四代目7日目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【六日目終了時の状況】



【貴方】
貴方は、今は絶えた魔術師の家に生まれ(家系『4』)
一般人にすら劣る魔術の才を持つ(素質『1』)

現在聖杯戦争に参加中 『キャスター』と出会い契約
【死亡回数 2】

『安価判定』
1…ファンブル 2~3…失敗(大) 4~6…失敗
7~8…成功 9…クリティカル 0…特殊判定(クリティカル)
(素質判定によって割合が変化します 素質『1』)


キャスター 『恋慕』…可愛らしいサーヴァント
衛宮 士郎 『友好』…同盟相手、お人よしな少年
セイバー 『友好』…セイバー曰く「そなたのサーヴァントの方が露出狂」


『サーヴァント』


【キャスター】狐耳の少女
真名:不明 宝具:不明
主人:【貴方】令呪使用回数:―

【ライダー】髪飾りをつけた少年騎士
真名:不明 宝具:不明
主人:【真面目そうな少年(ウェイバー)】令呪使用回数:0

【セイバー】絢爛豪華な赤の騎士
真名:不明 宝具:不明
主人:【衛宮 士郎】令呪使用回数:0

【アサシン】紫の侍
真名:不明 宝具:不明
主人:【遠坂 凛】令呪使用回数:0

【ランサー】双槍使いの男
真名:不明 宝具:不明
主人:【気だるそうな男(雨生 龍之介)】令呪使用回数:0


『敗退』
【バーサーカー】【アーチャー】

253 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 21:21:07.39 ID:6d2saPs+o
七日目、朝

士郎の家に泊めてもらったわけだが
騒がしい声で目が覚めた

セイバー「少し離れるがよい、シロウは余の為の朝食を作っておるのだ」

イリヤ「別に貴方の為だけじゃないわ、ねぇお兄ちゃん?」


キャスター「ご主人様、少し羨ましい、だなんて思ってないですよね?」

貴方は、『キャスター』に生返事を返し、騒ぎの元、居間へと向かった


士郎「ああ、起きたのか?」

士郎「飯、もうすぐ出来るけど食っていくよな?」

貴方は頷き、5人で朝食を食べる

士郎「ああ、イリヤが居るんだから洋風にしたほうが良かったかな?」

イリヤ「大丈夫よ、シロウが作ったご飯は美味しいもん」


いつの間にか、2人は打ち解けているようだ


自由行動安価
下3

256 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(チベット自治区) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 21:22:45.88 ID:7w68mfJl0
情報を聞き出したい

260 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 21:29:36.08 ID:6d2saPs+o
イリヤに情報を聞いてみよう、と貴方は提案した

イリヤ「…情報?」

イリヤ「そうね、サーヴァントで言うならリン、遠坂のサーヴァントは『佐々木 小次郎』」

『アサシン』が『佐々木 小次郎』?

イリヤ「ええ、『燕返し』だったかしらそんな名前の剣術を使っていたわ」

暗殺者が剣豪?よくわからないが、そうなんだろう

キャスター「イレギュラーにも程がありますねぇ…」


他に聞きたい情報は?

自由安価
下3

263 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(北海道) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 21:30:39.71 ID:KQ30W7WAO
ぱんつ

271 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 21:36:06.28 ID:6d2saPs+o
他に聞きたい情報があった

貴方「…ぱんつ」

貴方に冷たい視線が集まった

貴方「くったりするの?外国だと家庭料理らしいし」


誰も答えてはくれなかった


他に聞きたい情報は?

自由安価
下3

274 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(関西地方) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 21:36:58.75 ID:vATl2Vato
二槍のランサーに心当たりは?

279 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 21:40:50.46 ID:6d2saPs+o
貴方は『ランサー』の情報を尋ねた

イリヤ「…『ランサー』とは出会ってないわね」

イリヤ「ただ二槍と言うなら選択肢は絞られてくるかも」


判断するには、情報が足りない


他に聞きたい情報は?

自由安価
下3

282 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(愛知県) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 21:41:45.58 ID:eXxuGuR5o
聖杯ってなんなのか?

286 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 21:45:13.78 ID:6d2saPs+o
ゲームの使用に関する情報のため
最安価、となります

NPCがゲームをゲームだと認識しないように
イリヤも、士郎も、貴方もそれを理解出来ない


他に聞きたい情報は?

