人間交差点 "風の街" ALBUM ver


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

[OJIBAH]
久しぶりの光り射した 雲の隙間 日差しの下 久しぶりに 幼馴染と
街、練り歩き 懐かしい話 最後に会った時は 団地入り口 俺はやさぐれ
やつれ果ててた ただ、今 俺は「ただいま」って言う相手を大事に想ってるだけだ
多々ある 戦うこと そのさだめん中で 這って立って、勝手やってりゃ
何が幸せか 見落としてる今日 どれが幸せな顔?でも 優しさの中 夜中
目が覚めたら またいつもの明日 相変わらず 俺は此処に居る 何してる?そっち
今どうしてるんだろう?今日はよ

[BRON-K]
振り返ると そこは風の街 浮かんじゃ消える夢は
薄暗い 夕陽にもがき いつの間にか握り締めている
生まれ今日までのストーリーさえ ほんの何小節かの旅路
老いた大木のように それぞれ分かれている 道は

[NORIKIYO]
水やりゃ種は花に やがて煙か泡の様散って行くけど
その前にもうちょい聞いてくれ 出来りゃそのまま隠すなよ術を
忘れもしねぇ始まりはゼロだ ふざけて録ったあん時のデモや
ノリでダチとBOMB あの壁はもう同じ形には戻らないLEGO
傷跡の理由は己のエゴ 傷口に沁みる食卓のレモン
心にくるスパイスを書き留めたメモが連れてく先 蛇が出るけどまぁ
悪くはねぇと思えた日 続く先にダチと見る夢の続き
この胸の疼き 起きる限りGIMME BEATペン立てるルーズリーフに

[BRON-K]
振り返ると そこは風の街 浮かんじゃ消える夢は
薄暗い 夕陽にもがき いつの間にか握り締めている
生まれ今日までのストーリーさえ ほんの何小節かの旅路
老いた大木のように それぞれ分かれている 道は

[WAX]
俺も一人 お前も一人 みんな一人 孤独に生きるstory 闇に光
手に握りしめて消える 今見える景色もすぐに通り過ぎるホンの一部
もっと多く知ると もっと心に響く 縁に感謝 不安は頭の中の記憶の奥にしまい
目を開けりゃすぐに新しい出会い 気付けばもう俺は一人じゃない
世界が静まり返ったって心配は無い 今すぐに会いに 北から南
今この時代に生きる仲間達に会いに 別れより出会いに
でかい愛に包まれる世界に 毎日ダチと過ごし過ぎ行くこの町
分かれ道 手を振り遠ざかる じゃぁ

[BRON-K]
振り返ると そこは風の街 浮かんじゃ消える夢は
薄暗い 夕陽にもがき いつの間にか握り締めている
生まれ今日までのストーリーさえ ほんの何小節かの旅路
老いた大木のように それぞれ分かれている 道は
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。