|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ふぁいあ的ブログ/2006年08月08日/All You Need is LOVE@Rohan

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
みんなが気になって気になって気になって気になって仕方がないローハン体験記。(ウソ


はずれた人はいないとウワサのローハンの第2次cβに参加してました。
きっかけはGuild Warsで他のギルドに遊びにいっていたとき、第1次cβに参加されてた方からPKとPKKが一番面白いゲームだったという評価を聞いて。
とりあえず何にも考えずに(推奨)って出てたGreen鯖でキャラを作りました ( ´艸`)ムププ

このゲーム、種族と職業が1:1で対応してます。
私が選んだのはエルフ。エルフを選ぶと自動的にヒーラーという回復担当の職業になります。
そして、種族ごとにスタート地点となる種族の街が決まってます。
ゲームを始めると周り中ヒーラーヒーラーヒーラー・・・
間違ってますよね? (;´Д`)

一応ヒーラーといえど、そこそこの攻撃力はあります。
またcβとあって、DROP率も経験値もかなり高く設定されているらしく、序盤は乗り切ります。
そしてレベル20も超えたころ・・・


ソ ロ 飽 き た (*´∇`)


いつものことです。


出会い

とりあえず最初の町のとこに戻ってみると・・・
「23ヒラPT募集~」
との掛け声が。
ヒラって何(後で聞いたらヒーラーのことでした)?そもそもチャットやったことないんだけどどうやるの?
でも、何故かその人とPTが組みたくて、その人の目の前でもたつくこと3分、やっとしゃべり方が分かり、PTしたい旨を伝えます。
あぁ、またここで(前の墨香のときみたく)運命の出会いだのラブラブだの浮気だのそんな話とか思ったそこのオマイラ。


そ の 通 り で す が 何 か ( ,_ノ`)y━・~~~


この後のβ期間ずっと一緒に遊んだ、そして自分の意思で結んだ唯一人の結束仲間である相棒との出会いでした。
(ちなみに結束っていうのは、師弟関係?みたいなもので、これが繋がって大きくなってギルドになるみたいな感じ)

細かいギミックなんだけど、このゲームのささやきは1:1と言われてて、1:1が届くと画面上に手紙マークが出現します。
彼女がINしたとき、こん~wって挨拶を1:1で送ってくれてたんだけど、画面にこのマークが出ると何かすごいうれしかったな (*´ェ`)ポェ


赤ダン

お互いやってないクエストを手伝ったり一緒にやったり、うちらいいコンビだよね( ´艸`)ムププってノリで無事レベル30に到達しました。
もちろん彼女だけでなく、一回でもPT組んだら即全員フレ登録。cβはこういう点も面白いw
ここまでは至極まったりとした時間が流れていたのですが・・・


いつもどおり2人で狩場に着き、狩りを始めたところ。
突然キャラが硬直し、何も操作できなくなります。
普段モンスに殴られてる速度とは明らかに違う速度でグングン減るHP。
何が起こっているのか全く把握できないまま死亡、訳が分からず振り返ってみるとそこには赤い文字でダンと表示されたキャラが。

話には聞いていましたが、これが通称”赤ダン”。
ダンというのはエルフやヒューマンと同じく種族の名前で、職業はアサシン。
ダンはアサシンモードと平和モードを選択でき、アサシンモードを選択したダンはPKを生業とし、他プレイヤーを殺すことも狩りと同義です。
一旦アサシンモードになると、他プレイヤーはキャラ名ではなく種族名が表示されます。同様に、こちらからも相手のキャラ名を知ることはできず、ダンとのみ表示されます。
ローハンが殺伐としてるって前評判がちょっと実感できてきた感じ。

この後何度か赤ダンの襲来を受け殺されたりもしましたが、いい加減死ぬことにも慣れ、そこそこ順調にレベルも上がっていきます。
レベルも40になり乗りたくて乗りたくて仕方がなかった馬にも乗れるようになりました。
ウマーウマー(*´д`*)ハァハァ


