十三代目5日目´


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【四日目終了時の状況】

【貴方】
貴方は、御三家の1つアインツベルンの直系として生まれ(特殊家系『0』)
魔術師としては、今ひとつ才能に欠けるが(素質『4』)
それを補うための強力な武装を所持していた(武装『8』)

固有スキル
『魔術使い』
キャラエディット時、もう一度判定を行う
ソレを『装備値』とし戦闘中は、その数値を『素質値』として使用する

現在聖杯戦争に参加中 『セイバー』を召喚
【死亡回数 0】


イリヤ『愛情』…絶対に離れない
「絶対に、約束破っちゃ嫌だから」

セイバー『信頼』…心を許す戦友
「我が剣は、そなたの障害を打ち砕く刃だ」

衛宮 切嗣『友好』…過去の因縁により『憎悪』している
「……彼を殺してでも」

アイリ『苦手』…ウマの合わない身内
「…えっと、良い人、なんじゃないかしら?」

リーゼリット『友好』…仲の良い従者
「ぐーてんたーく」

セラ『信頼』…口うるさい家庭教師役
「アインツベルンではなく、貴方に仕えます」

『サーヴァント』

【セイバー】黒い鎧を見に纏った暴君
真名:アルトリア 宝具: 約束された勝利の剣(エクスカリバー・モルガン)
主人:【貴方】令呪使用回数:1


『敗退』
【アーチャー】【ランサー】【バーサーカー】【アサシン】【ライダー】

『未登場』
【キャスター】



219 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:04:22.8 4 ID:wGwxNLY9o
先にダイスを振っておきます

残すマスターの行動に関わるため、こちらで
自分の書き込み コンマ一の位にて

221 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:05:04.76 ID:wGwxNLY9o
4ですね
ふむ、なるほど



231 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:12:50.36 ID:wGwxNLY9o
そこは静かな風が吹く丘だった
優しい風が、貴方の髪を撫でる


守ろうと思った
ここから見える全てを

戦おうと思った

だから、捨てよう
良心など、誇りなど、祈りなど

全て捨ててしまえば良い
全て、この丘に捨てていこう

あの剣と引き換えに
あの輝きと引き換えに、自分の持つ全てを捨てよう

王であろう、荒ぶる王であろう

全てを従える、暴君で―――

237 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:15:53.13 ID:wGwxNLY9o
不思議な夢をみた

ラインから流れ込んだ、彼女の想い
きっとそれが夢となって流れ込んだのだろう

彼女の、冷たいまでの振る舞いは
人であることを放棄した結果か

貴方は、それを

1.悲しいと思った
2.力強いと思った

↓4

241 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) :2012/02/01(水) 21:16:18.37 ID:EVYJca/D0
2

247 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:18:58.64 ID:wGwxNLY9o
貴方は、それを力強い、と感じた

辛かっただろう
悲しかっただろう
心が耐えられない程に

だが、何故そんな理由で彼女の決意を否定できるか
彼女の決意がそんな些細なモノで汚されて言い訳がない

彼女は『王』だった
強い『王』だった

249 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:21:31.13 ID:wGwxNLY9o
五日目、朝

貴方はぼんやりとベッドの中で夢の余韻を味わっていた
アレが彼女の決意

個を殺し、群を優先した
1を殺すことで9の平穏を保ち続けてきた

それがかの『アーサー王』だったのか

貴方は

1.『セイバー』と話したくなった
2.イリヤ達と話したくなった

↓5

254 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/02/01(水) 21:21:57.69 ID:dNodCHMro
1

259 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:24:03.45 ID:wGwxNLY9o
『セイバー』と話がしたい、とそう思った

貴方は彼女を探し、城を歩きまわる
ふと、エントランスに足を踏み入れると、彼女の姿はそこにあった

セイバー「……」

ふと、彼女と目が合った
そのまま、視線が外れない

彼女とこういった事態に陥るのは、珍しいような気がする

1.話しかけてみる
2.そのまま

↓6

265 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/02/01(水) 21:24:49.54 ID:dNodCHMro
1

