サコラムダンク

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サコラムダンク
(サコラムダンク)

2006.2.8O.Aにて行なわれた、ブリンオープニングファンタジーの一作。
元ネタは井上雄彦原作の漫画・アニメ『SLAM DUNK』。バスケット全国大会にて、優勝候補・山王高校と対戦するブリ北高校バスケット部の奮闘を描く。
※キャスト※
迫らぎ花道: 宮迫  安西監督: 渡辺  ナレーション・実況・流川: 松本  他選手・審判: 吉原

§スクリプト§
《OPテーマ曲・BAAD『君が好きだと叫びたい』》
ナレーション :全国高校バスケットボール大会二回戦。神奈川県立ブリ北高校は、高校バスケット界最強の王者・秋田県立山王工業に対し、71対76という接戦を演じていた。…試合時間残り1分、ブリ北の迫らぎ花道はボールを死守すべく審査席に飛び込み、背中を強打。激痛が走る中試合に出場するが、痛みに耐え切れず交代。…しかし、選手生命の危機に関わる状態の迫らぎは、ベンチから立ち上がり、交代を宣言した…!

(歓声)
迫らぎ花道 :迫らぎ、出ます!交代、よろしく…!
選手 :安西監督、迫らぎ君が…。
安西監督 :迫らぎ君…
花道 :ゴリ、すぐ行くぞ……それまで、ゴール下、たのむ…!
安西 :交代は、取り消しです…
花道 :こらオヤジ!
安西 :…迫らぎ君、白状します…。君の異変には、すぐに気が付いていた。気付いていながら、君を代えなかった。…代えたくはなかった。どんどん良くなる君のプレイを、見ていたかったからだ。指導者失格です。あと少しで、一生後悔するところです。
花道 :…オヤジの栄光時代はいつだよ…全日本の時か!?…はぁ……俺は…はぁ…俺は今なんだよ!!
(ホイッスル音)
審判 :赤11番、プッシング!
安西 :流川君…!
流川 :目障りなんだよ、そんなところにボーっと立ってやがるとよ…。出るなら…出ろ。
花道 :…交代!!
安西 :迫らぎ君…!
花道 :オヤジ…、やっと、できたぜ…オヤジの言ってた『断固たる決意』ってのが…できたよ!!
《EDテーマ曲・大黒摩季『あなただけ見つめてる』》

ナレ :その後、ブリ北は驚異の追い上げを見せる。…三井の3ポイント、そしてファールからのワンスロー、流川の速攻で、77対76と逆転。しかし、山王のエース沢北のカウンターで再び77対78と追い込まれる。…残り時間、8秒。誰もが諦めかけたその時、迫らぎが、ゴールへ向かって走りだした!!
(心臓の鼓動)
安西 :赤木君、ここは流川君に…
流川 :先輩、俺にパスだ!
安西 :残り時間4秒…沢北君と、川田君が来ますよ…!
流川 :このまま、二人の上から決めてやる…!
安西 :残り2秒…まさか…迫らぎ君に……?
花道 :…左手は…添えるだけ……
(心臓の鼓動)
安西 :残り…1秒…!
流川 :…お前が決めろ…
(パスする音)
安西 :流川君が迫らぎ君にパスを…!
(心臓の鼓動)
花道 :…よし…行け……!!
(ゴールネットを揺らす音)(ボールがバウンドする音)
安西 :……0!
(大歓声)
《EDテーマ曲・WANDS『世界が終るまでは…」 』》←音出しミス
花道 :…流川!
(終了ホイッスル)
流川 :…迫らぎ!
(ハイタッチ音)
花道 :…ブイッ!
実況 :79対78!!ブリ北、山王に逆転勝利ィィ!!!
(大歓声)
《EDテーマ曲・WANDS『世界が終るまでは…」 』》
安西監督 :諦めたら、そこで試合終了だよ。
赤木 :俺たちは強いッ!!
花道 :君に、この天才が止められるかね!?
三井 :…この音が、俺を蘇らせる。何度でもよ…。
安西監督 :君は全日本一の高校生になりなさい…

宮迫 :………ちょ、 無理ッ!!
<終>

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|