初代5日目-2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【四日目終了時の状況】

【貴方】
高名な魔術師の一族に生を享ける (家系『7』)
自身も優れた才能を持つ (素質『8』)

現在聖杯戦争に参加中『ランサー』を召喚

遠坂 凛 『信頼』…同盟期間終了?
衛宮 士郎『信頼』…魔術の弟子、護衛対象
間桐 桜『??』…??
間桐 慎二『恐怖』…相手は貴方に恐怖を感じている
ランサー『我が妻』…信頼し合ったパートナー

【ランサー】 血濡れた鎧を着る白髪の男
真名:ヴラド三世 宝具:「串刺城塞(カズィクル・ベイ)」
主人:【貴方】令呪使用回数:0

【アーチャー】 双剣使いの赤い弓兵
真名:不明 宝具:偽・螺旋剣(カラドボルグ)?
主人:【遠坂 凛】令呪使用回数:1

【キャスター?】不思議な少女
真名:不明 宝具:不明
主人:不明

【アサシン】白面の軍勢
真名:ハサン?宝具:不明
主人:衛宮切嗣(古ぼけたロングコートの男)令呪使用回数:1

【ライダー】
未登場

【セイバー】【バーサーカー】
敗退



267 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:08:59.72 ID:2CJg7q1k0
ジャンヌ「再開する場面をお選び下さい」

1.直前(『名無しの森の少女』より)
2.その日の朝より(『負傷を負って』より)
3.サーヴァント選択より
4.キャラ製作より

281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:11:00.37 ID:2CJg7q1k0
安価忘れすみません
下3

268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:09:11.77 ID:+Dp7n4n40
凛や桜よりルヴィアを味方にしたい
同じエリートだし

284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:11:21.33 ID:JV1v3/ur0
>>268
>>268
凛がピンで戦ってる以上無理だろう。ルヴィアプライド高いし
士郎がサーヴァント呼んでりゃ可能性あった

2

287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:14:09.43 ID:2CJg7q1k0
『負傷を負って』より再開


不思議な、夢を見た

貴方は、戦闘中に意識を失った筈だ
だが、何故が今は布団の中にいる
和室のようだ

横になる貴方のすぐ近くに

1,衛宮 士郎が居た
2,遠坂 凛が居た
3.間桐 桜が居た
4.ランサーが居た
5.…虎とブルマ?
6.自由行動

安価下3

290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:14:25.65 ID:ZZLvacas0


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:19:37.26 ID:2CJg7q1k0
そこには桜がいた

桜「……っ!先輩、良かった」

今にも泣き出しそうな表情の桜
きっと看病してくれたのだろう、と貴方は察した

戦闘中の、桜の顔が忘れられない
きっと、彼女にとって聖杯戦争は望んだものではなかったのだろう

貴方は

1.「桜、無事で良かった」
2.「そういえば、夢に桜が出てきたような?」
3.「…腹減った」
4.「何故、敵マスターが此処に居る?」
5.自由行動

安価
下3

302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:20:03.77 ID:JtSFMKLCO


318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:27:19.35 ID:2CJg7q1k0
貴方「桜、無事で良かった」

ほっと、胸を撫で下ろしそう言うと貴方は微笑んだ

桜「…先輩、先輩…私、ごめんなさい」

桜は、崩れ落ちるように貴方の胸で涙を流す
貴方は、少しの間桜に胸を貸すことにした


士郎「……えっと、ごめん、いや邪魔する気はなかったんだ、遠坂が呼んで来いって言うから」

桜「え、いや、先輩、ごめんなさい!私ったら…」

突然、和室のドアが開いたかと思えば、そこには士郎が
何故か、士郎は焦っているようだし、桜は貴方に謝罪した


1.遠坂の元に向かうか
2.むしろ遠坂を呼ぶ
3.無視
4.自由行動

322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:28:07.25 ID:BGajLxKh0
すみません
下3で

325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:28:35.08 ID:EuhfavU30


341 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:34:26.57 ID:2CJg7q1k0
こっちは怪我人だ、遠坂を呼ぼう

ひどく体がだるく、魔力も足りていない
出来る事ならこのまま寝てしまいたい
その旨を士郎に告げると、士郎は苦笑しながら頷いな

士郎「ああ、わかった、今遠坂を連れ来る」

士郎は、慌てた様子でパタパタと走っていった


凛「……アンタ、随分偉くなったのね」

不機嫌そうな凛の視線が貴方の顔に突き刺さる

凛「まあ、いいわ……昨日は貴方のおかげで助かったわけだし」


凛は見た目ほど、機嫌が悪いわけではなさそうだ

自由行動安価
下3

344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:35:13.39 ID:L+pN8kzU0
昨日はお疲れ

