ブリンブルドン2006

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブリンブルドン2006
(ぶりんぶるどん・にせんろく)

2006.7.5O.Aにて行われた、ブリンオープニングファンタジーの一作。先週蛍原徹からの「ちゃんとしたファンタジーを作ってくれ」という要望を受け製作。
テニスプレーヤー・シャラサコとそのライバル・ヒギンクスが“天下一テニス会”で激突。なぜかアニメ『DRAGON BALL』テイストとなっている。
※キャスト※
シャラサコ: 宮迫

§スクリプト§
《BGM》
シャラサコ :私の名前は、シャラサコ。世界ランキング1位の女子テニス界の女王よ。今日は、ウインブルドンの…いや、『天下一テニス会』の決勝戦。……決勝の相手は、ヒギンクス。このヒギンクスってやつを倒して、オラが…このオラが天下一のテニスプレーヤーになってやっぞぉ!ヒギンクス、覚悟しろよぉ!!
《BGM》(ラリー音)

サコ :あっれぇ…ハラが減って力が出ねえぞぉ…そうだ!このカリン様に貰った“乳首につけた仙豆”を食べるしかねえ!!
(全回復音)
サコ :うっひょ~!元気100倍だ!…よし、このじっちゃんの形見のドラゴンボール・四星球で決めてやっぞお!!
《ドラゴンボールOPテーマ》

サコ :くっらえ~…シャ~、ラ~、サ~、コ~、波ぁぁ!!!
(大破壊音)
サコ :よ~し、これでオラが、天下一の武道家だ~!!
<終>

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|