初代3日目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【二日目終了時の状況】

【貴方】
高名な魔術師の一族に生を享ける (家系『7』)
自身も優れた才能を持つ (素質『8』)

現在聖杯戦争に参加中『ランサー』を召喚

遠坂 凛 『友好』…同盟中
衛宮 士郎『友好』…聖杯戦争離脱
間桐 桜『友好』…親しい後輩
間桐 慎二『嫌悪』…嫉妬を受ける
ランサー『我が妻』…友好的なパートナー

『サーヴァント』

【ランサー】 血濡れた鎧を着る白髪の男
真名:ヴラド三世 宝具:「串刺城塞(カズィクル・ベイ)」
主人:【貴方】

【アーチャー】 双剣使いの赤い弓兵
真名:不明 宝具:不明
主人:【遠坂 凛】

【キャスター?】不思議な少女
真名:不明 宝具:不明
主人:不明

【セイバー?】禍々しい黒い鎧の騎士
真名:不明 宝具:不明
主人:不明

【ライダー】【アサシン】【バーサーカー】
未登場

12 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 18:31:29.48 ID:QJYobwpu0
三日目の朝

拠点にて朝食を食べながらテレビを眺める
どうやら、冬木の街では連続殺人事件が起きているらしい
このタイミングで、この様な事件

魔術に関する知識が深い貴方は、きっとこれは聖杯戦争との関係があると
そのニュースに注目する

その連続殺人事件には、ある法則があるらしい

1.被害者が全て女性
2.被害者の首に小さな穴
3,自由安価

安価
下3

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 18:34:50.60 ID:p+SSqu9Q0
1

18 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 18:41:44.27 ID:QJYobwpu0
被害者は全て女性らしい、それも若い女性

魔力補給の為、だろうか?
いや、英雄の中には若い女性を求める者も居るのかも知れない

もしかすれば、全く関係ないかも知れないが
貴方はこの事件がどうにも気になった

今日、貴方が取るべき行動は?

1.学園に向かい凛と合流
2.連続殺人事件について調べる
3.自由行動

安価
下3

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/10/31(月) 18:42:45.92 ID:c4bHDV7c0
2

26 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 18:49:50.72 ID:QJYobwpu0
無効安価が2回続いた場合安価の上を採用します


やはり、連続殺人事件が気になる

今日は凛との約束もない
一日だけ、学校をサボる事に決めた

『ランサー』を霊化させ、街へと繰り出す
ニュースを見る限りでは、殺人は夜間に行われているらしいが
何かしらの痕跡を発見できるかも知れない

貴方が向かうのは?

1.オフィス街の公園
2.郊外の森
3.商店街
4.自由安価

安価
下3

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 18:51:00.02 ID:N9drcgpl0
バレー部部室

33 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 18:55:20.38 ID:QJYobwpu0
バレー部部室が怪しい…

そう思った貴方は、学園に向かおうと歩みを進めるが
もう時間は授業が始まるほどの時間だ

このまま、学園に入れば目立ってしまうだろう
それにこの時間では鍵がなければバレー部部室に入ることは儘ならない
部活の時間になれば、紛れ込めるかも知れない

貴方が向かうのは?

1.オフィス街の公園
2.郊外の森
3.商店街
4.自由安価

安価
下3

先に他の場所へ向かうことに使用

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 18:56:46.23 ID:oVb/WHlMQ
1

38 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 19:04:30.52 ID:QJYobwpu0
新都の駅前から少し外れたオフィス街
昼間のこの時間は活気があるが、夜になれば此処は人気が減る

確かニュースによれば一番初めの死体はこの近くで発見されたようだが

魔術の才を持つ貴方は魔術を用いて周囲を警戒するが
近くにそれらしい気配ななく、魔力の痕跡も感じられない


公園にたどり着くと、そこには

1.慎二が居た
2.桜が居た
3.見慣れぬ人が居た
3.自由安価

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 19:07:02.70 ID:cJ9xV21T0
衛宮切嗣が!