352 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:44:39.71 ID:2CJg7q1k0
貴方「昨日はお疲れ」

貴方は、3人を労うことにした
こうやって生きて会話ができるのも、皆のおかげだろう

凛「はいはい、どうせ一番アンタが活躍してたわよ」

なんだか、刺々しいが凛は貴方を評価しているようだ



士郎「…アレが魔術師の戦いなのか」

凛「そうよ、衛宮君も踏み込むなら覚悟しなさい」

貴方は、士郎に「踏み込むつもりならば、魔術について教える」と告げた
凛は呆れ、桜は顔を強張らせた

士郎「……頼めるか?」

貴方は快く了承した
時間がれば、士郎の魔術の修行に付き合うのもいいだろう


1.凛「そう言えばアーチャー、貴方宝具使ってたわよね?」
2.士郎「なあ、取り敢えず食事にしないか?」
3.貴方「俺が寝ていた時の情報が欲しい」
4.桜「先輩は怪我人なんだから寝ててください!」

安価下3

355 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:45:18.50 ID:JtSFMKLCO


377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:51:47.82 ID:2CJg7q1k0
貴方「俺が寝ていた時の情報が欲しい」

凛「…ああ、そう言えばその話がまだだったわね」

貴方は凛から説明を受ける

『セイバー』『バーサーカー』の敗退
間桐の家が行った反則行為、そしてその行為に対するペナルティがあった事

桜「…本当に、すみませんでした先輩」

また俯き、謝る桜

凛「桜、貴方は悪くない、悪いのは間桐よ」

桜「それでも、私は取り返しの付かない事を…」

そうだ、『バーサーカー』のマスターが桜だということはあの連続殺人事件は…

貴方は桜を

1.許す
2.許さない

安価下3

381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/01(火) 23:52:14.87 ID:JtSFMKLCO


419 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 00:01:35.32 ID:SWXi57e90
貴方は桜を許す事にした

俯く桜の頭に貴方は手を伸ばし、優しく撫でた
ピクリと小さく身を揺らすが、桜はソレを受け入れた

桜「…ごめんなさい、ごめんなさい」

桜の行った事は、許されることではないだろう
だが、それは貴方は、貴方だけは許そうと思った
ソレを3人に告げる
貴方は、名前も知らない大勢よりも、桜を選んだ

凛「…ありがとう」

凛はそう小さく呟いた

士郎「………」

士郎は何も言わず、目を瞑る


1.貴方「そう言えば慎二は?」
2.凛「そう言えばアーチャー、貴方宝具使ってたわよね?」
3.士郎「なあ、取り敢えず食事にしないか?」
4.桜「先輩は怪我人なんだから寝ててください!」

安価下3

422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 00:02:05.09 ID:CTfxmBiO0


439 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 00:08:01.00 ID:SWXi57e90
凛「そう言えばアーチャー、貴方宝具使ってたわよね?」

凛のやけに明るい声が部屋に響く
話題をかけようとしたのだろうか

アーチャー「…凛、此処で話す話でもあるまい?」

凛「うっさい!アンタ記憶喪失で宝具は使えないんじゃなかったの!?」

アーチャー「そう言った情報は、他のマスターに聞かせるべきではないだろう?」

凛「同盟相手よ、問題ないでしょ」

確か、同盟は『セイバー』を倒すまで、だったと思ったが?
そう、貴方は凛に尋ねようと思ったが、今はやめておくことにする


凛「結局、アンタ記憶は戻ったの?」


直後の書き込みにてコンマ判定
アーチャー感情判定

440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 00:08:16.18 ID:hL7Ialbv0


451 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/11/02(水) 00:15:31.52 ID:SWXi57e90
>>440の判定にて
アーチャー感情判定『8』


アーチャー「…記憶はほぼ戻った、と言って良いだろう」

気のせいかも知れないが
アーチャーは懐かしむような顔で貴方を見つめる

アーチャー「凛…わかっていると思うが」

凛「わかってるわよ、それだけわかれば充分だから」

凛は満足そうに頷いた

ただ、この『アーチャー』は何者だ
弓兵にて双剣を使い、宝具は『カラドボルグ』?
かの有名なあの件の担い手には見えない、東洋風の風貌だが…

アーチャー「…何か用か『ランサー』のマスター?」

見つめていたせいか、逆に見つめ返された
特に用はない、と貴方は告げると『アーチャー』は見張りに戻ると霊化した

自由行動安価
下3

454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 00:16:19.66 ID:724ksdyx0
メシにしよう

