※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

絵合わせのルール


  • 参加可能人数
    何人でも可

  • 用意するもの
    使うと形や色が変化するアイテム(以下アイテム)を主催者分と参加人数分

  • 遊び方
  1. 参加者は横一列に並ぶ
  2. 主催者と各参加者にアイテムを渡す。
  3. 主催者がアイテムを使い、目標となる形や色を決める。
  4. 主催者の合図でゲームを開始する。
  5. 参加者は目標となる形や色になるまで、アイテムを使うことを繰り返す。
  6. 参加者はアイテムが目標となる形や色に変化したら、出来た旨を宣言する。
  7. 宣言した順に順位が決まる。

  • アイテムについて
    手に持ってもはっきりと変化が分かるアイテムを使用するのが良い。
    アイテムをパーティールームの上部に張り付けることで、手に持つと判別が難しいアイテムでもゲームに使用することができる。
    変化するバリエーションが多いアイテムを使用するのが良い。ジャンケングラブなど変化するバリエーションが少ないアイテムは一瞬で勝敗が決まるので使用しない方が良い。

  • 応用
    サイコロを使用し、ある目以上(以下)の目を出すことを競う。

  • その他
    ゲーム名称は正式な物ではない。イベント毎に様々な名称を用いることが多い。
    勝負は運任せなのでゲーム時間の揺れが大きい。一瞬で勝敗が決まる場合やなかなか決まらない場合がある。