自由安価
下3

289 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 21:46:16.66 ID:5Zm3/cM6o
魔力増強法

295 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 21:53:04.40 ID:6d2saPs+o
魔力について、尋ねることにした

イリヤ「…ふぅん、2人とも魔力が足りないんだ」

イリヤ「お兄ちゃんは回路が開いないし、そっちは才能なし、ね」

一目見ただけでバレてしまった

イリヤ「お兄ちゃんの方は、問題ないわ、私がパスを繋ぐもの」

イリヤ「シロウは私のサーヴァントなんだから、守ってくれるって約束したんだから当然よね?」

士郎の方は、問題が解決したのか…?
『キャスター』にパス、というものの繋ぎ方を訪ねてみる

キャスター「ご主人様、あまり野暮な事は聞いちゃいけません」

キャスター「色んな方法があるらしいですが、男と女なら…ねぇ?」


貴方は首を傾げ、『キャスター』に連れられるまま、昨日泊まった部屋に戻った


そろそろ昼になる

1.『キャスター』が気になる
2.士郎達が気になる
3.自由行動

安価
下3

298 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(関西地方) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 21:54:01.07 ID:vATl2Vato
2

317 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:01:59.37 ID:6d2saPs+o
貴方は、士郎達が気になった

士郎達は土蔵にいるようだ

イリヤ「…これ、全部シロウが作ったの?」

士郎「ああ、それがどうかしたか?」


どうにも、士郎は特殊な魔術に特化している、とか
イリヤが魔術の師になる、と言うことで話が纏まったようだ

セイバー「うむ、魔力が満ち足りた今、話さねばならぬ事がある」

セイバー「真名の話だ」

キャスター「それって、私達も聞いちゃって問題ないんですか?」

セイバー「…構わぬ、ただ、シロウ」

セイバー「出来れば、余の真名を知っても嫌わないで欲しい」

士郎「それはない、『セイバー』は『セイバー』だろ?」

士郎は優しく微笑んだ


セイバーの真名、宝具の情報を入手しました

そろそろ夕方になってしまう

1.『キャスター』が気になる
2..自由行動

安価
下3

320 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(不明なsoftbank) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:02:38.98 ID:ryW3WGfU0

326 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:08:29.09 ID:6d2saPs+o
貴方は、『キャスター』の事が気になった


キャスター「私たちの魔力に関しては、全然解決しませんねぇ…」

貴方はすまない、と貴方を下げる

キャスター「いえいえ、ご主人様…もとい旦那様のせいではありません」

キャスター「…私も、話すべきでしょうか」

貴方は、何を?と尋ねる

キャスター「真名の話です、そして宝具も」

キャスター「いつか、使う日も来るはずですから」

キャスター「――私の真名は」


貴方はその名を知っていた

1.「傾国の美女、玉藻の前」
2.「九尾の妖狐、玉藻の前」

安価
下3

329 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(中国地方) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:08:56.97 ID:O0xl16Xa0

332 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:14:34.62 ID:6d2saPs+o
貴方「九尾の妖狐、玉藻の前」

キャスター「その通りです、旦那様」

キャスター「神、なんて言われてた時期もありますけど」

キャスター「英霊の枠に入っちゃったので、弱体化しちゃってますね」

キャスター「実は、化物だったりします、私」


先程の、士郎ではないが

貴方「『キャスター』は『キャスター』だろ?」

キャスター「…ありがとうございます、旦那様」

キャスター「これからは『お前』でも良いですけど…」

―――真名で呼んでださいね?


キャスター『恋慕』→『愛情』


夜が、深ける


キャスター「今日もサクサク戦闘しちゃいますか?」

1.YES
2.NO


安価
下3

335 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(関西地方) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:15:22.30 ID:vATl2Vato
1

339 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:17:33.37 ID:6d2saPs+o
貴方達は、5人で夜の街に向かうことにする

士郎「…大丈夫かイリヤ」

イリヤ「お兄ちゃんが守ってくれるんでしょう?」


1.学園
2.新都
3.港

安価
下3

342 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(岡山県) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:18:11.98 ID:0NfzPzZ80
3

346 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:24:11.15 ID:6d2saPs+o
港に居たのは、ウェイバーだった

ウェイバー「やっと見つけた……お前は僕が倒す」

貴方と士郎が身構える

ウェイバー「やっぱり、この前の男もマスターか」

ウェイバー「…マスターが3人!?」

イリヤ「残念、マスターは2人よ、シロウは私のサーヴァントだもん」


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて乱入判定
失敗すると乱入

347 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:24:33.3 2 ID:5Zm3/cM6o
ほい

356 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:30:31.58 ID:6d2saPs+o
そんな中、乱入者が現れる

??「あれ?楽しそうなことやってんじゃん?」

ランサー「………」

??「やっちゃおうぜ『ランサー』」

ランサー「…御意」


ウェイバー「『ランサー』!?」


貴方は

1.『ランサー』を狙う
2.『ライダー』を狙う

安価
下3

359 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(関西地方) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:30:53.39 ID:vATl2Vato

366 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:33:05.84 ID:6d2saPs+o
貴方は、『セイバー』に『ライダー』を任せ『ランサー』を狙う


キャスター「どうも、雰囲気イケメンさん」

キャスター「多少魔力も戻っていますので、前のようには行きませんよ?」

ランサー「…言ってくれる『魔術師』風情が」


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定

367 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(中国地方) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:33:27.9 1 ID:O0xl16Xa0
来い!