44 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 19:14:07.60 ID:QJYobwpu0
古ぼけたロングコートを来た男が居た

虚ろな瞳で公園のベンチに座り込んでいる
その瞳や雰囲気からは精気が薄い、と言った印象を受ける

??「やあ、学生さんかな?」

貴方を見つけた男は、貴方にそう声を掛けた
貴方が困ったように、男を見つめると彼も苦笑を返してくる

??「別にそう身構えなくたって良いさ、ボクだって似たようなものだからね」

どうやら、学校をサボっている、と勘違いされているようだ
いや、その通りなのだが

怪しい雰囲気に、マスターかと疑い、『ランサー』にサーヴァントの捜索を頼むが
周囲にそれらしい反応はないらしい

気を張りすぎているだろうか?

自由行動安価
下3

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 19:17:54.21 ID:j4IooKnIO
せいはいせんそう の話題をふる

48 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 19:22:41.94 ID:QJYobwpu0
貴方は「せいはいせんそう」の話を彼に振ってみることにする

??「いや、僕は知らないな」

??「若い子たちの中で流行っているゲームか何かかい?」

彼は少しだけ悩み、そう答えた
サーヴァントの気配もない、やはり考えすぎのようだ
と、言ってもマスターが「はい、知っています」と答えるわけがないが
彼は動揺一つ、しなかった


彼に別れの挨拶をし、貴方は公園を後にすることとする

貴方には聞こえていないだろうが、男はこう呟いた

「…才能があると聞いていたが、この程度か――やれ、『アサシン』」


直後の書き込みによりコンマ判定
但し、不意打ちにより-1判定

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/10/31(月) 19:23:18.96 ID:2W+/QJOE0


56 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 19:29:04.06 ID:QJYobwpu0
>>49の判定-1にて
判定『5』

男と別れ、事件現場らしい裏路地に入り込む
はやり警察の手が入っているせいか、全くといって良いほど成果はなかった

そんな時、突如感じた殺気
いや、これは魔術師としての勘といっても良い
迫り来る恐怖に、貴方の足は素早く動き『ランサー』の霊化を解く

黒い固まりが一瞬、通り過ぎたかと思えた
貴方の頬から血が滴るのを感じた

一瞬しか見えなかったがあの姿は…

1.白い仮面…?
2.包帯を巻いた長い腕
3.自由安価

下3

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 19:30:19.37 ID:cJ9xV21T0
1

62 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 19:33:15.35 ID:QJYobwpu0
ただ、薄気味悪い白い仮面だけが目に焼き付いている
なるほど、『アサシン』のサーヴァントか
マスターの天敵とも言われているクラスだ

貴方は恐怖に身構える
『ランサー』の傍らに立ち、周囲を警戒するが
『アサシン』のスキルなのだろう全く気配は感じられない

自由安価行動
下3

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 19:34:32.10 ID:cJ9xV21T0
ランサー実体化

67 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 19:37:16.92 ID:QJYobwpu0
急いで、『ランサー』の霊化の解除を

と、視線を横に向ければ既に実体化している『ランサー』
動揺からか、思考が上手く回っていない

しまった、と思った時には
『アサシン』からの第二撃が放たれ、こちらに迫り来る


直後の書き込みによりコンマ判定
但し、無防備により-1判定

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 19:37:31.60 ID:j4IooKnIO
やはま

72 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 19:44:17.00 ID:QJYobwpu0
『0』は特殊判定のため-1を受けません

>>68の判定にて
戦闘判定『0』クリティカル

動揺している貴方をしり目に『ランサー』は冷静だった

ランサー「供物が自ら現れよったわ!」

迫り来る『アサシン』にあわせ、槍を突き出す
貴方目掛け一直線に駆けていた『アサシン』は串刺しになる形だ

血を吹き出し、うめき声を上げる『アサシン』
『ランサー』が槍を軽く払えば、その肉片ごと『アサシン』は地面を転がった

ランサー「大丈夫であったか、妻よ」

ピクピクと僅かばかり動いていた『アサシン』が動きを止め
砂のように溶けていく

最弱のクラスとも言われる『アサシン』とは言え弱すぎる気もするが
なんとか撃退することができたか


自由安価行動
下3

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 19:45:41.88 ID:qvSoRPLi0
警戒を解かず男を探す

