五代目6日目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【五日目終了時の状況】



【貴女】

貴女は、衛宮切嗣の娘、として生を享け(特殊家系『8』)
魔術の才に溢れ、特殊な魔術刻印を受け継いでいる(特殊素質『9』)

現在聖杯戦争に参加中『ライダー』を召喚
【死亡回数 4】

『安価判定』
1…ファンブル 2~3…失敗 4~5…成功
6~8…成功(大) 9…クリティカル 0…特殊判定(クリティカル)
(素質判定によって割合が変化します 素質『9』)

衛宮 士郎 『信頼』…愛する『正義の味方』
?? ?? 『喪失』…愛する母
衛宮 切嗣 『喪失』…愛する父
間桐 桜 『友好』…可愛らしい妹分
遠坂 凛 『友好』…同級生で管理者
ライダー『友好』…クールなサーヴァント
セイバー『友好』…士郎のサーヴァント
イリヤ『友好』…妹でありお姉ちゃん

『サーヴァント』

【ライダー】バイザーで視界を封じた妖艶な女性
真名:メドゥーサ 宝具:「騎英の手綱(ベルレフォーン)」他
主人:【貴女】令呪使用回数:0

【セイバー】金髪蒼眼の青い騎士
真名:アルトリア・ペンドラゴン 宝具:『約束された勝利の剣(エクスカリバー)』他
主人:衛宮 士郎 令呪使用回数:0

【アーチャー】赤い外套の東洋風の男
真名:不明 宝具:不明
主人:不明 令呪使用回数:0

『敗退』
【ランサー】【バーサーカー】

『未登場』
【キャスター】【アサシン】

660 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 22:18:08.58 ID:MqUPoFk4o [53/69]
六日目、朝

何時もに比べ、居間が騒がしい
聞こえるのは虎の叫び声、士郎の声、イリヤの声、セイバーの声……



しまった、貴女は急いで居間へ向う

大河「士郎の周りに、女の子が増えてるぅー!」


朝から、この叫び声は流石に効く、と貴女は軽く頭を振った

士郎の担任であり、お世話になっている…?
姉貴分の藤村 大河がそこに居た

『セイバー』とイリヤがこの家にいる言い訳は

1.父さんの娘です
2.切嗣の子供です
3.奴が作った子供だ
4.自由行動

安価
下3

663 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関西地方)[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 22:18:25.04 ID:irYAHABEo [20/28]
1

672 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 22:24:42.53 ID:MqUPoFk4o [54/69]
父さんの娘です、と貴女は大河に言い放った

大河「切嗣さんの、むすめ?」

大河「……この子、外人さんだよ?」

ぽかんと、大河は呆けていた

貴女は軽く説明をする
自分の母は不倫相手だった
この子の親こそ、本妻だ、と

ついでにイリヤと『セイバー』に虎を紹介しておく

イリヤ「宜しくね、タイガ」

セイバー「宜しくお願いします、タイガ」

大河「あ、アハハハ、切嗣さんが不倫…」

そう言えば、大河は切嗣に憧れを抱いていたのだったか…

イリヤ「そんな事よりお兄ちゃんとお姉ちゃん、今日はどうするの?」

貴女は

1.学園に向う
2.家に残る
3.自由行動

安価
下5

677 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 22:25:27.02 ID:kUbl9n9So [51/60]
1

688 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 22:32:09.50 ID:MqUPoFk4o [55/69]
貴女は学園に向う、とイリヤんに告げる

学園には遠坂が居る事
もし、何時もと違う行動を取れば警戒されてしまう、と

士郎「…ごめんな、イリヤ」

イリヤ「別に心配しなくてもいいわ、お留守番ぐらい出来るもん」

少し拗ねたように、イリヤは頬をふくらませる

セイバー「心配は無用です、私がこの家に残りイリヤスフィールを守ります」

セイバー「何かあれば、令呪を使い呼び出して下さい、シロウ」

士郎「…わかった、でも無茶はしないでくれ、魔力足りてないんだろ?」

どうにも、昨日の宝具使用で『セイバー』の魔力は枯渇し始めているようだ
士郎の魔力では、足りないのだろうか

2人と別れ、貴方達は学園へと向う

貴女は『ライダー』に

1.士郎の護衛させる
2.自身を守るようにさせる
3.イリヤ達を守らせる
4.自由安価

安価
下5

693 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関西地方)[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 22:32:54.57 ID:/RQh0MS+o [11/30]
1
イリヤんwww

