十四代目1日目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

890 :1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:04:00.16 ID:KhCrzcRro
一日目、朝

貴女は昨晩蟲の巣のような穴蔵に召喚された

目の前には、その蟲に蝕まれる少女と老人
老人は愉快そうに、貴女を見つめ、微笑んだ

??「桜、わかっておるじゃろう?」

桜と呼ばれた少女は小さく頷いた
令呪が光を失っていく

創り上げられたのは1冊の本


貴女の聖杯戦争は、始まってしまったのだ

893 :1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:06:56.92 ID:KhCrzcRro
間桐 臓硯

貴女のマスターの祖父らしい、その男
貴女は、召喚されてほんの数分でその男に譲渡された

そして、容赦なく令呪による戒めを受ける
絶対服従

貴女はそれに反抗した

だが、何故だ

令呪に許された命令権は三度の筈
だが、貴女に放たれた戒めはその数を超え……


朝、貴方の行動は?

自由行動
↓5
(外出、または間桐のフリになる行動は判定を行う)

898 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 20:07:36.78 ID:9U0HldIqo
外出

903 :1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:11:18.79 ID:KhCrzcRro
貴方は、外出を行うことにした

だが、貴方を縛る戒め
間桐 臓硯の許可がなければ外には出られない

目的が彼の為であれば、ある程度は許されてはいるが
貴方の外出の目的は

1.情報収集である +?
2.物見遊山 -?
3.自由

↓6

909 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 20:12:10.6 8 ID:9U0HldIqo
1

917 :1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:16:04.90 ID:KhCrzcRro
行動『情報収集』 +0 険悪-2

909の判定にて
成功判定『6』

貴方は『情報収集』を行う事を理由に、外出の許可を得た
すぐさま、霊化し家の外へと飛び出した

令呪による戒めは強力だ

『情報収集』以外の行動をまともに行えるかどうか……

貴方は

1.情報収集を(場所指定)
2.自由行動

↓5

922 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 20:17:04.19 ID:UvMFBFMro
新都

926 :1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:19:54.40 ID:KhCrzcRro
貴方は、新都へ情報収集へ向かった
【活動中のNPCは存在しません】

朝とはいえ、賑わいを見せる街に貴女はいた
人通りの多いこの街に、マスターやサーヴァントは居るだろうか?

だが、マスターに頼れぬ今
貴方自身がこの状況を何とかするほかない

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて発見判定 朝-1 人気-1

927 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 20:20:00.4 3 ID:5LW+xCMo0

930 :1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:22:28.25 ID:KhCrzcRro
927の判定にて
発見判定『2』

見つからない
朝方、こんな人気の多い場所にいる魔術師など居ないか…

サーヴァントの気配も感じられない

令呪の戒めを感じる
一旦貴女は間桐の家に帰還した

昼、貴方の行動は?

自由行動
↓6

936 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 20:23:16.97 ID:9U0HldIqo
桜と話す

938 :1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:25:09.12 ID:KhCrzcRro
貴方はマスターである桜と会話することにした

貴方が蟲蔵へと向かうと昨晩と同じように
桜は蟲の群れの中に身を沈めている

貴方は

自由発言
↓6

944 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 20:26:39.25 ID:5LW+xCMo0
941

941 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 20:26:25.93 ID:sYtQTF4oo
一緒に遊ぼう→むしふろだいぶ

954 :1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:30:44.52 ID:KhCrzcRro
貴女「一緒に遊びましょう?」

貴女はそう言うと、桜のもとに駆け寄った
蟲が貴女に迫ってくるが構うものか

もうとっくの昔に貴女の体は『それを受け入れている』

桜「遊ぶ……?」

桜は首を傾げる
さて、何をして遊ぼうか



夕方、臓硯が貴女に命じる
戦闘を行え、と
最後の一騎になるまで勝ち続けろ、と

貴女はソレを

1.受け入れる
2.反抗する

↓5

959 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 20:31:12.38 ID:9U0HldIqo
2