463 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/11/02(水) 00:23:02.48 ID:SWXi57e90
ぐー、と貴方の腹がなった

貴方「メシにしよう」

貴方がそう言うと、士郎と桜がほぼ同時に立ち上がった

桜「衛宮先輩、今日は私にやらせてもらえませんか?」

士郎「いや、桜は疲れているだろ?俺がやるよ」

そんな会話をしながら、2人は台所に向かったらしい

その後4人の食事が終わることには、昼頃になってしまった

自由行動安価
下3

466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 00:23:36.97 ID:YDaGfjKV0
士郎に魔術教える

475 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/11/02(水) 00:30:35.60 ID:SWXi57e90
時間もあるし、士郎に魔術を教えよう

前回、士郎の魔術を見た時、貴方は気付いた
士郎の魔術の成功率の低さの原因は魔術回路の使用法だ

士郎を誘い、土蔵に行くと何故か凛も付いてくることになった

凛「感謝してよね、衛宮くん」

凛「私とアイツ、2人で教えるなんて在り得ないことよ?」


凛に士郎の状態を説明すると
呆れを通り越し、貴方と同じく怒りを覚えたらしい

士郎「あまり、爺さんを悪く言わないでくれ」

士郎「俺が無理やり教えて貰ったんだ」

士郎は師に対して特別な感情があるらしい
取り敢えず、魔術回路については凛に任せてることにする

土蔵の中、貴方は?

1.「…このガタクタ、まさか士郎が作ったのか?」
2.「強化以外に出来ることは?」
3.「…才能がないな」
4.自由行動

安価下3

478 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 00:31:10.62 ID:T0oa1LyM0


494 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/11/02(水) 00:37:34.51 ID:SWXi57e90
貴方「…このガラクタ、まさか士郎が作ったのか?」

目眩がした
魔力不足のせいでも、怪我のせいでもない
手に取ったソレの異常性に気付いてしまったから

士郎「…ああ、それは『強化』の合間に息抜きで作った『投影』だな」

士郎「中身がカラッポで失敗してるだろ?」

中身など、問題ではない
『投影』で製造したものが、前回に此処に来てから今まで『存在し続けている』という異常

凛「……嘘」

凛も気付いたらしい、その異常

馬鹿げている、と貴方は思ったが、これが士郎の才能なのかも知れない


1.「伸ばすべきは『投影』」
2.「これは、隠し通すべきだ」
3.「どうする、凛?」

安価下3

497 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 00:38:06.72 ID:AJMEyqZG0
1

507 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/11/02(水) 00:44:30.45 ID:SWXi57e90
貴方「伸ばすべきは、『投影』」

士郎「…え?いや、爺さんは効率の悪い魔術だって」

凛「…当然ね、死にたくないならこんなもの使うべきじゃないわ」

今まで誰にも見つからなかったのは不幸中の幸いだ
見つかれば殺されてホルマリン漬けだ、と貴方は士郎に告げる

凛「でも、衛宮くんが魔術師として成功する道は…これしか無いのかも」


凛「…とりあえず、魔術回路の方を何とかしなくっちゃ」

凛「今晩、試してみるわ、アンタは少しでも寝て怪我を治しなさい」



今日は凛の言葉に甘え、眠ることにする
いろんな事が会ったせいだろうか、布団に潜り込むと、一瞬で眠りにつくことができた


【五日目、終了】



531 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/11/02(水) 00:52:36.94 ID:SWXi57e90
ジャンヌ「不正による最召喚について、ですが」

ジャンヌ「今回は、その英霊の敗退により在り得ません」

ジャンヌ「今回ついに全てのマスターが出揃いました」

ジャンヌ「人物による自由安価が無くなる可能性があります」

565 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/02(水) 01:02:51.27 ID:23F+NIDO0
ジャンヌさんは攻略できないのでしょうか…

572 :1 ◆8NYroe5tmA :2011/11/02(水) 01:04:55.85 ID:SWXi57e90
>>565
ネタバレですが、とある条件をこなし聖杯戦争を終了させることで
二周目以降、『ルーラー』が召喚可能になります

その他、記載していない隠し条件が多々あります

お付き合い頂ける間は
『永遠に続く聖杯戦争』は続くと考えてもらって良いと思います

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。