703 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 22:37:09.77 ID:MqUPoFk4o [56/69]
貴女は霊化させた『ライダー』を士郎の護衛をさせる

士郎は気付いていないだろう
だが、それでいい

その甲斐あってだろうか
貴女と士郎は、放課後まで無難に学園生活を過ごした


放課後、慎二が凛を屋上に呼び出した、とクラスメイトの男子が騒いでいる

貴女は

1.覗きに行ってみる
2.興味はない

安価
下3

706 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(長屋)[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 22:37:29.28 ID:XAMKaors0 [52/65]

715 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 22:45:02.95 ID:MqUPoFk4o [57/69]
貴女は、屋上へ向うことにした


慎二「…って訳さ、遠坂、僕と組まないか?」

凛「…お断りよ、メリットがないわ」


なるほど、残りのマスターは間桐 慎二だったのか
間桐の魔術師の血は絶えた、と言う話だったがまだ残っていた、と言う事らしい

この情報を得た貴女は

1.この場から去る
2.2人の前へ
3.自由行動

安価
下4

719 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関西地方)[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 22:45:27.19 ID:irYAHABEo [23/28]
3
わかめを倒す

742 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 22:52:06.59 ID:MqUPoFk4o [59/69]
貴女は、慎二を倒すことに決めた

このタイミングで同盟を提案する、と言うことは慎二は焦っているのか
その点、凛は冷静なものだ

倒すなら浮き足立った慎二だろう

問題は、この場にいる凛
彼女さえどうにか出来れば

考えていても仕方がない
士郎を守らせていた『ライダー』を呼び出し、飛び出した

慎二「…なっ!」

凛「あら、聞いてたの、衛宮さん」

凛は貴女が居たことに気付いていたようだ

慎二「盗み聞きとは趣味が悪いね、衛宮妹」

軽口を叩く慎二に銃口を向ける
霊化を解く『ライダー』

凛「…貴女、本気?」


貴女は

1.本気だ
2.この場は退く

安価
下3

745 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛知県)[sage saga] 投稿日:2011/11/12(土) 22:52:33.34 ID:gLgTj0DPo [39/48]
2

754 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 22:54:52.62 ID:MqUPoFk4o [60/69]
貴女は退くことにした

貴女は『ライダー』に抱き上げられ、その場を去る

失態だった、ただサーヴァントの姿を晒すだけに終わってしまう
それに、管理者にも目を付けられたか…


貴女には、聞こえないだろうが


慎二「ほら見ろ、アイツは危険なんだよ!」

凛「……そうね、わかったわ衛宮さんを倒すまでの間だけ、組んであげても良い」

770 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 22:59:05.59 ID:MqUPoFk4o [61/69]
もう夜が深けてきた

学園での戦闘を終えれば
食卓を囲み皆が家で待っていた

イリヤ「遅ーい!何してたの?待ってたんだから」

士郎「まさか何か有ったんじゃ…?」

貴女は慌てて首を振る
『ライダー』と服を見に行っていた、と嘘をつく

イリヤ「へぇ、だったら今度は私も連れていってよ」


貴女は楽しい夕飯の時を過ごした


貴女は

1.学園に向う
2.新都へ向う
3.家で過ごす
4.自由行動

安価
下3

773 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関西地方)[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 22:59:27.19 ID:irYAHABEo [25/28]
4
言峰教会に行って、マーボーと談笑

815 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 23:07:58.76 ID:MqUPoFk4o [63/69]
そう言えば『ライダー』のマスターはどうしているだろうか?