269 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:27:21.16 ID:wGwxNLY9o
貴方は、こちらから話しかけてみる事にした

そう言えば、残すサーヴァントの数も少ない
彼女の願いを聞いてみるのも良いかも知れない

貴方は、それを尋ねることにした

セイバー「……願い、か?」

貴方は頷いた
あんな夢をみたせいだろうか

彼女が何を願うのか、聞いてみたいと感じている


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて感情判定 信頼+2

270 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 21:27:25.6 5 ID:r9A3pYfKo
瞬間すーきだときづーいたー

275 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:33:50.17 ID:wGwxNLY9o
270の判定にて
感情判定『7』

セイバー「…笑わないと誓え」

『セイバー』は躊躇いがちに口を開いたかと思えば
そんな言葉を口にした

貴方は小さく頷く
笑うものか、そんな事はしない

セイバー「誓いを破れば、切り捨てる」

セイバー「良いな?」

再度に渡る確認
貴方は、もう一度大きく頷いた

セイバー「私に、未練などありません」

セイバー「私は王として出来る事を全てやったつもりだ」

いつもよりもやわらかな口調
そして、小さな間

セイバー「……だから、『王』はもう良い、『人』としての願いを探したかった」

セイバー「私は『人』として生きる、という事には疎いのです、おかしいでしょうか?」

『セイバー』は願いを探すことが願いだった、と口にした

貴方はソレを

1.笑う
2.笑わない

↓5

280 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 21:34:20.05 ID:T2nxNAfu0
2

293 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:39:32.28 ID:wGwxNLY9o
貴方は、それを笑うことはしなかった

捨てた全てをもう一度拾い集めたい
そう、彼女は言いたいのだろう

『人』として生きたい
『人』として願いを

何故、ソレを笑えるのか

セイバー「私のことはもう良いでしょう、ソレよりもマスターの願いはなんなのですか?」

セイバー「共に戦うモノとして、ソレを聞いておく必要があります」

そう言えば、『セイバー』には言っていなかった

貴方の願いは

1.アインツベルンのため
2.自分のため
3.誰かのため(選択後に相手を指定)
4.自由(選択後に内容決定)


↓1~5多数決

294 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/02/01(水) 21:39:51.79 ID:GDDciBN0o
イリヤのため

295 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 21:39:58.15 ID:3LbWyELLo
3

296 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 21:40:06.95 ID:jR2+auxO0
今此処にいる皆の為

297 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage saga]:2012/02/01(水) 21:40:08.50 ID:e7Hh5SoU0
3 イリヤ

298 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 21:40:11.32 ID:nO9xpuzno
イリヤのため

304 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:40:46.68 ID:wGwxNLY9o
後で安価出すつもりだったのにね
はいはい、イリヤのためイリヤのため

317 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:45:47.65 ID:wGwxNLY9o
貴方の願いは『イリヤの為』であった

彼女が望むなら、世界を滅ぼしてもいい
彼女が望むなら、この生命を絶ってもいい

聖杯への祈りは彼女のためにある

セイバー「ソレは家でもなく、イリヤスフィールでもなく、貴方の願いなのですね?」

『セイバー』が確認するように問いかけてきた
貴方は、それに頷きを返す

セイバー「もう一度誓おう」

セイバー「我が剣は、貴方の為に」

セイバー「我が剣は、貴方の願いの為に」

セイバー『忠誠』を入手

セイバー「我が願いもそこにある、貴方と同じだマスター」


もうすぐ、昼になる
貴方は

自由行動
↓6

323 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/02/01(水) 21:47:08.31 ID:/k5IUUip0
街で情報収集

328 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:51:37.64 ID:wGwxNLY9o
貴方は、情報収集に向かうことにした

戦闘を行うならば『セイバー』を連れていくべきだろう
リズでも良いが、彼女はサーヴァントを打ち倒すだけの力はない

だが『セイバー』は霊化を行えず、自分の位置を晒すようなものだ

1人で向かえば、身軽に動けるかも知れない
マスター相手ならば、引けを取らない自信があるが
あの『魔術師殺し相手では、厳しいかも知れない』

使い魔を使う、と言う手段もあるが…
これ以上イリヤに頼っていいのだろうか?

