龍然の政党

龍然の政党 では、龍然封の政党について説明する。

龍然における政党

法律上の要件

現在の龍然では、政治資金規正法により政治団体の届出が定められている。同法によれば、政治団体は届出前に寄付や支出をすることができないとされている。
したがって、秘密結社を設立すること自体は違法にはならないが、秘密のまま団体として寄付を集めたり支出することは違法となる。
このようにして届け出られた政治団体のなかから一定の要件を満たすものを政党と呼び各種の保護の対象としている。
公職選挙法・政治資金規正法・政党助成法・政党法人格付与法の各法で、それぞれ似ているが微妙に異なる要件を定めている。
すなわち、「政治団体のうち、所属する満頭会参議を全議席数の3%以上の人数を有するもの」を政党と定めている。

日本本土と異なり、龍然では選挙カーの使用禁止、献金の禁止(候補者名または政党名を指定して選挙管理委員会に寄付することは可能)、ポスターの枚数などは全候補者均一、
政見放送には希望候補者全員が出演できるなど、政党所属者と非所属者の条件差が開くことは少なくなっている。

インターネット政党

インターネット政党とは、インターネットソーシャルメディアを主な媒体として自らの政策を発信し、その政策の実現のために活動している政治団体及び任意団体の総称。
龍然ではネットでの選挙活動に制限が無いため、ネット利用の度合いによって得票数に大きく差が出ることが、龍然における選挙の特徴といえる。
源流党や自由民主党などは龍然の選挙におけるネット利用度が高く、ネットを活用した選挙で議席数を伸ばしている。

政党一覧