378 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:36:19.43 ID:6d2saPs+o
367の判定にて
戦闘判定『1』ファンブル

貴方は、サーヴァントの戦闘に目を取られていた
その瞬間、貴方の胸からナイフが飛び出す

??「…ほら、これはこの前のお返し、ハハハハ、さて、どうやって殺そうかな?」

身体が、冷えて、いく

キャスター「――――嫌ぁッ!」


YOU ARE DEAD


382 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:37:50.77 ID:6d2saPs+o
ジャンヌ「再開する場面をお選びください」

1.直前(『港へ向う』より)
2.その日の朝より(『イリヤの居る朝』より)
3.サーヴァント選択より
4.キャラ製作より

安価
下3

385 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(福岡県) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:38:10.42 ID:a+8uMNu/o
1

391 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:40:12.58 ID:6d2saPs+o
『港へ向う』より再開

港に居たのは、ウェイバーだった

ウェイバー「やっとで見つけた……お前は僕が倒す」

貴方と士郎が身構える

ウェイバー「やっぱり、この前の男もマスターか」

ウェイバー「…マスターが3人!?」

イリヤ「残念、マスターは2人よ、シロウは私のサーヴァントだもん」


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて乱入判定
失敗すると乱入

392 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(神奈川県) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:40:23.6 4 ID:p29KKvOMo
ファンブルばかりはどうにもならん

397 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:41:06.85 ID:6d2saPs+o
そんな中、乱入者が現れる

??「あれ?楽しそうなことやってんじゃん?」

ランサー「………」

??「やっちゃおうぜ『ランサー』」

ランサー「…御意」


ウェイバー「『ランサー』!?」


貴方は

1.『ランサー』を狙う
2.『ライダー』を狙う

安価
下3

400 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(関西地方) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:41:21.19 ID:vATl2Vato

410 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:45:14.34 ID:6d2saPs+o
貴方は『ランサー』を『セイバー』に任せ、『ライダー』を狙う

ウェイバー「…お前との因縁も此処で終わりだ」

因縁って程の関係でもないだろ、と突っ込んでおく

キャスター「さて、『ライダー』ですか」

ライダー「さあ、始めようよ」

『ライダー』は無邪気に笑った

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 状況補正+1

411 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(福岡県) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:45:19.0 5 ID:a+8uMNu/o
まあ相性的にキャスターじゃランサーはどうせ厳しい

420 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:51:34.40 ID:6d2saPs+o
411の判定補正+1にて
戦闘判定『6』

ウェイバー「さあ、やっちゃえ『ライダー』」

ライダー「了解、マスター」


『ライダー』は前回の剣ではなく、槍を手に持っている
『キャスター』はその突きを防ぎ、カウンターで『呪術』を…

打とうとして、倒れこんだ

キャスター「……え?」

そして、いつの間に持ち変えていたのだろうか?
振り下ろされる剣

『キャスター』の腕から血が垂れる


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 状況補正+1

421 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(東京都) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:51:55.2 6 ID:e3JlcU1co
どうなる

433 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 22:56:01.57 ID:6d2saPs+o
421の判定補正+1にて
戦闘判定『7』


キャスター「やらせません、彫像の出来上がりです!」

足元から、『ライダー』を侵食する氷
『キャスター』の呪術か

ライダー「あれ?足が動かないよマスター!」

その隙を突くように、『キャスター』の拳が『ライダー』の剣を吹き飛ばした

キャスター「形勢逆転、ですね?」


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 状況補正+1

434 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です) [sage] 投稿日:2011/11/09(水) 22:56:16.2 8 ID:6R46knZ8o
どや

455 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 23:05:07.20 ID:6d2saPs+o
434の判定補正+1にて
戦闘判定『9』クリティカル

キャスター「乗ってきたぁ!」

キャスター「……私の本気、見せてあげます」

力を貯めこむ『キャスター』
『呪層界・怨天祝奉』を発動、次の一撃に、かけるようだ


ウェイバー「『ライダー』ッ!」

キャスター「肉片も残らないかも♪」

『ライダー』の周りに、風が集まり、次第に巨大になっていき、最後には竜巻のように渦巻く

キャスター「…こんなもんですよ、見直しました?」

『ライダー』は荒れ狂う風の中、消えていった

ウェイバー「…くそ、クソクソ、……『ライダー』」


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて『セイバー』生存判定
魔力充分にて素質『8』のコンマ表使用

456 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(長屋) [date] 投稿日:2011/11/09(水) 23:05:13.9 8 ID:9nO7o0zzo
あー

478 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/09(水) 23:11:39.34 ID:6d2saPs+o
456の判定にて
生存判定『8』


セイバー「見たか、奏者よ?」

セイバー「これが余の真の実力だ」

士郎と『セイバー』、イリヤがこちらに向かって歩いてくる

士郎「…それにしても、何であのマスターの記憶を消したんだ?」

イリヤ「魔術は隠されるべきものよ、あのマスター素人みたいだったもの」

やれやれ、アチラの戦闘も終わったようだ

なんとか、今日も生き延びられた

【七日目、終了】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。