五代目7日目


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【六日目終了時の状況】



【貴女】

貴女は、衛宮切嗣の娘、として生を享け(特殊家系『8』)
魔術の才に溢れ、特殊な魔術刻印を受け継いでいる(特殊素質『9』)

現在聖杯戦争に参加中『ライダー』を召喚
【死亡回数 5】

『安価判定』
1…ファンブル 2~3…失敗 4~5…成功
6~8…成功(大) 9…クリティカル 0…特殊判定(クリティカル)
(素質判定によって割合が変化します 素質『9』)

衛宮 士郎 『信頼』…愛する『正義の味方』
?? ?? 『喪失』…愛する母
衛宮 切嗣 『喪失』…愛する父
間桐 桜 『友好』…可愛らしい妹分
遠坂 凛 『友好』…同級生で管理者
ライダー『友好』…クールなサーヴァント
セイバー『友好』…士郎のサーヴァント
イリヤ『友好』…妹でありお姉ちゃん

『サーヴァント』

【ライダー】バイザーで視界を封じた妖艶な女性
真名:メドゥーサ 宝具:「騎英の手綱(ベルレフォーン)」他
主人:【貴女】令呪使用回数:0

【セイバー】金髪蒼眼の青い騎士
真名:アルトリア・ペンドラゴン 宝具:『約束された勝利の剣(エクスカリバー)』他
主人:衛宮 士郎 令呪使用回数:0

【アーチャー】赤い外套の東洋風の男
真名:不明 宝具:不明
主人:不明 令呪使用回数:0

『敗退』
【ランサー】【バーサーカー】【アサシン】

『未登場』
【キャスター】

283 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 22:51:55.38 ID:dI6oeUMEo [21/38]
七日目、朝

聖杯戦争も終盤戦と言った所だ
貴女は他の面子に『聖杯への願い』を聞いてみることにする

ライダー「…私は特に」

貴女は首を傾げた
それならば、何故召喚に応じたのか、と

ライダー「いえ、願いなら有るのかもしれません、ただソレは聖杯に願わなくとも叶えられる」

貴女は首を傾げた

ライダー「ふふふ、もう叶ってしまっているのかもしれません」


士郎「願い…いや、特に無いな」

士郎「イリヤはあるか?」

そう言って士郎はイリヤに話題を振った
箸に苦戦するイリヤはそのまま答える

イリヤ「『魔法』への到達がアインツベルンの願いだった」

イリヤ「…でも、もう良いの私は衛宮だから」

士郎は、そんなイリヤを見て微笑む

イリヤ「あー!今シロウ笑った、箸使えないからって馬鹿にしたー!」

そんな賑やかな雰囲気の中『セイバー』だけは重々しい雰囲気を背負っている


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にてセイバー感情判定 王としての責務補正-1

284 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都)[] 投稿日:2011/11/13(日) 22:52:00.51 ID:YDrenpC0o
せっかくだから、全て遠き理想郷の出番が欲しい。それなら、初代にも式にも対抗出来ると言うもの。

292 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 22:55:33.47 ID:dI6oeUMEo [22/38]
284の判定にて
セイバー感情判定『1』ファンブル


セイバー「私には、叶えなければならない願いがある」

セイバー「その為ならば、『ライダー』…貴女の相手もしよう」

『セイバー』は重々しく言い放った

セイバー「シロウ、サーヴァントも残す所あと4体」

セイバー「…覚悟を決めて下さい」


貴女は、もう覚悟を決めていた
『セイバー』…士郎達と

1.戦う
2.戦えない

安価
下3

295 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関西地方)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 22:55:55.74 ID:C9DhrGr+o [12/20]

303 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 22:58:39.67 ID:dI6oeUMEo [23/38]
貴女は、『セイバー』とは、士郎とは戦えない

覚悟は決めていた
『ライダー』に視線を向ける

『ライダー』もこちらを見ていた
わかっている、とでも言いた気に

ごめんなさい、と心の中で何度も何度も謝った


貴女は令呪を確実に1つは残すことにした
最後には『ライダー』を自害させる

ライダー『友好』を失った


貴女は

1.学園に向う
2.家に残る
3.自由行動

安価
下4

307 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛知県)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 22:59:10.62 ID:L/hKrkGVo [27/37]
1

315 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:02:47.75 ID:dI6oeUMEo [24/38]
貴女は学園に向うことにした

昨日と同じく、イリヤと『セイバー』に留守を頼む

残すマスターもあと2人
遠坂と、ルヴィアと士郎が呼ぶ少女

2人とも昼間の戦闘を行うようなタイプではない
学園へ行っても問題はないだろう


放課後まで、何も起きることなく普通の学園生活だった

貴女は夜を待ち

1.学園へ向う
2.新都へ向う
3.自由行動

安価
下3

318 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 23:03:06.90 ID:/jAnyBCpo

