を得る
ただし、戦闘判定が失敗以下の判定が出たターンから補正は0になる
効果は3ターン 『0』判定時+1ターン
一日に一回制限
<<心象風景:聖杯で汚された街>>

現在聖杯戦争に参加中 『アサシン』を召喚
【死亡回数 0】

言峰 綺礼『友好』…『忠誠』を誓っている
衛宮 士郎『信頼』…同じ境遇の少年
遠坂 凛『友好』…綺礼の兄弟弟子
岸波 白野『無関心』…普通のクラスメイト

『サーヴァント』

【アサシン】黒衣白面の集団
真名:百の貌のハサン 宝具:妄想幻像(ザバーニーヤ)
主人:【貴女】令呪使用回数:0

【アーチャー】野生を感じる獣耳の少女
真名:不明 宝具:不明
主人:【言峰 綺礼】令呪使用回数:1

【バーサーカー】黒い靄を纏った騎士
真名:不明 宝具:不明
主人:【衛宮 士郎】令呪使用回数:0

『未登場』
【セイバー】【ライダー】【キャスター】

『敗退』
【ランサー】

606 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:09:33.47 ID:ZFgNIVfeo
三日目、朝

朝、目を覚ました貴女は部屋に違和感を感じる
此処は教会でも、仮住まいの部屋でもない

ああ、思い出した
昨日は、士郎とのパスを繋ぐ準備の途中で寝てしまったのか

此処が士郎の家だとすると、教会へ向かうには少し時間がかかってしまう

貴女は

1,それでも教会へ
2.今日はやめておく

↓5

611 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/01/11(水) 21:10:12.94 ID:WVw2pmoXo
2

618 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:12:49.64 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、教会へ行くのをやめておくことにした

だが、学園に向かうには時間がある
この時間を何のために使うべきだろうか?

1.儀式の準備(残り2回→1回)
2.『アサシン』との会話
3.士郎の朝食でも
4.自由行動

↓5

623 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/01/11(水) 21:13:06.97 ID:39Mpi4efo
1

631 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:19:30.93 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、儀式の準備を進めることにした

士郎の体力、魔力を考えても
これ以上、時間をかけるのは賢いとは思えない

貴女は準備の手を早める


少し、時間が経つと軽いノックの音が聞こえた

士郎「……そろそろ飯だけど、食ってくよな?」

貴女は、小さく頷き士郎の後に続いた

その後、2人で食事を摂る
昨日の時点で貴女は士郎には他の住民へ連絡を入れさせた

儀式の準備を行うならば、当然の処置だろう

貴女は今日

1.学年に向かう
2.衛宮の家に残る
3.拠点に戻る
4.街へ向かう
5.自由行動

↓5

636 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/01/11(水) 21:19:53.73 ID:39Mpi4efo
2

644 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:24:12.56 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、儀式の準備を理由に家に残ると士郎に告げた

魔術師の、しかも敵マスターの拠点に1人残る
そんな馬鹿げた事だと自分でも思うが、それを許してしまうのが衛宮士郎だ

士郎「…わかった、俺の為に学校をサボらせちゃって悪いな」

士郎「昼飯は、冷蔵庫の中身を適当に使ってくれて良いから」

魔術師、としては致命的
一般人としても、どうなのだろうか?

それだけの『信頼』を向けてくれているのは嬉しいが

そんな士郎を、貴女は

1.好ましい、と感じた
2.歪んでいる、と感じた

↓6

650 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/01/11(水) 21:24:48.69 ID:39Mpi4efo
1 n

668 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:29:23.49 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、それが好ましいと考えてしまう

あの大火災の中
壊れてしまったのは自分だと感じていた
何かが燃え尽きてしまったのは、死んでしまったのは自分だけだと

でも、そうか
彼も、そうなのか

シンパシー、既視感、同情、共感
それも何かが違う気がしている

この感情は何だろうか?