80 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 19:50:01.76 ID:QJYobwpu0
あまりにも手応えがなさすぎる、警戒を解かないでおこう

貴方は先程の男を探すことにする
やはりあの男、怪しい
魔術師としての勘としか言いようのないそれにより、貴方は動かされ公園へたどり着いた

もう、あの男は居ないようだ

そう言えば、この公園
周りのビル群に比べ、遮蔽物が少なく見通しが効く
警戒を怠らなかった貴方は何か嫌な予感を感じた


直後の書き込みによりコンマ判定
一の位にて戦闘判定

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 19:50:56.07 ID:iwYiRfaSO
すわっ

86 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 19:54:12.15 ID:QJYobwpu0
>>80の判定にて
戦闘判定『7』

ビルの屋上に動きを感じた
魔力は感じないが、確かに悪意のある何かが自分に迫っていた

貴方は急ぎ路地に駆け込む
ここならば、ビルの屋上から認識されることもないだろう

自由行動安価
下3

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 19:56:50.16 ID:p+SSqu9Q0
ビルの屋上へ行く

94 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 20:01:20.96 ID:QJYobwpu0
ビルの屋上へ向かおう

ランサー「何を躊躇っているのか!神は稀なる機会を与えてくださっている!」

そうだ、守りばかりでは勝てない
相手は『アサシン』を失っているのだ
今は攻めこむべき時だ

慎重にビルに接近し、正面よりビルに潜入する
中には人払い魔術なのか、人一人見当たらない

屋上へ向かうには

1.エレベーターを使用する
2.階段を使用する
3.外から登る
4.自由行動

安価
下3

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 20:02:22.16 ID:aI5ZsktW0
3

101 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 20:05:46.61 ID:QJYobwpu0
外から登ろう

いや、室内は避けるべきだ
槍を使う『ランサー』の間合いは広い
狭い室内ではそれが充分に活かせない

それに、ビルの中の人払い
態々、ビルの中を戦場にしようとしているような、そんな意図を感じた

貴方は『ランサー』に抱きかかえて貰い、このビルを登ることにする


直後の書き込みによりコンマ判定
一の位にて成功判定

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 20:06:09.99 ID:p+SSqu9Q0
さあ!

108 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 20:11:52.21 ID:QJYobwpu0
>>102の判定にて
成功判定『9』クリティカル

ランサー「さあ、征くぞ、我が妻よ!」

ランサー「敵の攻撃など、信仰の加護の全てにより弾かれる!」

『ランサー』に抱きかかえられたまま、ビルの壁を疾走する
相手の妨害なのか、銃弾が何度か横を通り過ぎる

鈍重な『ランサー』であるが、壁登り程度、英霊である彼には造作も無い


貴方は難なく屋上へ辿り着く
そこに居たのは、先ほどの男
巨大な銃器を構え、貴方を迎え撃つつもりだったのだろうが
『ランサー』の槍を一薙すれば、銃弾は床を転がった


自由行動安価
下3

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/10/31(月) 20:13:03.83 ID:2W+/QJOE0
警戒

114 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 20:20:47.95 ID:QJYobwpu0
警戒する

あと一歩で敵を倒すことが出来る
だが、引っかかる

何故、サーヴァントを失ってなお、戦意を喪失しないのか?
それは勝機があるから、もしくは『アサシン』はまだ倒しきれては居ないのか?