323 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:09:35.67 ID:dI6oeUMEo [25/38]
貴方達は学園へと向かった

凛「…来たわね?」

やはり、その場に居たのは凛
だがサーヴァントが見当たらない

凛「流石にサーヴァント2体相手に真っ向勝負、とは行かないから」

セイバー「下がってください!」

急に、『セイバー』が剣を振るう
甲高い金属音が響く

遠距離射撃…?
『アーチャー』か

凛「こういう手を使わせてもらうわ」

凛は貴女に宝石を投げつける
赤い大粒の宝石が空中で爆発し、貴方達の視界を塞いだ

自分を囮に、『アーチャー』の射程範囲におびき寄せられたのか


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 状況補正-1

324 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(長屋)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 23:09:38.36 ID:fgCpm4my0 [17/29]
こい!

332 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:16:03.09 ID:dI6oeUMEo [26/38]
324の判定補正-1にて
戦闘判定『5』

凛が消えた後も矢は絶えることなく降り注いでいた
正確かつ、強力なソレは『セイバー』であっても防ぐことは容易では無さそうだ

ライダー「屋上…ですね」

『ライダー』が『アーチャー』の位置を特定したようだ
凛を置いて、そんなに遠くに居る筈がない、と思ったが屋上か


貴女は

1.『ライダー』を起こり込む
2.貴女自身が向う
3.全員で向う
4.自由行動

安価
下4

336 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛知県)[sage saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:16:27.07 ID:L/hKrkGVo [29/37]
1

341 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:23:08.08 ID:dI6oeUMEo [27/38]
貴女は『ライダー』を屋上へ送り込むことにした

『ライダー』は素早い動きで学園の壁を登り、屋上に飛び上がる
だがそれは敵が構える本拠地への突撃を意味していた


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて状況判定 待ち伏せ補正-1

342 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(長屋)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 23:23:11.45 ID:fgCpm4my0 [19/29]
頼むぞ!

350 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:29:24.88 ID:dI6oeUMEo [28/38]
342の判定補正-1より
戦闘判定『4』

『アーチャー』の放つ矢が『ライダー』を掠める
相当の威力だったのだろう、『ライダー』の腕から血が滴る

だが、『ライダー』の攻撃により『アーチャー』凛を連れはグラウンドへと飛び降りた

凛「…此処までやるとはね、『アーチャー』」

凛の腕が赤い光を放つ

凛「あのサーヴァントを倒して」

令呪によるブースト
凛程の魔術師ならばその効果も高いはずだ

『アーチャー』を追っていた『ライダー』もグラウンドに降りてきた


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 令呪補正-2

351 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 23:29:26.91 ID:oUGDpPme0 [16/16]
1

371 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:34:29.11 ID:dI6oeUMEo [29/38]
351の判定にて
戦闘判定『1』ファンブル


――我が骨子は捻れ狂う

その瞬間、『アーチャー』の姿は消えていた
消えた?

いや違う、これは『アーチャー』の本来の力を発揮するために移動した…?
ならば、警戒するのは


そしてグラウンドに一条の光が舞い降りる

アーチャー「―――偽・螺旋剣(カラド・ボルク)」

『ライダー』を削り落とし、そしてそのままその光は貴女に向かった


YOU ARE DEAD


375 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:36:03.91 ID:dI6oeUMEo [30/38]
ジャンヌ「再開する場面をお選び下さい」

1.直前(『学園と弓兵』より)
2.その日の朝より(『聖杯への願い』より)
3.サーヴァント選択より
4.キャラ製作より

安価
下4

379 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(東京都)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 23:36:13.25 ID:mbjy+d0Ho [15/16]
1

393 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:37:39.76 ID:dI6oeUMEo [32/38]
貴方達は学園へと向かった

凛「…来たわね?」

やはり、その場に居たのは凛
だがサーヴァントが見当たらない

凛「流石にサーヴァント2体相手に真っ向勝負、とは行かないから」

セイバー「下がってください!」

急に、『セイバー』が剣を振るう
甲高い金属音が響く

遠距離射撃…?
『アーチャー』か

凛「こういう手を使わせてもらうわ」

凛は貴女に宝石を投げつける
赤い大粒の宝石が空中で爆発し、貴方達の視界を塞いだ

自分を囮に、『アーチャー』の射程範囲におびき寄せられたのか


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 状況補正-1

394 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 23:37:45.57 ID:D6IovGvUo [8/14]
この一体感の中
清々しいほどに直前を出す
そこに痺れる憧れるぅ