朝、貴女は

1.儀式の準備
2.家の中を歩き回る
3.『アサシン』と会話
4.自由行動

↓5

673 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) :2012/01/11(水) 21:29:44.78 ID:uT0ex3Lv0
622

622 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) :2012/01/11(水) 21:13:06.45 ID:uT0ex3Lv0
アサシンで綺礼に報告

682 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:32:08.56 ID:ZFgNIVfeo
『アサシン』を使い綺礼に報告を行おう

貴女は『アサシン』の一人に綺礼への伝言を頼むことにした

昨日は色々なことが起きたが
何を報告するべきだろうか?

自由
↓6

688 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/01/11(水) 21:33:01.14 ID:WVw2pmoXo
パス以外の事全て

705 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:37:19.68 ID:ZFgNIVfeo
貴女は

『キャスター』を発見した事
『キャスター』の拠点につおいて
衛宮士郎との同盟

を綺礼に報告することにした

パス関係はまだ完成していない
報告する必要もないだろうか?


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて綺礼感情判定 天才+1

706 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/11(水) 21:37:21.6 8 ID:oab7ox+m0
関西と東京がつよいからね
こればっかりはどうにもならん、しょうがないね
698のいうように男主人公でやったほうがよかったのかもしれん

727 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:44:35.53 ID:ZFgNIVfeo
706の判定にて
感情判定『8』

報告へ行った『アサシン』が貴方の元へと帰ってきた

アサシン「…綺礼様は『了解した』」

アサシン「そして『教会へ近づくことを禁じる』とだけ」

それはどういう意味だろうか?
確かに、あそこは敗退したマスターの救済箇所

だが、この聖杯戦争
『言峰綺礼に監督役としての権限はない』筈
『教会が不戦の場』と言うルールがあるのはわかっているが

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて知識判定 状況-3 友好+1 天才+1
6を超えれば綺礼がマスターであるという知識有り

728 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/11(水) 21:44:40.4 0 ID:oab7ox+m0
a

750 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:51:25.17 ID:ZFgNIVfeo
728の判定にて
知識判定『0』

動くのだろうか
彼と『アーチャー』が

だが、彼は貴女に言ったはずだ


綺礼「聖杯を手にする資格のあるものが居るのか」

綺礼「私が知りたいのはそれだけだ」

綺礼「自ら得ようなどとは思ってはいない」



同盟を『了解』し、『教会への接近を禁じる』

貴女は彼の意図がわからなかった


昼、貴女は

1.儀式の準備
2.家の中を歩き回る
3.『アサシン』と会話
4.自由行動

↓5

755 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/01/11(水) 21:51:54.39 ID:VhIdAD5f0

763 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:54:00.10 ID:ZFgNIVfeo
貴女は『アサシン』と会話を行うことにした

一体の『アサシン』の霊化を解く
現れたのは黒衣を纏った細身の男

貴女は、なんと話しかけようか?

↓6

769 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/11(水) 21:54:51.63 ID:rOeVFnlko
チェンジ

791 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:56:47.66 ID:ZFgNIVfeo
貴女「チェンジ」

アサシン「……は?」

貴女「チェンジ」

アサシン「りょ、了解しました」

細身の男は再び霊化
次に現れたのは

直後の書き込みにてコンマ判定
1234似たような男 56女 789巨漢な男 0ちび

792 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/01/11(水) 21:56:49.5 1 ID:RQz9QT0Uo
チェンジwwwwwwww

803 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 21:58:01.46 ID:ZFgNIVfeo
次に現れのも、似たような男だった

これではチェンジした意味がないがない
いや、意味があってやったわけでもないが

貴女は

↓6

809 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/01/11(水) 21:58:22.69 ID:x2binFFKo
マスターの情報収集を頼む

825 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 22:01:54.07 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、マスターの情報収集を命じることにした

アサシン「了解しました」

アサシン「範囲が広がれば、必要とする人数も増えてしまいますがどうされますか?」

なるほど
ピンポイントに指定すれば、人数も少なくかかる時間も少ない
ただそれでは発見する可能性も下がる、か

貴女は

1.冬木全域を
2.新都を
3.深山を
4,場所指定

↓6

831 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) :2012/01/11(水) 22:02:28.52 ID:uT0ex3Lv0
潜伏に使えそうな建物をしらみつぶし