こっちのマミも・・・

とあるクエストで、マミーが沸く洞窟の中の宝箱からアイテムを取って来い、との指令が。
とはいえ、ローハンでもマミは沸き沸きで、とてもじゃないけど相棒と2人だけじゃ生きていけない状況。
フレを集めてフルPTで挑戦してみたものの、それでもまだ火力が足りず撃沈。
さらに人を集めて2PT体制で臨み、何とかクエストをクリアします。
って文章で書くと簡潔なんだけど、相棒と2人で「デスペナ祭りwww」って何度も笑いあった、ほんとに何度死んだか分からないくらいの難関でした。
どれくらい大変ってSS取るの忘れてたくらい (´∀`lll)
ローハンのレベル30↑くらいからのクエストは基本的にPTで行かないとどうしようもない感じで、これはこれで楽しくていい感じ。


ギルド加入

めずらしく街でPT募集の声があり、しかもレベルも丁度合っているみたいなので参加してみることに。
ローハンってキャラ性能が基本的にステータスに依存します。
たとえヒーラーのエルフであっても”力”にがんがんつぎ込めば、殴ればそこそこのダメが出るようになるのです。
というわけで、私は殴りエルフ(←勝手に命名)をやっていたわけですが、世間ではそんなキャラそうそういるわけではないらしく、かなりPTメンバーに気に入られた様子。
そこからギルドに勧誘され、相棒と相談してお世話になることに。
結束関係で、相棒より私のほうが上位だったわけですが、上位の人間がギルドに入ると下位の人間も自動的にそのギルドに所属することになります。
まぁ、悪い言葉で言えばマルチみたいなものw


ボス討伐

またまたとあるクエストで、ボスを倒してアイテム奪って来い、との指令が。
適当に何人かのギルメンと一緒に行ってみたものの、ボスの体力が減る気配もなく撃沈。
これはむずいっということで、ギルメン総動員体制に。
私もこの時まで気づかなかったんだけど、ウチのギルド結構人が多く、6人のフルPTが3つ完成。
さすがにここまで集まって負けることもなく、ぽつぽつ死者はでたものの無事クエスト完了。
このくらいのクエになってくると野良PTではちょっと厳しいかも。ギルド入っていてよかった ( ´艸`)ムププ


戦争

いつものように狩りに出かけてみると。
ギルド「VIP野菜村」だけ表示されている色が違います。
ギルチャの話を盗み聞いていると、どうもVIP野菜村に宣戦布告され、受けてしまった模様。
よくわかんないけどいっか、と気にせずそのまま安全地帯から動いて狩場に向かおうとすると一斉攻撃を受けて即死します。
戦争状態になると、相手ギルドのギルメンをいくら殺してもPKペナルティなしらしい。

これ以降ローハンの殺伐さをイヤっていうほど体感します。
どれくらいひどいって、コルムで例えるとイシュタニからイダーに戻ろうとする間に(コルムはワールドがあるけどローハンにはそういうのがなく普通に繋がってる)必ず殺される感じ。
後で聞いてみたところ、VIP野菜村はほぼすべてのギルドに戦争を仕掛けたらしく、しかも廃人集団のためほとんどのギルドが歯が立たなかった模様。
こうなってしまうと、もはや単独で移動することすら不可能で、常に誰かと行動を共にしていないと街にすら戻れません。
cβ最後に近づいたこともあり、赤ダンも出まくり、戦争ではないもののギルド単位でPKに走るギルドもあり、一気にカオスの状況へ。
そんな中でも相棒やギルメンとコツコツ狩りをがんばり、自分達ではここらまでが限界ってくらいの装備がやっと装備できるようになりました ヽ(´ー`)ノ

ちょっとだけサービス(*ノωノ)


