※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夏至祭り


気分が天候に左右されやすい。晴れの日はウキウキし,雨が降れば沈鬱になる。一年のうちで冬は鬱屈としているが,春が来れば心にも花が咲く。自分って単純だなあと思う。  
そんなわけで毎年夏至が待ち遠しい。もっとも昼間の長い日なのだ,これが祭りをせずにいられようか。あまり詳しくはないが,陰陽でいえば,夏至とは陰が最も衰え,陽が最も長じる時(間違ってたら訂正してください)。単純なのかもしれないが,それも全て理なのだ。
今年は夏至の週の日曜に,何人かで目黒に行った。JR目黒駅に13:00集合。集まったのはTan,To,Re,Fuの4人。後から来る人も合わせれば今日は6人が参加。久しぶりの顔も多いので,なんだかうれしい。
目黒不動尊へ向けて歩き出す。途中,果物屋で西瓜を見かけた。食べたかったが機を逸した。今から思い返しても悔やまれてならない。
不動尊に到着。異界に興味があるとは思えないくらいサラリと参拝。不動明王が本持仏の人も多いのに…。
階段を下ると,水かけ仏があった。数人が勢いよく(より正確に言えば粗暴に)水をかける。拝もうという気持があるとは,とても思えない。他にも水をかける参拝客がいたが至極丁重なものだった。「人柄が表れるのね」と誰かが言った。
Hoが合流するまで時間を持て余し,不動尊の周辺を所在なさげに徘徊する。青木昆陽の墓や蛸薬師などを発見。いつものことだが,行き当たりばったりでぶらぶらするのも悪くない。
待ちきれずに目黒寄生虫館に行く。予想以上の賑わい。入館料をとらない,という方針に感動する…


(作成中,誰か代わりに書いて・・・)







  
添付ファイル

屑屋(管理人)

得意分野:エログロナンセンス
一言:トカトントンがきこえてくるよ。

狗蔵(居候)

得意分野:擬似社会学
一言:○○即仏道って便利な言葉ですよね。

menocchio

得意分野:カーニヴァル
一言:いまは一刻も早い燈籠大臣のお出ましを願うのみ。

カメ(首伸ばし)

得意分野:有職故実
一言:ラッキーと混沌が好きです

お問い合わせは
管理人・屑屋まで
shintenoh@excite.co.jp
(@を半角で)