貴方は
1.1人で向かう
2.誰かと向かう(相手指定)
3.使い魔

↓5

333 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 21:52:26.13 ID:Df0vnumw0
3

337 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:56:47.12 ID:wGwxNLY9o
貴方は、イリヤに使い魔の制作を依頼した

イリヤ「うん、私お兄様のために頑張る」

イリヤは使い魔を製作すると、貴方とパスを繋げる
次第に、使い魔からの情報が貴方に流れ始めた

イリヤ「何処に向かわせるのかしら?」

貴方は

場所選択
↓5

【その行動を予想していたNPCが存在します】
【直後の判定にて5以下の場合……】

338 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/02/01(水) 21:57:01.2 8 ID:edcCLHnf0
t

342 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/02/01(水) 21:57:22.31 ID:m7GEltubo
衛宮家

345 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 21:58:55.95 ID:wGwxNLY9o
未探索、未発見のため、衛宮家に使い魔を送れません
再度判定&最安価

場所選択
↓5

【その行動を予想していたNPCが存在します】
【直後の判定にて5以下の場合……】

346 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/02/01(水) 21:59:11.8 1 ID:Uppghey1o
a

350 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/02/01(水) 21:59:24.16 ID:/k5IUUip0
路地裏

361 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:02:49.97 ID:wGwxNLY9o
使い魔は、路地裏を目指し飛び出した

貴方と繋がった使い魔からは定期的に情報が流れている

瞬間、衝撃が脳内を響き渡った

ノイズ、ノイズ、ノイズ

――やはり、アインツベルン製

――眠ってもらおうか


速くパスを、切らなければ……



貴方は意識を失った

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて起床判定

362 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/02/01(水) 22:02:57.9 0 ID:Uppghey1o
s

373 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:07:44.65 ID:wGwxNLY9o
362の判定にて
起床判定『0』

貴方は、鈍く痛む頭を抑えながら立ち上がった

イリヤ「……大丈夫、お兄様?」

心配するイリヤの頭を優しく撫でると、貴方は微笑みかける
どれぐらい眠っていたのか?

セラ「数分、と言ったところでしょうか?」

良かった、致命的なミスではない
ノイズに混じったあの声
確実にこちらの居場所を特定された、と言った所か

だがパスを繋げているとはいえ、使い魔に介入しダメージを与えてくるとは…

貴方は

1.拠点移動を提案
2.防衛戦を提案
3.自由行動

↓5

378 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 22:08:18.46 ID:Df0vnumw0
2

384 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:11:13.68 ID:wGwxNLY9o
貴方は、防衛戦を提案した

この城には森の結界もある
位置が特定されようと、奇襲を受けない、というメリットは大きい

ソレに貴方には、移動するような拠点のアテがない
下手に焦って動くよりも、此処で迎え撃つのが得策だろう

もうすぐ、夕方になる

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて発見判定
5以上で結界に侵入者

385 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/02/01(水) 22:11:26.2 7 ID:yTu92Zsf0
nn

393 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:14:26.38 ID:wGwxNLY9o
その瞬間、森の結界に侵入する者が現れた

数は……2人で1組

イリヤ「……どうするの、お兄様」

不安そうにイリヤは貴方を見つめた

貴方は

1.『セイバー』と共に侵入者の元に
2.城にて待ち構える
3.自由

↓6

399 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2012/02/01(水) 22:15:05.58 ID:QCv5cPWW0
1

405 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:20:15.33 ID:wGwxNLY9o
貴方は、『セイバー』とともに、侵入者の元へと向かう