966 :1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:39:20.55 ID:KhCrzcRro
貴女はソレに反抗する

戦うかどうかは、自分が決める
いや、自分のマスターである桜が決める

臓硯「……使えぬサーヴァントめ」

臓硯「あ奴にもわからせねばなるまい、自由などないと」

臓硯が指し示すのは、貴女のマスターだろう
貴女を縛る戒めはより強くなっていくのを感じる

【素質値が更に-1さえるまで、あと一回】


貴女は、敵を探すために拠点を出る

場所指定安価
↓5

971 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 20:40:41.81 ID:9U0HldIqo
もり

972 :1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:45:19.32 ID:KhCrzcRro
貴女は、郊外の森へ向かうことにした
【活動中のNPCが存在します】
【判定を行わず、遭遇】


この森に入った瞬間、感じた違和感
結界が張られているらしい

この森には、魔術師が居るのだろうか?

??「…へぇ、サーヴァントだけなんだ」

少女の声が聞こえる

??「『セイバー』、やっつけちゃって!」

セイバー「了解しました、我が王よ」

森の中から、声が聴こえる


貴女は

1.攻撃 -?
2.防御 +?
3.逃走 -?
4.自由

↓6

978 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/02/07(火) 20:46:05.0 6 ID:3yWkpjbBo
2

984 :1 ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:49:17.95 ID:KhCrzcRro
行動『防御』 +0

978の判定にて
成功判定『6』

貴女はなんとか身構え、周囲を警戒
魔術を使用し、その刃を何とか防いだ

だが『セイバー』と少女の声は言ったか…
現れた男は、まさに『セイバー』という容姿
銀の鎧に輝く剣
剣さばきも、まさに『セイバー』と言った所か

この状況、どうすれば良い

貴女は

1.攻撃 -?
2.防御 +?
3.逃走 -?
4.自由

↓6

990 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 20:49:50.4 2 ID:5LW+xCMo0
1

12 : ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:54:46.48 ID:KhCrzcRro
行動『攻撃』 -2(内訳 対魔力-2)

判定にて
成功判定『1』

貴女は、攻勢に移る
魔術を練り、作り上げるのは炎

草木を燃やし更に巨大になったソレを

セイバー「行きますッ!」

『セイバー』は軽々と打ち払い、貴女へ肉薄

しまった……



イリヤ「行きましょう『セイバー』」

セイバー「はい、何処までもお伴します」


YOU ARE DEAD



16 : ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:56:11.71 ID:KhCrzcRro
         :. : ―_: :- :_.: 
      :/: :/ Oゝノ oヽ: 
     :. : / o_ 从 _0丶: 
    :〃 (C/ノ )} 大( ヾヽ}、: 
   : . : : 只 (√)\/(`j)只! : 
    :′./: | メ 」 、_,、_,ヤ >!: | :    前まで『キャスター』無双だったので 
   :ムi⌒ヽ!ゝ 」 (_ノ |_ 人 /⌒): 対魔力を取り入れた結果がこれだよ! 
    :ヽ  ヽ >  _  イ ̄ ヽ/: 
    : ∧__,ヘ}rf〈 `Y´〉ヵヽ:::::/: 
      :ヾ_:::ッ&∞∞∞%  >': 

21 : ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 20:57:46.02 ID:KhCrzcRro

          . : ―_: :- :_. 
      /: :/ Oゝノ oヽ 
      . : / o_ 从 _0丶 
     〃 (C/ノ )} 大( ヾヽ}、 
     . : : 只  ○\/○ 只rr=================、 あ、キャス狐は例外です 
    ′./: |⊂⊃ 、_,、_, ⊂!//               / 
    ム从乂!、   (_ノ   .//               / 
.        ノ  >  _   .//   対魔力     ../ 
     / __}_rへ))`Y´〉.//               / 
      , f´ ( uJ∞∞//                / 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー──────────‐′ ̄ ̄ ̄ 

