四代目数年後


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【数年後】




712 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/10(木) 01:06:12.97 ID:KOC2awk3o
貴方は、とある儀式を見学するために、衛宮家の庭へ向う

イリヤ「遅い!待たせないでよね?」

貴方は、イリヤに謝罪をした
アイツが中々起きなくてさ、などと言い訳

士郎「…ふぅ、じゃやるか?」

イリヤ「大丈夫よ、シロウ」

イリヤ「シロウはすごく成長したんだから、大丈夫よ」

イリヤの頭を撫で、士郎が魔方陣の上に立つ



赤い絢爛豪華な光が、士郎を包み込む

セイバー「…待たせたな、シロウ」

士郎「ああ、待たせちゃったな『セイバー』」

士郎が『セイバー』を抱き寄せる


キャスター「あらあら、昼間からお熱いことで」

貴方「…お前が言うな」

貴方の腕の中には『キャスター』


【士郎 サーヴァントと共にEND】


724 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/10(木) 01:08:02.14 ID:KOC2awk3o
―――――――――

―――――――

―――――

―――



不思議な夢を見た


ジャンヌ「まるで、聖杯戦争の続きがあったかのような、ですか?」

貴方は、何も無い空間でジャンヌと共に居た

737 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/10(木) 01:10:26.78 ID:KOC2awk3o
ジャンヌ「…聖杯戦争を勝ち抜いた貴方には酷ですが」

ジャンヌ「聖杯には既に、所有者が居らっしゃいます」

ジャンヌ「貴方が真に聖杯を得ようというのなら、戦わなければならない」


貴方は

1.戦う
2.やめる

安価
下3

740 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です) [sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:10:46.38 ID:zD7LTiLRo
1

759 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/10(木) 01:12:59.42 ID:KOC2awk3o
貴方の目の前に現れたのは、男だった
詳しい姿形まではわからない

ただ、イリヤや凛のような強い威圧感を感じた

キャスター「…サーヴァントは槍を持っています」

キャスター「十中八九『ランサー』でしょうね」


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定

760 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です) [sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:13:07.7 2 ID:zD7LTiLRo
むう

779 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/10(木) 01:16:37.94 ID:KOC2awk3o
760の判定にて
戦闘判定『2』

男は、こちらに向かい走り出す
今までのマスターとは違う、この男はサーヴァントと共に戦うのか

だが、『キャスター』が『ランサー』に捕まる
槍での一撃、防がねば一瞬でやられていただろう

キャスター「警戒して下さい!宝具が来ます!」

しかも、男の指先から放たれる魔力の銃弾が貴方に迫る
貴方は、それに吹き飛ばされた


直後の書き込みにてコンマ判定
宝具成功判定 状況補正+1
素質『8』のコンマ表を使い『ランサー』視点

780 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(関西地方) [sage] 投稿日:2011/11/10(木) 01:16:43.2 4 ID:yfOJZYFjo
どうです

796 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/10(木) 01:20:22.28 ID:KOC2awk3o
780の判定補正+1にて
成功判定『5』

『ランサー』が吠える

ランサー「我が、愛に、汚れよォ!」

『ランサー』に魔力が集まる
不味い、と、そう考えた時にはもう、遅かった


直後の書き込みにてコンマ判定
十の位にて範囲一の位にて威力判定 状況補正+1

797 名前: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)(長屋) [date] 投稿日:2011/11/10(木) 01:20:28. 06 ID:Q6JOSIupo
いっけぇぇぇ!

821 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/10(木) 01:23:26.44 ID:KOC2awk3o
797の判定補正+1にて
範囲『0』クリティカル威力『7』

貴方達は、完全に杭に囲まれていた
もう残る場所は少ない

残された、時間もだろう

キャスター「最後まで、愛してくださってありがとうございました」

キャスター「…私も、待ってますから、次に会えるその日まで」

2人は、消え去った



ジャンヌ「さあ、貴方の願いを」

男「―――もう一度、聖杯戦争を」

830 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/10(木) 01:25:58.69 ID:KOC2awk3o
もう一度、聖杯戦争を


そう願った瞬間周囲が炎に包まれた
世界を焼き尽くす、『ルーラー』の宝具



ジャンヌ「では、次の聖杯戦争でまたお会いできるのを楽しみに待っております」







【貴方】
貴方は、今は絶えた魔術師の家に生まれ(家系『4』)
一般人にすら劣る魔術の才を持つ(素質『1』)

聖杯戦争に勝ち残るも、聖杯は手に入らず  『キャスター』と出会い契約
【死亡回数 3】

『安価判定』
1…ファンブル 2~3…失敗(大) 4~6…失敗
7~8…成功 9…クリティカル 0…特殊判定(クリティカル)
(素質判定によって割合が変化します 素質『1』)


キャスター 『愛情』…愛すべきサーヴァント
衛宮 士郎 『友好』…同盟相手、お人よしな少年
セイバー 『友好』…士郎のためのサーヴァント


857 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/10(木) 01:33:31.58 ID:KOC2awk3o
ジャンヌ「隠し要素の開放をご案内いたします」

  • 素質、家系補正開放
(素質、家系のコンマ時に+1もしくは-1の書き込みがあれば補正がかかります)

  • サーヴァントの選択が全てのサーヴァント開放
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。