彼は教会へ向う、と言っていたはずだ
貴女は、教会へ向かうことにする

??「ああ、この前の」

彼はやはり教会に保護されているようだ
無事だったんだ、と尋ねれば

??「ああ、この聖杯戦争の監督役は優秀でね」

??「保護されれば、なんの心配もいらないらしい」

??「教会内での戦闘も禁止されている」

なるほど、士郎が敗退した場合教会へ意地でも連れてこよう、と貴女は考えた
イリヤを教会に入れるのは、絶対に嫌がるだろうな…、とも

貴女は、何故かこの神父ともう少し話してみたくなり、食事に誘う

??「なるほど、ならばいい店を知っている」

貴女は

1.時間もあるし行こう
2.でも時間がないな…


安価
下3

818 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/12(土) 23:08:19.63 ID:VMFDEm/V0 [31/31]
1

842 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 23:14:08.84 ID:MqUPoFk4o [65/69]
貴女は時間もあるので、食事に向うことにした

??「そうか、君には聞きたいこともあるので楽しみだ」

神父は戦闘の時に見せたような笑みを浮かべる

??「では、向かおうか?」

商店街へ足を踏み入れると
神父は路地裏に歩みを進める

??「隠れた名店でね、人目につかない場所にある」

なるほど、そう言えば
隠れ家的~~とテレビで見たことがあった

??「そうか、きっと君も気にいると思う」




その路地から、貴女が出てくる事は無かった

??「…令呪をもって命じる、そこに居るマスターを殺せ『ライダー』」


YOU ARE DEAD


教えて『ルーラー』ちゃん!


867 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 23:16:49.62 ID:MqUPoFk4o [66/69]
ジャンヌ「『ルーラー』として助言させて頂きます」

ジャンヌ「敗退しているマスターとはいえ、彼はあの技術を持ち、令呪も持っています」

ジャンヌ「そして、彼の台詞の中にヒントはあった筈でした」

ジャンヌ「選択肢のみでの死亡の場合」

ジャンヌ「確認するかのように、選択肢が登場する場合があります」

ジャンヌ「そこに気を使って頂ければ……」


4 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛知県)[sage saga] 投稿日:2011/11/13(日) 05:10:46.01 ID:L/hKrkGVo [3/37]
【貴女】

貴女は、衛宮切嗣の娘、として生を享け(特殊家系『8』)
魔術の才に溢れ、特殊な魔術刻印を受け継いでいる(特殊素質『9』)

現在聖杯戦争に参加中『ライダー』を召喚
【死亡回数 5】

『安価判定』
1…ファンブル 2~3…失敗 4~5…成功
6~8…成功(大) 9…クリティカル 0…特殊判定(クリティカル)
(素質判定によって割合が変化します 素質『9』)

衛宮 士郎 『信頼』…愛する『正義の味方』
?? ?? 『喪失』…愛する母
衛宮 切嗣 『喪失』…愛する父
間桐 桜 『友好』…可愛らしい妹分
遠坂 凛 『友好』…同級生で管理者
ライダー『友好』…クールなサーヴァント
セイバー『友好』…士郎のサーヴァント
イリヤ『友好』…妹でありお姉ちゃん

『サーヴァント』

【ライダー】バイザーで視界を封じた妖艶な女性
真名:メドゥーサ 宝具:「騎英の手綱(ベルレフォーン)」他
主人:【貴女】令呪使用回数:0

【セイバー】金髪蒼眼の青い騎士
真名:アルトリア・ペンドラゴン 宝具:『約束された勝利の剣(エクスカリバー)』他
主人:衛宮 士郎 令呪使用回数:0

【アーチャー】赤い外套の東洋風の男
真名:不明 宝具:不明
主人:不明 令呪使用回数:0

『敗退』
【ランサー】【バーサーカー】

『未登場』
【キャスター】【アサシン】

898 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/12(土) 23:22:38.28 ID:MqUPoFk4o [68/69]
ジャンヌ「再開する場面をお選び下さい」

1.直前(『イリヤの居る朝』より)
2.その日の朝より(『夕食の後に』より)
3.サーヴァント選択より
4.キャラ製作より

安価
下3

901 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛知県)[sage saga] 投稿日:2011/11/12(土) 23:22:50.24 ID:gLgTj0DPo [44/48]
2

66 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:12:35.94 ID:dI6oeUMEo [3/38]
六日目、朝