そして最終日へ

とうとう最後の日。
さすがにここまで来るとレベル上げしようとかは思えず、ギルメンみんなでコロシアムというとこに集まって模擬戦してみたり、だべってぬぼーっとしてみたり。
最後イベントがあるとのことなので、イベントまでの間に今まで行ったことがない地域を旅してみようと、相棒を誘ってあちこちに出かけてみたり ( ´艸`)ムププ
結局目的の最北の地にたどり着く前にモンスにヌッコロされましたがw


水着

そして始まったイベント。
どこかに隠れている闇商人を捜し当てると水着が買えるというw
どこに隠れてるかはなぞなぞとして出題されるんだけど・・・
全然わかんない (;´Д`)ナニコレ
何回か闇商人も移動して、そのたびに問題が出るんだけど1個として解けず (ノД`)シクシク
ちょっとヤケクソになりながらもう適当にあちこち走り回っていると相棒からササが。
「見つけた~w 一緒に買っとくねw」
村の入り口で待ち合わせして、水着をプレゼントしてもらいました (*ノωノ)
水着姿になって、村の入り口で村の出迎え役になって遊んでいると、まだそれほど進んでないと思われる方が
「水着どこで手に入りますか?」
と話かけてきました。
ギルメンが水着をあげつつ、ちょっと話をしてみるとクエストをやりたいとのことなのでお手伝いすることに。
最後だし、水着で暴れようZE!!


ファイナルイベント

そしてとうとう迎えたファイナルイベント。
海辺にいくとGMがボスを召喚してるとか。
いってみたところ・・・すごい人だかりがw
あまりに重過ぎてオプションで近くの人だけ見える設定にしてますが、本当はこの人波がボスのところまで続いてます。
途中VIP野菜村の特攻とかもあったものの、何とか集まったみんなでボスを倒し、花火を打ち上げながらcβ終了へ。

相棒、ギルメンのみんな、ほんと楽しかった。ありがとう (ノД`)シクシク


一週間遊んでみて。
殺伐とした雰囲気っていうのがすごくよくわかった気がしますw
その変わりギルメンや友達と常に団体行動する必要性があって、仲間意識は高くなるかも。
ソロで遊びたい人はそれこそダンで単独行動すればいいし。
あと、このゲームで興味があった点は2点あって、
  • 運営がRMTを公認していること
  • ミニゲーム感覚でカジノが実装されていて、韓国ではゲームマネー⇔リアルマネーで普通に変換できること(矢印が両方向なのがポイント
これらは結局日本でどう対応するかは未定みたいだけど、どうなるのか興味津々です。

まぁ最後に。
またもやでありきたりの結論だけど、システム云々よりやっぱ人なんだなぁって痛感。
好奇心でシステムに満足できた部分も当然あるとはいえ、楽しかった思いの90%くらいは相棒のおかげだったなぁ。
大好き (*ノωノ)

ただ、ゲーム内では姉御呼ばれてましたよ (;´Д`)
もうめんどいから肯定も否定もしなかったけどw

仕事の関係でどうなるかわかんないけど、オープンβも遊びにいきたいなぁ ヽ(´ー`)ノ
といったところでローハンcβ2体験記終了! ヽ(´ー`)ノシンコ



カテゴリ: [ローハン] - &trackback- 2006年08月08日 01:54:26
  • やっぱり、オカマかっ! 謎  まぁ、おもしろそうでよかったねw浮気というか、いろんなゲームに愛人作ってるとかそんなカンジだね!( *´艸)( 艸`*)ププッ -- 羽 (2006-08-08 03:53:23)
  • 何で毎回こうなのかね (;´Д`) そんなたくさんゲームもしてないし、愛人とかもってのほかですけど ヽ(`Д´)ノウワーン -- ふぁいあ (2006-08-08 21:09:12)
  • 水着いいな・・・(´・ω・`) -- まも (2006-08-11 16:28:06)
  • β後ワイプだから、わずか数時間の水着姿w でもこういう部分の遊び心っていいよね ヽ(´ー`)ノ -- ふぁいあ (2006-08-11 20:28:11)

名前: コメント:
#blognavi