403 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:43:44.41 ID:dI6oeUMEo [33/38]
394の判定補正-1にて
戦闘判定『6』

貴女は、弓矢の軌道から放たれた場所を特定した
学園の屋上
凛を置いて、そんなに遠くに居る筈がない、と思ったが屋上か

セイバー「この場は任せて下さい、貴女達は『アーチャー』を!」

第二射も『セイバー』は剣で弾き落とす
貴女は頷くと素早く『ライダー』に指示を出す

『ライダー』は学園の壁を駆け上がり、屋上へと辿り着く
このスピードならば、『アーチャー』も待ち構える、など出来ないだろう


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定

404 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛媛県)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 23:43:48.03 ID:w9NuLZKoo [10/14]
てい

412 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:46:09.37 ID:dI6oeUMEo [34/38]
404の判定にて
戦闘判定『3』


弓を構える暇など、無かったはずだ
だが『ライダー』は迎撃を受け、グラウンドに落とされ、着地
腕からは血が滴る

士郎「……双剣?」

士郎には見えていたのだろうか
どうにも『アーチャー』は双剣を以ってして『ライダー』を迎撃したようだ

状況は、ふりだしに戻る


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて戦闘判定 状況補正-1

413 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(長屋)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 23:46:17.02 ID:fgCpm4my0 [25/29]
こいや!

435 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:50:45.18 ID:dI6oeUMEo [35/38]
413の判定補正-1にて
戦闘判定『1』ファンブル


――我が骨子は捻れ狂う

屋上で、何かが光った、そんな気がした
いや、光ったのだ
そして放たれている、必殺の一撃を


そしてグラウンドに一条の光が舞い降りる

アーチャー「―――偽・螺旋剣(カラド・ボルク)」

『ライダー』を削り落とし、そしてそのままその光は貴女に向かった


YOU ARE DEAD


438 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:51:41.19 ID:dI6oeUMEo [36/38]
ジャンヌ「再開する場面をお選び下さい」

1.直前(『学園と弓兵』より)
2.その日の朝より(『聖杯への願い』より)
3.サーヴァント選択より
4.キャラ製作より

安価
下4

442 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(山口県)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 23:51:50.23 ID:23Fi1PzK0 [2/3]
2

450 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:54:06.63 ID:dI6oeUMEo [37/38]
七日目、朝

聖杯戦争も終盤戦と言った所だ
貴女は他の面子に『聖杯への願い』を聞いてみることにする

ライダー「…私は特に」

貴女は首を傾げた
それならば、何故召喚に応じたのか、と

ライダー「いえ、願いなら有るのかもしれません、ただソレは聖杯に願わなくとも叶えられる」

貴女は首を傾げた

ライダー「ふふふ、もう叶ってしまっているのかもしれません」


士郎「願い…いや、特に無いな」

士郎「イリヤはあるか?」

そう言って士郎はイリヤに話題を振った
箸に苦戦するイリヤはそのまま答える

イリヤ「『魔法』への到達がアインツベルンの願いだった」

イリヤ「…でも、もう良いの私は衛宮だから」

士郎は、そんなイリヤを見て微笑む

イリヤ「あー!今シロウ笑った、箸使えないからって馬鹿にしたー!」

そんな賑やかな雰囲気の中『セイバー』だけは重々しい雰囲気を背負っている


直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にてセイバー感情判定 王としての責務補正-1

451 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関西地方)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 23:54:09.71 ID:G4tA1MMso [2/4]
ここまできたら死にたくないな

464 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/13(日) 23:55:01.03 ID:dI6oeUMEo [38/38]
451の判定にて
セイバー感情判定『1』ファンブル


セイバー「私には、叶えなければならない願いがある」

セイバー「その為ならば、『ライダー』…貴女の相手もしよう」

『セイバー』は重々しく言い放った

セイバー「シロウ、サーヴァントも残す所あと4体」

セイバー「…覚悟を決めて下さい」


貴女は、もう覚悟を決めていた
『セイバー』…士郎達と

1.戦う
2.戦えない

安価
下3

467 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関西地方)[sage] 投稿日:2011/11/13(日) 23:55:10.07 ID:C9DhrGr+o [19/20]
1

490 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/14(月) 00:01:21.41 ID:05+NE5xeo [1/48]
貴女は、『セイバー』、士郎と戦う覚悟をしていた