何時もに比べ、居間が騒がしい
聞こえるのは虎の叫び声、士郎の声、イリヤの声、セイバーの声……



しまった、貴女は急いで居間へ向う

大河「士郎の周りに、女の子が増えてるぅー!」


朝から、この叫び声は流石に効く、と貴女は軽く頭を振った

士郎の担任であり、お世話になっている…?
姉貴分の藤村 大河がそこに居た

『セイバー』とイリヤがこの家にいる言い訳は

1.父さんの娘です
2.切嗣の子供です
3.奴が作った子供だ
4.自由行動

安価
下3

69 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(三重県)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 21:13:28.16 ID:44lxwc9Io [1/3]
4
生き別れの妹です

71 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:15:28.53 ID:dI6oeUMEo [4/38]
生き別れの妹です、と貴女は大河に言い放った

大河「妹さん……?」

大河「……この子達、外人さんだよ?」

ぽかんと、大河は呆けていた

貴女は軽く説明をする
自分の母は不倫相手だった
この子の親こそ、本妻だ、と

ついでにイリヤと『セイバー』に虎を紹介しておく

イリヤ「宜しくね、タイガ」

セイバー「宜しくお願いします、タイガ」

大河「あ、アハハハ、切嗣さんが不倫…」

そう言えば、大河は切嗣に憧れを抱いていたのだったか…

イリヤ「そんな事よりお兄ちゃんとお姉ちゃん、今日はどうするの?」

貴女は

1.学園に向う
2.家に残る
3.自由行動

安価
下5

76 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛知県)[sage saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:16:20.38 ID:L/hKrkGVo [8/37]
1

78 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:18:02.00 ID:dI6oeUMEo [5/38]
貴女は学園に向う、とイリヤんに告げる

学園には遠坂が居る事
もし、何時もと違う行動を取れば警戒されてしまう、と

士郎「…ごめんな、イリヤ」

イリヤ「別に心配しなくてもいいわ、お留守番ぐらい出来るもん」

少し拗ねたように、イリヤは頬をふくらませる

セイバー「心配は無用です、私がこの家に残りイリヤスフィールを守ります」

セイバー「何かあれば、令呪を使い呼び出して下さい、シロウ」

士郎「…わかった、でも無茶はしないでくれ、魔力足りてないんだろ?」

どうにも、昨日の宝具使用で『セイバー』の魔力は枯渇し始めているようだ
士郎の魔力では、足りないのだろうか

2人と別れ、貴方達は学園へと向う

貴女は『ライダー』に

1.士郎の護衛させる
2.自身を守るようにさせる
3.イリヤ達を守らせる
4.自由安価

安価
下3

81 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 21:18:34.22 ID:mbjy+d0Ho [3/16]
2

83 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:21:39.01 ID:dI6oeUMEo [6/38]
『ライダー』は自分に付かせておく事にする

貴女は霊化した『ライダー』を自身の元に置く
何かあれば、すぐに自分が駆けつければ良い
そう貴女は考えていた


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて状況判定 昼間にて-1

84 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(滋賀県)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 21:21:50.47 ID:le5emVXN0 [2/21]

87 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:25:59.48 ID:dI6oeUMEo [7/38]
84の判定補正-1にて
状況判定『6』

『ライダー』共々、身構えていたのだが
貴女と士郎は、放課後まで無難に学園生活を過ごした


放課後、慎二が凛を屋上に呼び出した、とクラスメイトの男子が騒いでいる

貴女は

1.覗きに行ってみる
2.興味はない

安価
下3

90 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関西地方)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 21:26:34.88 ID:C9DhrGr+o [2/20]
1

97 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:30:46.20 ID:dI6oeUMEo [8/38]
貴女は、屋上へ向うことにした


慎二「…って訳さ、遠坂、僕と組まないか?」

凛「…お断りよ、メリットがないわ」


なるほど、残りのマスターは間桐 慎二だったのか
間桐の魔術師の血は絶えた、と言う話だったがまだ残っていた、と言う事らしい

この情報を得た貴女は

1.この場から去る
2.2人の前へ
3.自由行動

安価
下4

101 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 21:31:28.99 ID:a/57Etpeo [2/4]
2