847 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 22:06:41.50 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、冬木全域と『アサシン』に命じる

但し、と条件を付け加える
潜伏に使用出来そうな建物のみ虱潰しに調査

アサシン「…人数は必要そうですが、時間はかからないでしょう」

アサシン「今日の夜まで時間を頂ければ」

貴女は最低限の人数を自分の傍に控えさえ
その他の『アサシン』を街へと放った


夕方、もうそろそろ士郎が帰ってくるかも知れない

1.儀式の準備
2.家の中を歩き回る
3.自由行動

↓6

853 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) :2012/01/11(水) 22:07:04.88 ID:uT0ex3Lv0

869 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 22:11:13.63 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、儀式の準備を進めることにした

殆ど、準備は終わったと言って良いだろう
あとは、士郎が居る時にこの部屋で儀式を行えばいい

簡易式よりも効率よく魔力の供給が行えるだろう

『アサシン』は燃費の悪いサーヴァントではない
士郎の元より持つ魔力を加えれば、なんとか2体のサーヴァントも維持できるはずだ
だが、大量の魔力を使えば少し問題があるかも知れないが……

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて士郎生存判定 補正なし
5以下で戦闘 1で……
十の位が5以上ならば『アサシン』発見 天才+1

870 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/01/11(水) 22:11:17. 25 ID:WYhDIREwo
そりゃ貴女なら綺礼が好きなものを作るはずだし・・・

885 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 22:15:00.08 ID:ZFgNIVfeo
870の判定にて
一の位『5』 士郎戦闘開始 十の位『3』発見失敗

夜になった
士郎は今日バイトなのだろうか?
そんな話は聞いていないが、帰りが遅い気がする

何か、嫌な予感がする

1.探してみよう
2.待っておくか(行動選択へ)

↓5

890 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/01/11(水) 22:15:20.47 ID:x2binFFKo

902 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 22:17:36.91 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、士郎を探すことにした

だが、『アサシン』は街の調査中
身の回りには最小限の『アサシン』しかいない

貴女は

1.調査を中止し、士郎捜索 +1
2.残りの『アサシン』で捜索 +0
3.『アサシン』は使用しない -2

安価先で成功判定
↓6

908 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/01/11(水) 22:17:56.44 ID:WVw2pmoXo

924 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 22:22:34.27 ID:ZFgNIVfeo
908の判定にて
成功判定『6』

貴女は情報収集を中止し、士郎の捜索に『アサシン』を使用した
その甲斐あってか、戦闘中の士郎を発見

外人墓地で戦闘が起きているようだ
貴女は『アサシン』を率いて、そこへと向かう

直後の書き込みにてコンマ判定
123剣 47弓 568魔 09騎

925 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/01/11(水) 22:22:39.8 2 ID:U5JzMiL4o
キャスター

948 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 22:28:43.37 ID:ZFgNIVfeo
そこで行われている戦闘は
貴女が想像していたものとは随分と違うものだった

士郎「………『バーサーカー』ッ」

苦しむ士郎、立ち竦む白野
その2人の前で、ぶつかり合う黒と白

白野「セイバー……」

白のサーヴァントは『セイバー』と呼ばれている
あの剣捌き、間違いはなさそうだが

セイバー「心配ありません、相手のマスターは本調子ではないようだ」

セイバー「貴女だけは守ってみせます、マスター」

襲いかかっているのは『バーサーカー』のように見える
暴走しているのか?

バーサーカー「A――――urrrrrrッ!!」

吼える『バーサーカー』また、『セイバー』へ迫る

貴女は

1.士郎に駆け寄る
2.『バーサーカー』の援護
3.傍観する
4.自由行動

↓6

954 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/11(水) 22:29:25.26 ID:Nw8zJbPDO
はくのん暗殺

17 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 22:40:44.65 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、白野への奇襲を『アサシン』に命じた

戦場で棒立ちをしている少女
狙ってくれ、と言わんばかりだ

『セイバー』を引いたマスターとは思えない迂闊さだ

ダークを構えた『アサシン』は白野に向け駈け出した

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて奇襲判定 奇襲+1 天才+1 直感-3

18 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/01/11(水) 22:40:47.4 2 ID:WVw2pmoXo
どうだ

