十二代目十年後


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【十年後】


800 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/14(土) 00:27:49.41 ID:Y+3xtiKDo
冬木市、新都

教会の横に、小さな孤児院が立っている
子供の笑い声と青年の声が響く

貴女はそんな家族を見つめ、微笑んだ

士郎「ぼーっとしてないで手伝ってくれよ」

貴女は、小さな微笑みを浮かべながら頷き、その男に近づいていった


貴女「ねぇ、士郎」

貴女「士郎は、この10年幸せだった?」

彼は、悩みもせず即答した

士郎「辛い事も、嫌な事も沢山あったけれど」

士郎「幸せだった、それだけは間違いない」


貴女「―――私も」


【衛宮 士郎 未来へ進む一歩ED】



807 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/14(土) 00:28:51.44 ID:Y+3xtiKDo
―――――――――

―――――――

―――――

―――



不思議な夢を見た


ジャンヌ「まるで、聖杯戦争の続きがあったかのような、ですか?」

貴女は、何も無い空間でジャンヌと共に居た

814 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/14(土) 00:29:18.00 ID:Y+3xtiKDo
ジャンヌ「…聖杯戦争を勝ち抜いた貴女には酷ですが」

ジャンヌ「聖杯には既に、所有者が居らっしゃいます」

ジャンヌ「貴方が真に聖杯を得ようというのなら、戦わなければならない」


貴方は

1.戦う
2.やめる

安価
下3

817 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/14(土) 00:29:25.58 ID:IHGMqy9yo

840 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/14(土) 00:31:39.51 ID:Y+3xtiKDo
貴女の前に現れたのは少女と侍だった

侍は日本刀を構え、少女は拳を握る

女「行きます『アサシン』」

アサシン「さて、今宵はどのような武士だろうか?」

相手のサーヴァントは貴女と同じ『アサシン』のようだが…・

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 天才+1

841 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/14(土) 00:31:41.1 1 ID:iowfkirDo
七代目はなぁ
ネタに走りガチになった十代目すら2回屠るからなぁ

ネタでガチって意味わからんけど

864 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/14(土) 00:34:19.85 ID:Y+3xtiKDo
841の判定にて
戦闘判定『2』

一瞬で迫り来る侍と少女
牽制のために、『アサシン』が一体ダークを放つが 
少女の拳が『アサシン』のダークを弾き、侍の刀が『アサシン』を切り裂いた

戦い慣れしている
しかも強力

貴女は、一旦後退すると、体勢を立てなおした

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 天才+1 ノックバック-1

865 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/01/14(土) 00:34:22.3 1 ID:kPc3yyuPo
どうだ

897 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/14(土) 00:36:31.19 ID:Y+3xtiKDo
865の判定にて
戦闘判定『1』

『天に愛された才能』発動

直後の書き込みにてコンマ判定
『0』を含む偶数だった場合、成功扱い

898 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/01/14(土) 00:36:33.5 8 ID:6kwbKRHao
ザイードが死んだ!

924 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/14(土) 00:39:22.62 ID:Y+3xtiKDo
898の判定にて
成功判定『8』

貴女は体制を立て直すと、『アサシン』に攻撃を命じた
いかに強力であろうと数で攻めれば……

『アサシン』が相手マスターと侍にダークを投擲
雨の様に降り注ぐソレに相手は対応し切れないようだ

幾つかは弾いてみせるが徐々に傷ついていく

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 天才+1

925 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/01/14(土) 00:39:24.6 6 ID:kE96fHsy0
天才の真骨頂

946 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/14(土) 00:42:47.95 ID:Y+3xtiKDo
925の判定にて
戦闘判定『7』 固有結界発動

崩れていく、周囲
世界を塗りつぶし、貴女の世界を広げていく

侍「げに奇妙な術を使う魔術師だな」

女「何であろうと、殴って進みます」

創り上げられたのは、燃える廃墟
天から差す光が貴方を照らしている


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 天才+1 固有結界+1

947 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/01/14(土) 00:42:52.4 1 ID:8tewm55oo
一撃必殺の奇跡を見せてやるよ

977 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/01/14(土) 00:45:52.25 ID:Y+3xtiKDo
947の判定にて 補正は合計+3でした
戦闘判定『4』

業火が少女と侍を襲い、足を止めさせた

その隙を見逃さない
『アサシン』がダークを投擲
そのダークの雨がやんだ瞬間、全『アサシン』がダークを構え、吶喊


この絨毯爆撃のような攻撃を耐えられるはずもなく
女と侍は、その姿を消した


勝敗は、此処に決した

19 : 1 ◆8NYroe5tmA :2012/01/14(土) 00:50:17.25 ID:Y+3xtiKDo
ジャンヌ「おめでとうございます、貴女は聖杯を手に入れました」

