北の国から

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北の国から
(きたのくにから)

倉本聡脚本の名作ドラマ。北海道・富良野の雄大な自然とそこに生きる家族を描いた、愛と感動の物語。

ブリンで唯一蛍原徹が活躍するオープニングファンタジー。毎年1発目の放送の恒例ファンタジー。
全3回。なぜかよくセリフを噛む。

2005年に放送された1回目は、のちに開催された『オープニングファンタジー大賞』では得票が8という最低の評価。
※キャスト(1回目)※
ナレーション他: 蛍原

§スクリプト(1回目)§

2006年1月放送の2回目は、完全な前回の“二番煎じ”。
※キャスト(2回目)※
ナレーション他: 蛍原

§スクリプト(2回目)§

2007年1月放送にもやはり登場。珍しくセリフ噛みが少なかった。録音放送であるにもかかわらず、宮迫を賞賛するメール(昨年届いたフライングなメール)が届いていた…。
※キャスト(3回目)※
ナレーション他: 蛍原

§スクリプト(3回目)§



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|