※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


	メンバ名	説明
.NET Compact Framework によるサポート ClosePunctuation 文字が、かっこ、角かっこ、中かっこなどの区切り記号のペアの終了文字であることを示します。Unicode の表記 "Pe" (punctuation, close) によって指定します。値は 21 です。
.NET Compact Framework によるサポート ConnectorPunctuation 文字が、2 つの文字を接続する接続区切り記号であることを示します。Unicode の表記 "Pc" (punctuation, connector) によって指定します。値は 18 です。
.NET Compact Framework によるサポート Control 文字が、制御コードであることを示します。その Unicode 値は、U+007F であるか、U+0000 から U+001F または U+0080 から U+009F の範囲です。Unicode の表記 "Cc" (other, control) によって指定します。値は 14 です。
.NET Compact Framework によるサポート CurrencySymbol 文字が通貨記号であることを示します。Unicode の表記 "Sc" (symbol, currency) によって指定します。値は 26 です。
.NET Compact Framework によるサポート DashPunctuation 文字がダッシュまたはハイフンであることを示します。Unicode の表記 "Pd" (punctuation, dash) によって指定します。値は 19 です。
.NET Compact Framework によるサポート DecimalDigitNumber 文字が 0 から 9 の範囲の 10 進数の数字であることを示します。Unicode の表記 "Nd" (number, decimal digit) によって指定します。値は 8 です。
.NET Compact Framework によるサポート EnclosingMark 文字が、囲み記号であることを示します。これは、基本文字まで (基本文字を含む) のすべての先行文字を囲む非スペーシング組み合わせ文字です。Unicode の表記 "Me" (mark, enclosing) によって指定します。値は 7 です。
.NET Compact Framework によるサポート FinalQuotePunctuation 文字が、終了引用符または最後の引用符であることを示します。Unicode の表記 "Pf" (punctuation, final quote) によって指定します。値は 23 です。
.NET Compact Framework によるサポート Format 文字が、形式指定文字であることを示します。これは、通常は表示されませんが、テキストのレイアウトまたはテキスト処理の動作に影響を与える文字です。Unicode の表記 "Cf" (other, format) によって指定します。値は 15 です。
.NET Compact Framework によるサポート InitialQuotePunctuation 文字が、開始引用符または最初の引用符であることを示します。Unicode の表記 "Pi" (punctuation, initial quote) によって指定します。値は 22 です。
.NET Compact Framework によるサポート LetterNumber 数字の 5 がローマ数字では "V" となるように、文字が 10 進数の数字ではなく、文字によって表される数値であることを示します。Unicode の表記 "Nl" (number, letter) によって指定します。値は 9 です。
.NET Compact Framework によるサポート LineSeparator 文字が、テキストの行を区切るために使用されることを示します。Unicode の表記 "Zl" (separator, line) によって指定します。値は 12 です。
.NET Compact Framework によるサポート LowercaseLetter 文字が小文字であることを示します。Unicode の表記 "Ll" (letter, lowercase) によって指定します。値は 1 です。
.NET Compact Framework によるサポート MathSymbol 文字が、"+" または "=" などの算術記号であることを示します。Unicode の表記 "Sm" (symbol, math) によって指定します。値は 25 です。
.NET Compact Framework によるサポート ModifierLetter 文字が修飾子文字であることを示します。これは、先行文字の修飾を示すフリースタンディング スペーシング文字です。Unicode の表記 "Lm" (letter, modifier) によって指定します。値は 3 です。
.NET Compact Framework によるサポート ModifierSymbol 文字が、修飾子記号であることを示します。これは、囲んでいる文字の修飾を示します。たとえば、分数のスラッシュは、左側の数値が分子で、右側の数値が分母であることを示します。Unicode の表記 "Sk" (symbol, modifier) によって指定します。値は 27 です。
.NET Compact Framework によるサポート NonSpacingMark 文字が、基本文字の修飾を示す非スペーシング文字であることを示します。Unicode の表記 "Mn" (mark, nonspacing) によって指定します。値は 5 です。
.NET Compact Framework によるサポート OpenPunctuation 文字が、かっこ、角かっこ、中かっこなどの区切り記号のペアの開始文字であることを示します。Unicode の表記 "Ps" (punctuation, open) によって指定します。値は 20 です。
.NET Compact Framework によるサポート OtherLetter 文字が、大文字、小文字、タイトル文字、または修飾子文字以外の文字であることを示します。Unicode の表記 "Lo" (letter, other) によって指定します。値は 4 です。
.NET Compact Framework によるサポート OtherNotAssigned 文字が Unicode カテゴリに割り当てられていないことを示します。Unicode の表記 "Cn" (other, not assigned) によって指定します。値は 29 です。
.NET Compact Framework によるサポート OtherNumber 文字が、分数の 1/2 のように、10 進数の数字でも文字数字でもない数値であることを示します。Unicode の表記 "No" (number, other) によって指定します。値は 10 です。
.NET Compact Framework によるサポート OtherPunctuation 文字が、接続区切り文字、ダッシュ区切り文字、開始区切り文字、終了区切り文字、最初の引用区切り文字、または最後の引用区切り文字以外の区切り文字であることを示します。Unicode の表記 "Po" (punctuation, other) によって指定します。値は 24 です。
.NET Compact Framework によるサポート OtherSymbol 文字が、算術記号、通貨記号、または修飾子記号以外の記号であることを示します。Unicode の表記 "So" (symbol, other) によって指定します。値は 28 です。
.NET Compact Framework によるサポート ParagraphSeparator 文字が、段落を区切るために使用されることを示します。Unicode の表記 "Zp" (separator, paragraph) によって指定します。値は 13 です。
.NET Compact Framework によるサポート PrivateUse 文字が、プライベート用文字であることを示します。その Unicode 値は、U+E000 から U+F8FF の範囲です。Unicode の表記 "Co" (other, private use) によって指定します。値は 17 です。
.NET Compact Framework によるサポート SpaceSeparator 文字が、制御文字または形式指定文字以外のグリフのない空白文字であることを示します。Unicode の表記 "Zs" (separator, space) によって指定します。値は 11 です。
.NET Compact Framework によるサポート SpacingCombiningMark 文字がスペーシング文字であることを示します。これは、基本文字の修飾を示し、その基本文字のグリフの幅に影響を与えます。Unicode の表記 "Mc" (mark, spacing combining) によって指定します。値は 6 です。
.NET Compact Framework によるサポート Surrogate 文字が、上位サロゲートまたは下位サロゲートであることを示します。サロゲート コード値は、U+D800 から U+DFFF の範囲です。Unicode の表記 "Cs" (other, surrogate) によって指定します。値は 16 です。
.NET Compact Framework によるサポート TitlecaseLetter 文字がタイトル文字であることを示します。Unicode の表記 "Lt" (letter, titlecase) によって指定します。値は 2 です。
.NET Compact Framework によるサポート UppercaseLetter 文字が大文字であることを示します。Unicode の表記 "Lu" (letter, uppercase) によって指定します。値は 0 です。