聖杯?
貴方は周りを見渡すがそんなものは存在していない
何もない空間に、ただ貴女とジャンヌだけがいる

ジャンヌ「私が、私こそがこの聖杯戦争における聖杯」

ジャンヌ「サーヴァントを糧とし、願いを叶える奇蹟の杯」

ジャンヌ「さあ、貴女の願いを」


――私の願いは

1.もう一度、聖杯戦争を
2.さらなる強者との戦い
3.これまでの戦いをなかった事に
4.真実に一歩近づく(プロローグ別視点公開)

安価
下3

22 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/01/14(土) 00:50:26.62 ID:kPc3yyuPo
2

41 : 1 ◆8NYroe5tmA :2012/01/14(土) 00:51:59.00 ID:Y+3xtiKDo
貴女の願いは、更なる強者との戦いだった


式「へぇ、珍しい『死』をしてるんだな」

式「まあ、やるって言うなら相手はしてやる」


そこに現れたのは、着物に赤い革ジャンの女

式「幽霊だか、英霊だか知らないが」


――――生きてるんだったら、神様だって殺してやる


式の戦闘判定は特殊となります

偶数成功 奇数失敗
0は偶数とします
素質『0』補正 3.5は成功
天才補正 失敗時再判定

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定
失敗で、死亡

42 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/01/14(土) 00:52:01.0 8 ID:8tewm55oo
奇跡が見たいなら見せてやるよ

65 : 1 ◆8NYroe5tmA :2012/01/14(土) 00:55:38.16 ID:Y+3xtiKDo
42の判定にて
成功判定『8』

貴女は迫り来る凶刃を何とか回避した
貴女から漏れ出した『固有結界』

あの地獄の業火が、式へ迫る

式「やるな、面白くなってきた」

式は軽々と業火をナイフで切り裂く
『アサシン』が投擲したダークも、回避されてしまった

式の戦闘判定は特殊となります

偶数成功 奇数失敗
0は偶数とします
素質『0』補正は殺された
天才補正 失敗時再判定

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定
失敗で、死亡

66 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/01/14(土) 00:55:40.0 1 ID:kE96fHsy0
ネ申

76 : 1 ◆8NYroe5tmA :2012/01/14(土) 00:56:05.61 ID:Y+3xtiKDo
再判定

直後

77 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/14(土) 00:56:06.5 7 ID:LTxwBdzDO
うわぁ……

99 : 1 ◆8NYroe5tmA :2012/01/14(土) 00:57:48.95 ID:Y+3xtiKDo
77の判定にて
成功判定『7』 失敗


式「これを使うことになるとは思わなかったよ」

式「見せてやる、俺の宝具を」


――――無垢識・空の境界


貴女の、意識は、きえ、さった


YOU ARE DEAD



【貴女】
貴女は、今は途絶えた魔術師の家に生まれたが現在は孤児であり(特殊家系『4』)
究極の一とも言われる『固有結界』を所持する程の才能を持つ(素質『0』)
天に愛された、と称されるほどの才能を持つ

固有スキル
『天に愛された才能』
全判定に+1補正
ファンブル時に再度判定を行い『0』を含む偶数の場合成功扱いとする

『固有結界』
初回戦闘判定が成功(大)以上だった場合、拠点補正+2を得る
ただし、戦闘判定が失敗以下の判定が出たターンから補正は0になる
効果は3ターン 『0』判定時+1ターン
一日に一回制限
<<心象風景:光が差し込む廃墟>>

『アサシン』を召喚
聖杯戦争を勝ち抜き、七代目に勝利し聖杯を手に入れるも、両儀式に敗れる
【死亡回数 1】

言峰 綺礼『友好』…拾ってくれた神父
衛宮 士郎『愛情』…貴女が手に入れられた光
遠坂 凛『信頼』…信頼できる友人
岸波 白野『無関心』…普通のクラスメイト

50 : 1 ◆gvJ643vpWkhB [saga]:2012/01/15(日) 20:52:16.07 ID:V81slsdro
お待たせしました

【一途】
『ただ一人、君一人だけで良い
 それだけで、貴方は何にだって立ち向かえる』
(家系素質のどちらかが素数)
(エディット時にキャラを一体選択する)
(そのキャラの感情『信頼』を得て良い)
(そのキャラ以外のキャラからは『信頼』以上の感情を得られない)
<同一キャラED5種類クリアにて開放>

【反逆者】
『良いぜ、かかってこいよ
 テメェの面は気に食わねぇと思ってたんだ』
(『素質』-『家系』が『2』以上)
(『素質』-『家系』の数値を戦闘中のみ『素質値』に加える)
(この設定を持つキャラは同盟を組めない)
<『忠誠』を破棄するにて開放>


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。