それを2人に告げる

セイバー「…そうですか、わかりました」

士郎「『セイバー』!…お前も何言ってるんだよ」

それは矜持の問題だ、と貴女は告げる
自分ではなく、この騎士王の

セイバー「そうですシロウ、この場でならば退くなどと言われても私は嬉しくはない」

士郎「…どうしても、なのか?」

貴女は頷く
そういえば、兄妹喧嘩など数年ぶりだ、と貴女は笑う

士郎「わかった、だったら手加減は無しだ」

そう言って、士郎は頷く

イリヤ「だったら私はシロウと『セイバー』につくわ」

貴女は頷く
最後の戦いは、士郎と『セイバー』

そう、貴女は自分に言い聞かせた

ライダー『信頼』セイバー『信頼』を入手


貴女は

1.学園に向う
2.家に残る
3.自由行動

安価
下4

494 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(山形県)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 00:01:50.39 ID:0IMRgeu+o [2/4]
2

505 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/14(月) 00:05:08.96 ID:05+NE5xeo [2/48]
貴女は家に残ることにした

士郎「…わかった、イリヤと『セイバー』は頼んだ」

イリヤ「私としてはお兄ちゃんのほうが心配なんだけど」

残すマスターもあと2人
遠坂と、ルヴィアと士郎が呼ぶ少女

2人とも昼間の戦闘を行うようなタイプではない
士郎が一人で学園へ行っても問題はないだろう

貴女は

1.家で過ごす
2.街に出掛ける
3.自由行動

安価
下4

509 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛知県)[sage saga] 投稿日:2011/11/14(月) 00:05:39.19 ID:LrJv0FeZo [2/34]
イリヤとセイバーに切嗣が聖杯を破壊させた理由に心当たりがないか聞いてみる

519 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/14(月) 00:07:43.64 ID:05+NE5xeo [3/48]
509の行動はゲーム上の設定が絡む為
キャラクターたちでは答えられない情報です

最安価
下3

522 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 00:08:03.31 ID:TX/dcoWj0 [2/5]
1

534 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/14(月) 00:12:30.91 ID:05+NE5xeo [4/48]
貴女は家で過ごすことにする

今情報収集を行なっても無駄だろう
貴女はゆっくりと家で過ごすことにする

そういえば、士郎は今日
イリヤと『セイバー』の為の昼食を作っていなかったはずだ

今日は貴女が腕をふるうことにした

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて料理判定
士郎に任せきり補正-1

535 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 00:12:34.84 ID:wgFtzEZyo [5/12]
つまり・・・・・・この世界の秘密を解き明かし、ループ世界から脱出するのが俺たちの役目だったんだよ!!

552 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/14(月) 00:15:38.86 ID:05+NE5xeo [5/48]
535の判定補正-1にて
料理判定『3』


出来上がったのは、焦げた卵焼き
荒く刻まれたサラダ
ご飯と汁物は士郎が作ったものがあったため、食事としてはなんとかなっている…筈だった


セイバー「何と言うか……雑です」

イリヤ「…ごめんなさい、もうお腹いっぱいだわ」


もう夕方だ
士郎も学園が終わり帰宅している

貴女は

1.学園に向かおう
2,新都へ向かおう
3.自由行動

安価
下3

555 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 00:16:11.06 ID:TX/dcoWj0 [3/5]
498

498 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 00:02:01.22 ID:wgFtzEZyo [1/12]
3
襲撃に備え自宅工房化

567 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/14(月) 00:20:27.94 ID:05+NE5xeo [6/48]
貴女は、自宅を工房化することにした

これまではモグリであった為
工房を作ることは躊躇っていたが
管理者にバレてしまっているなら、躊躇う必要もないか…

貴女は工房を製作する準備を行う
だがすぐに完成するわけではない、あともう少し時間が必要だろう

同じ選択をあと1回選択(一日一回まで)


もう夜が更ける

貴女は

1.学園に向かおう
2,新都へ向かおう
3.自由行動

安価
下3

570 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 00:20:52.44 ID:TX/dcoWj0 [4/5]
家にいる

579 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/14(月) 00:24:21.50 ID:05+NE5xeo [7/48]
貴女は家で過ごすことにした

士郎の作った夕食を食べ、久々にテレビを眺める
イリヤと『セイバー』『ライダー』も一緒だ

だが、夕方
あれだけ大掛かりに魔力を使用したのだ
どうなる事やら

直後の書き込みにてコンマ判定
一の位にて襲撃判定 工房製作補正-2
失敗すると『襲撃』

580 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(長屋)[sage] 投稿日:2011/11/14(月) 00:24:25.19 ID:OQcM7IOa0 [7/8]
頼む!

584 名前: 1 ◆8NYroe5tmA [saga] 投稿日:2011/11/14(月) 00:25:59.90 ID:05+NE5xeo [8/48]
580の判定補正-2にて
襲撃判定『7』

何事もなく、今日は終わったようだ

貴女は日課を済ませ、眠りについた

【七日目、終了】
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。