バラバラだったピースがゆっくりと組み立てられていくような、そんな感覚


切嗣「やれやれ、唯の若い魔術師だと思ってはいたが…中々腕が立つ」

切嗣「まさか、切り札を使うことになるとはね」

切嗣の切り札とは

1.周囲を囲む『アサシン』の大群
2.突然ビルが爆発
3.自由安価

安価先の書き込みによりコンマ判定
一の位にて成功判定
成功の場合『切嗣』の切り札が成功します

安価
下3

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/10/31(月) 20:22:29.43 ID:2W+/QJOE0
2

127 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 20:31:22.91 ID:QJYobwpu0
>>117の判定にて
成功判定『3』

はやり何かしらの勝機があったらしい
貴方は素早く魔術弾を構築すると、男に向け射出する

だが、それはお見通しだ、と言わんばかりに男は軽くそれを避けた
しかし、貴方のそれは唯の牽制だった

その魔術弾と共に駈け出した『ランサー』が男に接近し、槍を横薙ぎに振るう
それは回避しきれなかったらしく、直撃か、と思われた時
彼は令呪を使用したらしい、手の甲が赤い光を帯びる

その瞬間『アサシン』が彼と『ランサー』の間に割り込み、身を呈して男を庇った
だが勢いは殺しきれず、男の右腕からは血がかなりの量溢れた

やはり『アサシン』は敗退しては居なかった

だが、その時男の手から何かが零れ落ちる
それを見逃さなかった貴方は、零れ落ちた何かを魔術弾によって吹き飛ばした


切嗣「『アサシン』、此処は退くッ!」

その瞬間、二体の『アサシン』が現れ、切継を抱き上げるとビルから飛び降りていった…


自由行動安価
下3

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 20:32:18.51 ID:qvSoRPLi0
凛に報告

134 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 20:34:55.17 ID:QJYobwpu0
取り敢えず、凛に報告しよう

見たところ、『アサシン』の能力は分身、もしくは集団で1つの英雄なのか
『アサシン』とそのマスターは判明した、と言う情報を凛に伝えるべきだろう

1.使い魔を使い、情報を伝達
2.遠坂家へ向かう
3.今の時間ならば学校だろうか?
4.自由行動

安価
下3

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 20:35:31.51 ID:cJ9xV21T0
1

141 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 20:40:10.64 ID:QJYobwpu0
使い魔を使い情報を伝達

あまり時間を無駄にはしたくはない
急いで使い魔を作ると、遠坂の家と学園に2体飛ばした

凛ならば、学園であっても受け取ってくれるだろう

戦闘が終了し、一息ついた時にはもう夕方になっている
連続殺人事件の情報は手に入らなかった…

自由行動安価
下3

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 20:41:37.98 ID:j4IooKnIO
シロウの様子を見に行く

148 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 20:46:52.93 ID:QJYobwpu0
士郎の様子を見に行く

そういえば、そろそろ夜が近づいている
士郎があの『セイバー』に襲われる可能性がある
今日もまた、士郎の家に向かおう

士郎の家にたどり着いた時
丁度、士郎もスーパーの袋を片手に門を潜ろうとしていたようだ

士郎「よう、偶然だな」

士郎「今日こそ、飯食っていくか?」

人の良さそうな笑みを浮かべ、士郎は貴方を食事に誘う

貴方はどうする?

自由行動安価
下3

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 20:47:57.80 ID:qvSoRPLi0
>>149

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 20:47:27.54 ID:ccHo2gTZ0
「話があるんだ・・・」
となにやら深刻そうに言う



154 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 20:52:56.18 ID:QJYobwpu0
貴方「話があるんだ…」

深刻そうに、貴方は士郎に告げた

士郎「…わかった、中で話すか?」

士郎は、コクンと一度頷き貴方を家に招き入れた

士郎は荷物を台所にしまい、貴方にお茶を出すと
貴方の対面に座り込んだ

士郎「で、話ってのは?」

貴方はどうする?

