グレイゾーン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[Mummy-D]
頑固者の中の頑固者と呼ばれてきた 何度も
オレはファンキーなロン毛のバンドマン いわば社会のアウトロー
言ってくれてもいいんだぜ ピーターパンとも ロクデナシの優柔不断とも
でもな 母ちゃん そこだけは譲れねえんだ 百歩も 一歩も 半歩も
聞きな 母ちゃん オレはプロフェッショナルMC
ハンドメイド ソバならば手打ち テメーの味出して決まる値打ち
Never Ever 誰かさんの受け売り
サグでブリンブリン またはポップ セルアウト 型にはまればトップセラー
ニオう ニオうぞ ウソくせーな 誰がどうとかホント面倒くせーな
オレはどこにもなじめない 借りてきたフンドシは締めない
ハミ出した部分は隠さない オレの仕事は本場モンの翻訳じゃない
だから母ちゃん 聞けよ オレの抱負を「アンタたちも超ドープよ」
「も」ってなんだよ まあいいや オレMr.D 見てな 母ちゃん稼ぐぜ Big Money

[HOOK]
危険だ! その錆び付いたシーソー 右も左も危なっかしいぞ
なら数段上のグレード Welcome to the グレイゾーン
危険だ! その錆び付いたシーソー 右も左も危なっかしいぞ
なら数段上のグレード (お宅の娘さん達のプレイゾーン)

[宇多丸]
ありがちな指摘 ありがちな主張
ありがちな刺激 ありがちなショック
ありがちな敵 ありがちな思想
こちとらもちっと知的な層
なんせイヤってほど見てきたぞ あっけなく転んだ有象無象
たった一つのでけぇウソ つけきれねぇばかりに右往左往
されど悲しきドラマ中毒 またぞろ悪いヤツ役とヒーロー
仕立てひとまずご満悦 ライク アホの大将がぶつ大演説
こいつはどっかで見た場面 ものの見事に過去から学ばねぇ
浮かばれねぇ無数の屍 だがゲン曰く、ネバー・セイ「仕方ねぇ」
行けるとこまでどこまで逃走する か小動物なりに闘争する
いずれにせよこれはもうひとつのルール Welcome to the グレイゾーン

[HOOK]

[宇多丸]
「敵?味方?」いや、ノーサイド 貫く俺の灰色の脳細胞
言ってみりゃ唯一の商売道具 使いこなして奪い取る高配当
例えばヤツのシンプルな答弁 聞こえはいいが陳腐且つ不公平
目ぇ開けりゃ貧弱な光景 そこでこちらも新タイプの暴言
マークシート鉛筆で全部 塗りつぶしたみたく「Paint it グレイ」
さぁ これで花マル一個くれ!

[HOOK]
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。