※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オペラ≪フィガロの結婚≫

モーツァルト・エキゾチカ
こんにゃく座
六本木・俳優座

キーワードは「うんこ」

幕開けから度肝を抜かれた。
モーツァルトの有名な序曲に歌詞がついて,高らかな「うんこ賛歌」に生まれ変わっていたのだ。
生きることに対する陽気な肯定,理性の専制支配に対する下層からの強かな逆襲が,「糞喰らえ!」の序曲から始まったこの陽気なオペラの主要動機を成している。

スカトロジスト・モーツァルト250才を祝う,目出度いオペラ。

「世界はうんこだ!」とぶち上げて大きな反響を呼んだ1984年の初演以来,4度目の上演。演出・加藤直による今回のテーマは「モーツァルト・エキゾチカ」。異界会向けのテーマだけど,それについては書けたら書きます。
  

屑屋(管理人)

得意分野:エログロナンセンス
一言:トカトントンがきこえてくるよ。

狗蔵(居候)

得意分野:擬似社会学
一言:○○即仏道って便利な言葉ですよね。

menocchio

得意分野:カーニヴァル
一言:いまは一刻も早い燈籠大臣のお出ましを願うのみ。

カメ(首伸ばし)

得意分野:有職故実
一言:ラッキーと混沌が好きです

お問い合わせは
管理人・屑屋まで
shintenoh@excite.co.jp
(@を半角で)