自由行動安価
下3

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 20:54:16.60 ID:cJ9xV21T0
命を狙われていることを告げ、
護衛のために今日からここに泊まらせてもらう


164 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 21:01:00.65 ID:QJYobwpu0
貴方は、信じてもらえない事を覚悟で
士郎が命を狙われていることを告げる
そして、護衛の為、此処に泊まらせてくれるように頼んだ

士郎「…冗談、って訳じゃないよな」

士郎は困ったようにあなたに視線を向ける

士郎「わかった、護衛とかよくわからないけど、泊まるぐらい問題ない」

士郎は開いた部屋を好きに使っても良いと告げると、台所で食事の準備を始めた
昨日は桜だったが、今日は士郎なのか

自由行動安価
下3

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 21:02:23.85 ID:j4IooKnIO
ランサーにもご挨拶させる

175 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 21:12:10.72 ID:QJYobwpu0
『ランサー』を紹介しておくべきか

護衛をするというなら『ランサー』が士郎の目に触れる機会があるはずだろう
そういった場面で動揺させないためにも『ランサー』を紹介しておこう

ランサー「ふむ、今宵の供物はこの男か!」

突然現れた『ランサー』に士郎は驚き尻餅をついた
良かった、包丁は持っていないようで怪我はないようだ

貴方は士郎に、『ランサー』も護衛に加わる事を伝えると
士郎は、怯えたよな顔で何度も頷いた

今日は、虎も桜も用があり来れない、と連絡があった
都合がいい、と2人で食卓を囲むことにする

驚いた事に、士郎は魔術に関する知識があるらしい
士郎は、貴方にその情報を伝えくれた


衛宮 士郎『友好』→『信頼』
衛宮 士郎の魔術師としての方法を入手した


自由行動安価
下3

178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 21:14:13.76 ID:TgkMT7100
護衛のためと言って一緒に風呂に入る

190 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 21:17:46.25 ID:QJYobwpu0
>>175
衛宮 士郎の魔術師としての方法を入手した→情報を入手した


護衛のためと言って一緒に風呂に入る

無防備な風呂場は危険だ、と士郎に告げ
護衛のために一緒に入ろう、と提案した

士郎「いや、それは不味いだろ!」

士郎は何故か焦っている
霊化した『ランサー』と一緒に風呂に入る、と言うのはやはり普通の人間からすれば不気味なのだろうか?

士郎「…ああ、そういう事か」

嘆息する士郎、貴方は訳もわからず首を傾げた

そろそろ夜も深まってきたようだ

自由行動安価
下3

193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/10/31(月) 21:19:38.32 ID:oVb/WHlMQ
魔術の練習

199 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 21:27:09.87 ID:QJYobwpu0
魔術の練習

こんな時ですら、士郎は魔術の練習をするという
申し訳なく感じつつも、護衛のため士郎の工房に上がらせてもらう

庭の奥の土蔵が彼の工房のようだ
中に入ると眼に入るのは多数のガラクタたち
違和感を感じはするが、他人の工房を荒らす訳にもいかない

士郎「…んじゃ、始めるけど」

士郎は、木刀を手に取り『強化』の魔術を使用する、と言う
士郎は、魔術師としての考慮にかけていると思ったが
それが彼の良さなんだと、貴方は感じる(士郎『8』家系『7』判定)

魔術を行使しようとした士郎が、急に呻き声を上げる
魔術の失敗か?と貴方は士郎に駆け寄るが、そうではないらしい
魔術回路を一から作っている?
何故そんな真似を?

士郎「…ハァ、今日は、調子が良いみたいだ、ほら成功したぞ?」

自慢気に木刀を掲げる士郎に貴方は

1.魔術に関わるべきでない、と感じた
2.魔術を教えるべきだ、と感じた
3.自由安価

安価
下3

203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2011/10/31(月) 21:28:08.83 ID:y7b+ECeB0


209 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/10/31(月) 21:31:23.84 ID:QJYobwpu0
>>190
嘆息する→ほっと息をつく


魔術を教えるべきだ、と感じた

彼はいつから、こんな行為を練習だと続けてきたのだろう
貴方は、士郎の師に対し怒りのようなものを感じた

自分が正しい魔術を教えろべきだろう
彼の性格上、それが一番正しいように感じた

荒く息をする士郎に、今日はもう休むべきだと土蔵から追い出し
『ランサー』に見張りを命じる

そして、自身も与えられた部屋にて眠ることにした

【三日目、終了】

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。