注)この画像で示す指使いは、絶対にこうするべき!という強制力を持つものではありません。


 並行運指法とは、図のように【斜めに配置されたキーボードにそって、キーボードに対して20°ほど傾けて指を動かす】方法です。
 このリンク集に含まれる配列のうち多くは、概ねこの方法で指使いすることを期待して設計されています。


 古くから存在する配列の中には、運指法を規定せずに設計されたものも存在します(例:タッチタイピング技術よりも先に設計された、QWERTY配列など)。
 こういった配列では、一般的に【並行運指法】を使うよう指示する教材が多い……のですが、実際にはそれに縛られる必要がありません。
 【並行運指法】でも【外方運指法】でも【その他の運指法】でも、使いやすいと思う方法を選んでお使いください。



.

添付ファイル