バイクに火を入れ『セイバー』とともに森の中を疾走する
悪路も踏み越え、一瞬で侵入者の元へとたどり着いた

そこに居たのは、貴方のよく知る人物と、もう一人

アイリ「……そう、貴方が来てくれたのね」

??「マダム、下がって」



その瞬間、城の周囲で侵入者を感知

やられた、こちらは完全に囮

貴方は


1.この2人を…
2.城へ向かう

↓6

411 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 22:21:05.69 ID:Df0vnumw0
407

407 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/02/01(水) 22:20:47.12 ID:gr4aZTDwo
セイバーのみを城に向かわせる

422 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:28:06.93 ID:wGwxNLY9o
貴方は、『セイバー』だけを城へと向かわせた

セイバー「……わかりました!」

魔力をジェットのように放出し、一気に駆け抜ける
貴方が続くよりも、その方が速く、確実だ

彼女の力ならば、並のサーヴァントにも引けを取らない

??「中々冷静じゃない、この坊や」

強力な魔力を感じる
結界の誤作動か?

一瞬で、侵入者が移動したように感じたが……

いや、誤作動ではない
アイリの前に立っている紫のローブの女

アイリ「……ありがとう『キャスター』」

『キャスター』、魔術師のサーヴァント
なるほど、それほど魔術師ならば、瞬間転移もお手の物か
今の今まで動きがなかったのも、魔力を貯めこむ為だった、と

黒髪の女が貴方に銃を向け、『キャスター』は魔力を練る

最悪の事態、と言って良いだろう


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて貴方戦闘判定 -1 十の位にてセイバー救出判定 -2

423 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/02/01(水) 22:28:23. 00 ID:xoIvLiXA0
ほい



429 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:28:56.28 ID:wGwxNLY9o
おい、おい!

442 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:29:52.69 ID:wGwxNLY9o
えーと、此処から状況逆転?


待ってくださいね?

459 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:32:13.74 ID:wGwxNLY9o
うわーん、絶対勝てると思ったのにー>キャス子



478 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:40:21.79 ID:wGwxNLY9o
423の判定にて
戦闘判定『0』 救出判定『0』

違和感
瞬間転移を行うような『キャスター』が何故、姿を表し魔術など練っている?

一瞬で貴方を殺す、それも容易い筈だ

その瞬間、貴方の頭に閃き

サーヴァントとはいえ、魔術師
そんなに連続で、大魔術を扱えるのか…?

自分ならば、どう使う?こんなにも目立つ存在を
………『キャスター』も囮

これは時間稼ぎ、そう決めつける
『キャスター』が攻めこんでくるあたり、おかしいのだ

本命は、切嗣
第六感といっても良い、そんな感覚が貴方を動かした

貴方は、後方へ飛び退いた
全力の身体強化、自身への加速術式

バイクに飛び乗ると、木々の間を高速で走り抜ける

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて逃走判定 先手+1
表8にて判定

479 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 22:40:23.6 5 ID:jR2+auxO0
十三代目「イリヤはお前を要らないと言った、要らないと言わせたんだよお前は!」

こうですか

490 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:46:16.46 ID:wGwxNLY9o
479の判定にて
逃走判定『6』

意表をついたのだろう
一瞬の出来事に、『キャスター』もアイリも黒髪の女も動けない


貴方が城に向かい、バイクを走らせると目に写ったのは
『セイバー』に抱かれたイリヤと、その周囲を守るセラとリズ

貴方は、バイクを急停車させると、『セイバー』の横に並び立つ

セイバー「無事でしたか、こちらも皆も無事です」

貴方は『セイバー』に感謝の言葉を告げる

セイバー「その言葉はまだ早い、勝利の後に聞きましょう」

『セイバー』はイリヤをセラへ受け渡すと、剣を構える

イリヤ「お兄様、キリツグが……」

貴方は黙って頷いた


直後の書き込みにてコンマ判定
12345キャス切嗣 678切嗣 90キャス

491 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 22:46:30.6 2 ID:Df0vnumw0

495 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:49:44.68 ID:wGwxNLY9o
そこに現れたのは、切嗣と『キャスター』

