ガンダム・“ブリンッ!”の脅威

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ガンダム・“ブリンッ!”の脅威
(がんだむ・ぶりんっのきょうい)

2006.8.23O.Aにおけるブリンオープニングファンタジーの一作。元ネタはアニメ『機動戦士ガンダム』内“ギレン・ザビの演説”。
JUNK枠に移った『雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!』の放送100回を記念し、ブリン公国軍総帥ギレン=サコが演説を行うというもの。
このファンタジー後、ギレン=ザビ役の本人(?)である銀河万丈氏のドッキリコメント演説が流れ、宮迫博之を仰天させた。

※キャスト※
ナレーション・ギレン=サコ: 宮迫  ブリン公国民: 渡辺松本  シャア:池田秀一 ギレン=ザビ(本物):銀河万丈

§スクリプト§
《プロローグBGM》
ナレーション :宇宙世紀0079。地球から最も遠い宇宙都市・サイド3は“ブリン公国”を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。…この戦いでブリン公国と地球連邦軍は、総人口の半数を死に至らしめた。
(サブタイトルSE)
ナレ :“ブリンッ”の脅威

(喧騒)
進行役 :只今より、ブリン公国建国100回を祝し、ギレン=サコ総帥の演説を行う。ブリン国民リスナーは、静粛に聴け。
(足音)(歓声)
ギレン=サコ :我々はこの日を以って放送100回を迎えた。しかし、これはゴールを意味するのか?否!…始まりなのだ。…伊集院帝国…爆笑王国…。これらに比べ、我がブリンの国力は30分の1以下である。にもかかわらず、今日まで放送してこられたのは何故か!……諸君!我がブリン公国の放送目的が“斬新”だからだ。ブリン公国の掲げるリスナー一人一人の自由のための戦いを、TBSラジオが見捨てるはずはあろうがない!!
(歓声)
サコ :私の相方、諸君らが愛してくれた蛍原徹は、毎週毎週キューティクルのサラサラヘアーだ。何故だ!!
シャア:坊やだからさ…。
サコ :敢えて言おう、諸君らリスナーの応援なくして、蛍原のサラサラヘアーはなかったと。
(歓声)
サコ :敢えて言おう、…100回頑張っても、私の嫁と子供は実家に常に帰ってしまうと。
(歓声)
サコ :敢えて言おう、そんな家庭生活を続け、私の頭皮(髪)は毎週抜け続けていると。
(歓声)
サコ :敢えて言おう…泡盛の“○○ガッパ”をホテルで一本開けても、心は、癒されないと…。
(歓声)
サコ :リスナーよ立て!この悲しみを乗り越え怒りに変え、立てよリスナーよ!!…我らブリン公国リスナーこそ選ばれた民であることを、忘れないで欲しい…。
サコ :ジーク、ブリンッ!!!
兵士国民 :ジークブリンッ!ジークブリンッ!ジークブリンッ!……
<終>
蛍原もうええわ!
宮迫ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんか……
蛍原うわ、めっちゃ変わってるやん…

§ギレン=ザビによるドッキリ演説内容§

ギレン:リスナーの諸君、騙されてはいけない。今演説した人間はニセモノである!…敢えて言おう、私が本物のギレン=ザビであると!
(大歓声)
ギレン:敢えて言おう、今の宮迫の演説は、カスであると!
(大歓声)
ギレン:敢えて言おう、今の宮迫の頭は、ハゲであると!
(大歓声)

ギレン:諸君。この“べしゃりブリンッ”は今日まで100回もの放送を続けてくることができた。何故だ!!……いや、「何故ッ!?」。…一体誰がこの100回を支えてきたのか。…作家か?ディレクターか?斬新なテーマか?雨上がり決死隊か?…… 否ッ!! …諸君らリスナーである!!!
(大歓声)
ギレン:雨上がり決死隊に言いたい。リスナーが支えたこの100回の放送を200回・300回と続けるべく尽力せよと。…そしてリスナーよ立て!思いついたネタをメールに書いて、立てよリスナーよ!!
ギレン:心から言おう、
“べしゃりブリン”100回放送おめでとうと!!
ジィ~~~~ク、ブリンッッ!!!!
兵士国民 :ジークブリンッ!ジークブリンッ!ジークブリンッ!……
<終>
蛍原いやわかるわかる、ここはわかるけど…
宮迫ちゃんかちゃんかちゃんかちゃんか……
蛍原ちゃんかちゃんかはいいから…
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|