108 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:35:37.26 ID:dI6oeUMEo [9/38]
貴女は屋上へのドアを開け、その場に出ていくことにした

慎二「…なっ!」

凛「あら、聞いてたの、衛宮さん」

凛は貴女が居たことに気付いていたようだ

慎二「盗み聞きとは趣味が悪いね、衛宮妹」

軽口を叩く慎二

慎二「…用がないなら、帰れよ」

慎二「それとも何か?昼間から戦うなんて言わないよな?」


貴女は

1.「その通り」
2.「屋上に来たのは偶然」

安価
下3

111 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 21:36:09.86 ID:PamZl712o [1/4]

120 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:40:52.50 ID:dI6oeUMEo [10/38]
貴女「屋上に来たのは偶然」


遠坂 凛が告白されている、と男子生徒の噂になっていた
興味があったので覗きに来た、と貴女は言った

凛「…はぁ、またそんな噂が」

凛「間桐くん、貴方と噂になっちゃうと嫌だから、私帰るわね?」

凛がにやり、と笑い屋上を去った
慎二は貴女を睨んでいる

慎二「…何見てるんだよ、衛宮」

貴女と屋上から去る事にする


もう、夜が更ける


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて襲撃判定
失敗すると『襲撃』

121 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(長屋)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 21:40:56.02 ID:fgCpm4my0 [1/29]
来い!

133 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:44:35.26 ID:dI6oeUMEo [11/38]
121の判定にて
襲撃判定『2』


カランカラン、と重い鈴のような音が屋根裏に響く
この家に唯一張られた結界の作動音だ

外敵の襲来を告げていた

士郎「…襲撃!?」

貴方は素早く庭を確認する

その場に居たのは間桐 慎二のようだ

慎二のサーヴァントは

1.その姿がない
2.魔術師のクラス…?

安価
下3

136 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関西地方)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 21:44:52.69 ID:C9DhrGr+o [3/20]
1

147 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:49:01.43 ID:dI6oeUMEo [12/38]
慎二のサーヴァントの姿が見えない

マスター単体で攻めこんできた?
いや、それはないだろう
仮にも此処は貴方達の本拠地
慎二であっても、そんな迂闊なことはしないだろう

ならば『アサシン』のサーヴァントを従えている、その可能性がある
この闇に紛れ、庭に出てきた我々を暗殺する、という寸法か?


貴女は

1.自分と『ライダー』が打って出る
2.『セイバー』と『ライダー』のみ庭へ
3.全員で庭へ
4.自由行動

安価
下4

151 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛知県)[sage saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:49:34.58 ID:L/hKrkGVo [14/37]
3

160 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:55:18.22 ID:dI6oeUMEo [13/38]
貴方達は全員で庭へ出る事にした


慎二「遅かったじゃないか?」

慎二「僕に臆して逃げたかと思ったよ」

慎二は高笑いした
貴女は、拳銃を構え『セイバー』と『ライダー』に周囲を警戒させる

士郎「…慎二」

慎二「衛宮、今降参するなら命だけは助けてやってもいいぜ?」

未だサーヴァントは姿を表さない


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて暗殺判定
士郎イリヤ補正-2 貴女サーヴァント補正+2で補正なし

161 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 21:55:21.77 ID:oUGDpPme0 [10/16]
1

176 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 21:58:59.89 ID:dI6oeUMEo [14/38]
161の判定にて
暗殺判定『7』


その瞬間、黒い影がイリヤを狙う

セイバー「危ない、下がって!」

『セイバー』の不可視の剣が、その影を叩き落とし
『ライダー』がイリヤと士郎に駆け寄る


その黒い影の姿は

1.腕の長い黒衣の男
2.黒衣白面の男
3.ナイフを構えた少女
4.中華の武術家の服装の男性
5.自由安価

安価
下4

180 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 21:59:25.71 ID:jknqUA8qo [3/3]
3

202 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 22:05:48.63 ID:dI6oeUMEo [15/38]
地に伏していたのはナイフを構えた少女だった