黒髪の女とアイリの姿は見えない

切嗣「………」

切嗣は、黙ったまま銃を構える
拳銃、などという生温いものではない、と見た目から想像がついた

アレが、切嗣の切り札…

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて情報判定 友好+1
7以上で情報あり

496 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/02/01(水) 22:49:50.5 0 ID:edcCLHnf0
g

512 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:52:55.88 ID:wGwxNLY9o
496の判定にて
情報判定『0』

あれが切嗣の切り札『起源弾』
アレは物理的な防御も、魔術的な防御も突破する銃弾

自分の使う『加速』など、劣化も良い所だ

切嗣は動かない
『キャスター』も

貴方は

1.攻撃を仕掛ける +?
2.話しかける -?
3.この場を去る -?
4.自由

↓5

517 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/02/01(水) 22:53:23.6 0 ID:VhTof7Hy0
1

543 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:58:48.62 ID:wGwxNLY9o
行動『攻撃を仕掛ける』 +1

517の判定にて
成功判定『0』

貴方と『セイバー』は攻勢に移った
『セイバー』には『対魔力』がある、『キャスター』相手ならば、強気に攻める

吶喊する『セイバー』に『キャスター』は大量の魔術を放つが
どれも『セイバー』に傷1つつけることはできない

貴方も、『セイバー』に続き走りだす
狙うは切嗣

ここで、積年の恨みを張らず
引きぬいた拳銃、数回引鉄を引けば高速の弾丸が彼を穿く…筈だった

だが、切嗣はそれを回避してみせる


貴方は

1.攻撃→強攻撃 +?
2,防御→カウンター +?
3.逃走→完全撤退 
4.自由行動

↓5

548 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 22:59:14.5 0 ID:Df0vnumw0
令呪宝具発動

555 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 22:59:55.71 ID:wGwxNLY9o
GMを放棄していいレベル

593 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 23:07:15.16 ID:wGwxNLY9o
548の判定にて
成功判定『0』

貴方は、令呪に命じる

貴方「宝具で決めろ、『セイバー』ッ」

その言葉と共に、大量の魔力が『セイバー』へと流れこんで行った
祈りにも近い、命令

『セイバー』はソレを、完璧に行った

振りかぶった黒き聖剣
そこに宿る燃えるような黒い魔力

セイバー「―――我が旭光の錆と消えよ」

美しく、無情な、響きだった
その響きが『キャスター』の耳に届くその時には――

セイバー「約束された(エクスカリバー)――」

セイバー「―――勝利の剣(モルガン)ッ!」

黒き、力の波が、『キャスター』を飲み込んでいた

600 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 23:09:32.83 ID:wGwxNLY9o
倒れこむ、切嗣

彼の魔術『固有時制御』を使用し、なんとか逃げきった、という所か
だが、体に負荷をかけ過ぎたのだろう

彼は地面に倒れ込むことしかできない

切嗣「……アイリも、イリヤも、外の、世界へ」

譫言のように呟く、そんな言葉
貴方は、拳銃を握りしめ


1.その引金を引いた
2.その引金を引けなかった


↓1~7多数決

601 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/02/01(水) 23:09:36.99 ID:TKYri6JKo
これが・・・これが・・・!

 ラスト・ファンタズマ
『最強の幻想』か・・・!!!

602 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/02/01(水) 23:09:43.18 ID:Uppghey1o
2

603 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/02/01(水) 23:09:47.06 ID:gr4aZTDwo

604 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/02/01(水) 23:09:47.61 ID:/AaXUfA60

605 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/02/01(水) 23:09:49.18 ID:3LGznOQOo
2

606 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/02/01(水) 23:09:57.43 ID:TKYri6JKo
2

607 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/01(水) 23:09:57.53 ID:Df0vnumw0

614 : 1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/01(水) 23:11:18.77 ID:wGwxNLY9o
こうして、聖杯戦争の勝者は決定した

アイリ『苦手』→『友好』



―――――――――

―――――――

―――――

―――



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。