弾正台

弾正台 (だんじょうだい)は龍然の行政機関。最高の監察機関として公務員・封の機関の人事、不正に対する弾劾権・糾挙権の行使、
及び封の各種機関の財政状況および決算等の会計監査(審計権の行使)など、封政調査を行う。

弾正台
Board of Audit of Ryuzen



弾正台紋章
設置 2012年5月1日
地域  龍然封
所在地 龍然路、黒鳶
弾正尹
選定方法
封民による直接選挙
認可 龍然封大典
任期 5年

概要

弾正台は、その長官である 弾正尹 (だんじょういん)とその代理人(下級監査官)と事務員等で構成される。

弾正尹は封民の直接選挙によって選ばれる。任期は5年で、再任はできない。
オンブズマンとしての権限は下級監査官とほぼ同等で、それぞれ単独で職務を遂行できるが、弾正台関連組織の監査行政権は弾正尹が持つ。
監視対象は政府(明奉、官部、公務員)、満頭会参議、司法廷と下級法廷、裁判官、報道機関と広いが、検事総長、弁護士は対象とならない。

弾正尹は、明奉の承認により、弾正台内に最大17の監査委員会を設置することができる。

各監査部および監査委員会は、対象を監査し、法的根拠に基づいて、対象に対する改善勧告を行う。
2度の勧告後、定められた期間内に改善が行われない場合は対象を起訴する権限を持つ。

構成と組織

  • 主監部 :行政および立法監査を行う。
 ・行政監査委員会:明奉院の行政監査を担当する。
 ・立法監査委員会:満頭会の立法監査を担当する。
 ・司法監査委員会:司法院の司法監査を担当する。 
  • 審計部 :明奉院および満頭会の会計監査を行う。
 ・明奉院監査委員会:明奉院の会計監査を担当する。
 ・満頭会監査委員会:満頭会の会計監査を担当する。
  • 人事部 :明奉院の人事監査を行う。
  • 選挙部 :明奉推挙、参議選挙の選挙監査を行う。
  • 企業監査委員会 :企業活動を監視し、国民の権利・利益の侵害に対する調査及び救済の勧告を図る。
  • 軍部監査委員会 :軍隊内部における人権(軍人の権利)の侵害に対する調査及び救済の勧告を図る。
  • 教育監査委員会 :生徒および教職員の権利・利益の侵害に対する調査及び救済の勧告を図る。