慎二「何やってんだ!『アサシン』」

慎二「衛宮以外は女だぞ!」

その言葉に反応してか、『アサシン』の周囲から霧が発生する
重々しい雰囲気のそれが周囲を覆いこむ


その瞬間、『セイバー』の左腕から血があふれる

セイバー「早い…先程の攻防か」

防いだ、と思っていたが
先手は奪われていたようだ…


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定
暗黒霧都+セイバー負傷にて補正-2

203 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関西地方)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 22:05:50.30 ID:C9DhrGr+o [7/20]
どうだ

222 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 22:11:50.52 ID:dI6oeUMEo [16/38]
203の判定にて
戦闘判定『0』


ライダー「『セイバー』下がって下さい」

『セイバー』にイリヤと士郎を任せ『ライダー』が前線に立つ
『アサシン』のナイフを短剣で弾くと、『アサシン』の身体を蹴り上げる

貴女は、その『ライダー』の活躍を確認すると慎二に走りだす


慎二「おい、なに梃子摺ってるんだ!僕を守れ!」

そんな時間は与えない

貴女は

1.令呪で『ライダー』を強化
2.魔術によって自身を強化
3.自由行動

安価
下4

226 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 22:12:15.05 ID:mbjy+d0Ho [11/16]
2

234 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 22:19:09.12 ID:dI6oeUMEo [17/38]
貴女は、魔術によって自身を強化する

今は、いち早く慎二を抑えこむ速さが欲しい

貴女「Time alter――double accel」

父親より引き継いだ、秘技
固有時制御、二倍速

簡単に言ってしまえば、二倍早く動く、それだけのことだ
だが、それが戦場ではどんな意味合いを持つのか


慎二「が――ふっ!」

慎二「な、なんなんだよ…お前」

貴女は、素早く足払いをし慎二の腕を固め、地面に寝かせる
その時、手の中から本がこぼれ落ちた
魔術書、だろうか?

慎二「おい、早く、僕を助けろ『アサシン』!」

『アサシン』は『ライダー』との戦闘を続ける
慎二の声は、もう聞こえていない


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 『アサシン』制御不能にて補正+1

235 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(長屋)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 22:19:13.05 ID:fgCpm4my0 [10/29]
頼むぜ!

241 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 22:27:32.28 ID:dI6oeUMEo [18/38]
235の判定補正+1にて
戦闘判定『6』


半狂乱となった『アサシン』は暴走したかのようにナイフを『セイバー』がいなす

セイバー「…暴走していますね、こうなれば暗殺の心配はない!」

踏み込みざまに剣を横薙ぎ、『アサシン』に深々と傷を付ける

ライダー「合わせます」

その瞬間、『ライダー』の連打、蹴りで宙に上げ
投擲したナイフが『アサシン』の胸に突き刺さった


アサシン「……おかあさん」


霧が晴れ、綺麗な月が夜空に浮かぶ

慎二「…おい、なに死んでるんだよ!」

士郎「…慎二、もう終わったんだ」

慎二「うるさい!…そうだ、お前たち卑怯じゃないか!」

慎二「サーヴァント2体だなんて、クソクソクソ!」


貴女は

1.「教会に向かえば保護してもらえますよ」
2.「…付き合ってられない」
3.自由安価

安価
下4

245 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛知県)[sage saga] 投稿日:2011/11/13(日) 22:28:07.82 ID:L/hKrkGVo [21/37]
2

259 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 22:33:21.18 ID:dI6oeUMEo [19/38]
貴女「…付き合ってられない」

貴女は、『セイバー』に治癒をかけ終わると家の中へ戻ることにした

貴女としては士郎のように、とは言わないが
慎二にも少し男の意地と言うものがが欲しいところだった

イリヤ「私もお風呂に入って寝ちゃおうかな」

貴女とイリヤは2人で家の中に戻る
士郎の事は『セイバー』と『ライダー』に任せておけば良いか

そう考え貴女は、日課を済ませ眠りにつくのだった

あとから聞いた話だが
結局慎二は、士郎の説得によって教会へ向かったらしい


【六日目、終了】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。