55 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 22:46:38.23 ID:ZFgNIVfeo
真っ直ぐ駆け抜ける『アサシン』

直前まで発見されず、完璧なタイミング、の筈だった
それでも『セイバー』の剣は、『アサシン』を振り払う

その一太刀、一体の『アサシン』は破られる

セイバー「大丈夫でしたか、マスター」

セイバー「気をつけてください、もう一人敵が潜んでいるようです」

白野「…うん、ありがとう『セイバー』」


奇襲は失敗、あの『セイバー』何か特殊なスキルでもあるのか?

未だに『バーサーカー』と『セイバー』は均衡したままだ


貴女は警戒されている

1.士郎に駆け寄る
2.『バーサーカー』の援護
3.傍観する
4.自由行動

↓6

61 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/01/11(水) 22:47:10.79 ID:U5JzMiL4o

80 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 22:50:27.93 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、士郎に駆け寄る

『バーサーカー』が『セイバー』を抑えているせいか
その行動自体は簡単なものだ

士郎「……逃げろ、『バーサーカー』が…」

苦しそうに、肩で息をする士郎

貴女は

1.「士郎、令呪を」
2.「士郎.、逃げよう」
3.バーサーカーの援護を
4.自由行動

↓6

86 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/01/11(水) 22:50:52.45 ID:7ieuobYo0

111 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 22:57:19.15 ID:ZFgNIVfeo
貴女「士郎、令呪を」

貴女は、士郎に令呪を使用するように進言する

士郎「…そうか、『バーサーカー』、退いてくれッ!」

士郎の手の甲が赤く光る
その瞬間『バーサーカー』の動きが止まり、姿が消える
霊化したのだろう

セイバー「……何!?」

『セイバー』の剣が空を切る
不審そうな目付きで、『セイバー』は貴女と士郎を睨んでいた

白野「……衛宮くんと、貴女は」

貴女は

自由行動
↓6

117 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/01/11(水) 22:57:53.45 ID:U5JzMiL4o
キスしてみる

191 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 23:05:30.65 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、士郎に顔を近づける

士郎「……え?」

そのまま、士郎の方に貴女の唇が触れた

貴女「ありがとう、令呪を使ってくれて」

士郎「………ッ!」


セイバー「……どういう状況でしょうか、マスター」

白野「……ごめんなさい、私にもわからない」


貴女は

自由行動
↓6

197 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/11(水) 23:06:02.88 ID:xKNOn1bIO
もうどうにでもな~れ(AA略



218 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 23:07:20.15 ID:ZFgNIVfeo
        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな~れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


ちょっと時間置きましょうjか?



298 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 23:31:55.90 ID:ZFgNIVfeo
では最安価ですよ

↓7

305 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/01/11(水) 23:32:15.81 ID:VhIdAD5f0
戦闘開始

345 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 23:38:53.85 ID:ZFgNIVfeo
貴女は、『セイバー』と戦闘を行うことにした

貴女は『アサシン』を後方に、自ら前線へ立つ

貴女は、士郎の前に立ち、『セイバー』達に視線を向けた

セイバー「…先程の『アサシン』のマスターですか」

セイバー「マスター、下がって」

『セイバー』は剣を構え直し、白野はその後方へ隠れた

士郎「……駄目だ、逃げろ」


貴女は

攻撃 +?
防御 +?
逃走 +?
自由 +?


↓5

350 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/01/11(水) 23:39:21.5 5 ID:7ieuobYo0
逃走

388 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/11(水) 23:43:07.61 ID:ZFgNIVfeo
行動『撤退』 +0

350の判定にて
成功判定『6』

貴女は、『アサシン』に撤退を命じた
そしてそれと同時に素早く後方へと走る

『アサシン』の1人が士郎を抱えると、更にスピードを上げた


セイバー「良かったのですか、マスター」

白野「うん、ありがとう『セイバー』」


貴女達は、『セイバー』の姿が確認できなくなるまで走り続け
その後、士郎の家へと帰還した

【三日目、終了】


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。