二度見キャラ・涙の卒業式

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

二度見キャラ・涙の卒業式
(にどみきゃら・なみだのそつぎょうしき)

2006.4.12O.Aに開催された、ブリンスペシャルウィーク企画。『二度見のコーナー』『二度見だトーカー』に登場した二度見キャラの卒業が目的。
二度見キャラを代表する5名による卒業生代表答辞コメントが、海援隊『贈る言葉』のBGMにのせて流された。
※3年A組 デーモン小暮閣下の答辞※
 フハハハハハハハハ!!…『水曜JUNK雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!』を聴いている諸君、元気かね!我輩はデーモン小暮である。
 さて、えー我輩は今日を以ってこのコーナーを卒業する。これまで数多くの出来事を、諸君たちリスナーに見られてしまっていたようだな…。例えば「カラオケで我輩が“マジで恋する100005秒前”を歌っていた」とか、「我輩が食べていた菓子が“5/100008チップス”だった」とか。「我輩が企画した“フィーリングカップル50005対50005”というスケールの大きな番組」だとか、「我輩が水戸黄門で“うっかり十万八兵衛”の役に抜擢された」とか。…えーいろいろ見られていたようであるが。
 我輩のように100000年以上も生きていると1日が100024時間あるんで、出没箇所も必然的に増えていくというわけなんであるが。…例えば「我輩が“ロト100006”を買っている所」であったりとか、えー「我輩が“サイボーグ00100009”を操っている所」だったり、えー「カラオケで十万郷ひろみの歌を歌っている所」なんかは、あんまり目撃されていなかったようだな。ちなみに歌っていた歌は“2億4010万の瞳”なんだけどもな?…わかんねえよもう数が…。
 えーそうそう。ここで報せがあるぞ。(告知により省略)
 とにかく!えー今日我輩デーモン小暮は、この“100002度見だトーカー”というものを卒業する。明日の朝、100008時丁度の“あずさ100002号”に乗って、♪私は私は諸君から~旅立ち~ます~……そんなわけで、デーモン小暮であった!

※3年B組 大林素子の答辞※
 この春、私大林素子は、『二度見だトーカー』を卒業します。
 振り返れば、今まで色んな物と間違われました。…「ビルの屋上のクレーンだと思われた、空を指差しているだけの私」、「渋谷駅前のスクランブル交差点だと思われた、私の手相」、「32型のブラウン管型テレビだと思われた、私の足の小指の爪」。今では素敵な思い出です。
 そして、お笑い好きの私をリスナーは見逃しませんでした。「大林はキスのことを“つかみ”と言っている」、「大林はラーメン屋で普通にラーメンを持ってきた店員に『普通に持ってこないで直前で転びなさいよ!』と説教する」、「大林は『漫才は会議室で起きているんじゃない、ルミネで起きているんだ!』と無線で言っている」。
 そんな、「女子校生たちに“デカかわいい”と言われている」らしい、私大林素子は『二度見だトーカー』を、卒業します!

※3年C組 根本はるみの答辞※
 私、根本はるみは『二度見だトーカー』を卒業します。
 思えば、いろんな“二度見”をされました。「私だと思ってしゃべりかけられていた、フォルクスワーゲン」、「体育座りをしているだけなのに“二度見”された、サンダーバード2号」、「番組のロケ先で“二度見”された、ロケバス」。どれも、みんな楽しい“二度見”でした。…けど、あしたのジョーは背中に乗せてませんから!!
 一度スタジオにお邪魔しましたけど、このコーナーホンット酷かった!私をネタにされて…心のなかではね、ホント号泣してたんですよホントは…。あのね、宮迫さんにね連絡しなくなったのはホントにこのコーナーのせいです。ホント訴えてやるっ…。けどね、とんかつをご馳走してくれたから…許すかも…。
 宮迫~!とんかつ食わせろ~!!……ということで、(バストをペチペチ叩く音)今日私根本はるみは、「二度見だトーカー」を卒業します!

※3年D組 草野仁の答辞※
 えー本日を以って私草野仁は、『二度見だトーカー』を卒業します。
 目を閉じると、色々な“二度見ネタ”が頭の中を駆け巡ります。…「スーツを着たテトラポットだと思われた、夏」、「私と自動車の衝突実験が行なわれていると思われた、秋」、「私の体にボブスレーの選手たちが乗り込んで滑っていると思われた、冬」、そして「壁と間違って私の背中でスカッシュをされてしまった、春」。……そんなわけはありません!
 私は、ラーメンをお箸ではなく鉄アレイで食べたりはしません!…熟睡中に、寝返りを打ちながら腕立て伏せをしたりはしません!
 ただこの間、夢の中で誰かと戦っていたんでしょうか、思わずですね、苦しみながら右のパンチを出しますと、それが熟睡しておりました妻の額に当たってしまったことは、これはありました。そして「『ザ・ワイド』で私が空気椅子で出演している」というネタ、これは月水金だけに限っては事実です。
 ということでこの春、私草野仁は、『二度見だトーカー』を卒業します。

※3年E組 平畠啓史の答辞※
 私、平畠啓史は『二度見だトーカー』を卒業します!
 思えば色んな場所で色んな物に“二度見”されました。…「立ってただけなのに、乾電池の自動販売機に間違われ」、また別の日には「立っていただけなのに、新聞の自動販売機に間違われ」、「私の誕生日が、燃えるゴミの日と思われていたり」、他にも「柱の木目」「ゴミ袋」「ティッシュの上に集められたヒゲ」「道路に落ちている軍手」……ええ加減にせいッ!!待ていッ!!
 なんと私、このコメントを録るためだけのためにTBSにやってきたばかりか、張り切りすぎて30分前に着き、道路に車を停めて本を読んでました。
 どういうことなんだ!いいじゃないか、「俺のラーメンにチャーシュー二枚入ってても」いいじゃないか!え!「みんなと入場料が一緒でも」いいじゃないか!「助けた亀に乗ってても」いいじゃないか!
 ということで、ユニバースの試合でバットを思いっきり振って、思わず「すんません」と言った私平畠啓史は、『二度見だトーカー』を卒業します!

※補足※
予定していた“新入生ネタ”“OB・OGネタ”は再来週に持ち越された。

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|