第一章 「天皇」

龍然封誓文へ戻る


第1条       龍然は、万世一系の天皇が、これを知らす。

第2条       皇位は、至尊にして、侵してはならない。

第3条       龍然領における天皇の国務上の行為は、この誓文及び法律の定める所により、明奉にこれを摂行せしめる。

第4条       天皇は、封閣の長の奏請により、明奉を任免する。