30 : ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 21:00:41.09 ID:KhCrzcRro
          . : ―_: :- :_. 
      /: :/ Oゝノ oヽ 
      . : / o_ 从 _0丶 
     〃 (C/ \} 大(,/ヽ}、 人 
     . : : 只  ●\/● 只! `Y´  セイバーが最弱()はもう過去の話 
    ′./: |⊂⊃ 、_,、_, ⊂!: |       他のスキルも採用しているものがありますよ? 
   ムi⌒ヽ!、         人/⌒) 
     ヽ  ヽ >  _  イ ̄ヽ / 
     ∧__,ヘ}rf〈 `Y´〉ヵヽ:::::/ 
       ヾ_:::ッ&∞∞∞%  >'

28 : VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 21:00:28.28 ID:sYtQTF4oo
んー

鯖の特性わかってる爺さんが、キャスを攻撃に出すのはいいんか??

36 : ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 21:02:20.40 ID:KhCrzcRro
          . : ―_: :- :_. 
      /: :/ Oゝノ oヽ 
      . : / o_ 从 _0丶 
     〃 (C/ノ )} 大( ヾヽ}、 
     . : : 只  ●\/● 只rr=================、 
    ′./: |⊂⊃ 、_,、_, ⊂!//               / 
    ム从乂!、   (_ノ   .//               /  初めに反抗しなければ間桐を拠点化出来たのにね 
.        ノ  >  _   .//     >>28     /  もう完全に捨てられてますよ、彼から 
     / __}_rへ))`Y´〉.//               /   爺ちゃん次回を狙ってる 
      , f´ ( uJ∞∞//                / 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー──────────‐′ ̄ ̄ ̄



43 : ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 21:04:01.70 ID:KhCrzcRro
ジャンヌ「再開する場面をお選び下さい」

1.直前(『郊外の森の騎士』)より
2.その日の朝より(『蟲蔵の朝』より)
3.サーヴァント選択より
4.ルート選択より

安価
↓6

49 : {VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 21:04:22.23 ID:5LW+xCMo0
4

57 : ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 21:05:07.92 ID:KhCrzcRro

         :. : ―_: :- :_.: 
      :/: :/ Oゝノ oヽ: 
     :. : / o_ 从 _0丶: 
    :〃 (C/ノ )} 大( ヾヽ}、: 
   : . : : 只 (√)\/(`j)只! : 
    :′./: | メ 」 、_,、_,ヤ >!: | : 
   :ムi⌒ヽ!ゝ 」 (_ノ |_ 人 /⌒):     あ…… 
    :ヽ  ヽ >  _  イ ̄ ヽ/: 
    : ∧__,ヘ}rf〈 `Y´〉ヵヽ:::::/: 
      :ヾ_:::ッ&∞∞∞%  >':

69 : ◆8NYroe5tmA [saga]:2012/02/07(火) 21:06:22.17 ID:KhCrzcRro

                        ∧ 
                 ____ ∨ 
                  >    「:! 
                  ̄ ̄ ̄| | 
          . : ―_: :- :_.    .| | 
      /: :/ Oゝノ oヽ    | | 
      . : / o_ 从 _0丶 ..| | 
     〃 (C/ノ )} 大( ヾヽ}、. | | 
     . : : 只  ●\/● 只! | | 
    ′./: |⊂⊃ 、_,、_, ⊂!: l . | |       別に、どうやって虐めようか 
   ムi⌒ヽ!、   (_ノ   人/⌒)       仕事中に何種類も考えてた訳じゃない 
     ヽ  ヽ >  _  イ ̄ヽ /        ただ、やり直し場予想外だったジャンヌであった 
     ∧__,ヘ}rf〈 `Y´〉ヵヽ:::::/.| | 
       ヾ_:::ッ&∞∞∞%  >'  ! !


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。