博之宮迫のイキる話

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

&font(24){博之宮迫のイキる話}
(ひろゆきみやさこのいきるはなし)

2007.7.18O.Aで披露された、ブリンオープニングファンタジーの一作。元ネタはフジテレビ『人志松本のすべらない話』。
宮迫博之をはじめとする出演芸人の名が書かれたサイコロの目の出目に応じて、イキった話を披露するという内容。元ネタにも登場する若本規夫風の独特なナレーションを、松本がコッテリと披露。

>※キャスト※
>ナレーション・出演者A:&color(indigo){松本} 宮迫(本人):&color(darkred){宮迫}

>§スクリプト§
>《“人志松本のすべらない話”OP》
>&color(indigo){ナレーション}:誰でも一つはァ、イキった話を持っているゥ~。それはァ、誰が何度聴いても“イキった話”であるゥ。…この番組はァ、キングオブイキリー・宮迫博之がァ、イキる話を聴かせるゥ、とてもシンプルな番組。もちろん全て、実話であるゥ。ルールは簡単。サイコロを振り、サイコロの名前が書かれた者が話を披露、☆マークが出た場合は、指名もしくは立候補で話をするゥ。同じ話は、何度しても構わない。
>
>&color(darkred){宮迫}:ん~じゃ早速コレを振っていきましょうか……よいしょ。
>(出目確定音)
>&color(darkred){宮迫}:おお~、『宮迫』。いきなりか…。え~とね、あの~、これは僕が自分の年齢×1万円分の現金を持って買い物をする「トシガイ」という番組に出たときの話なんですけども、…ま使える現金が37万円のうち20万円を、1934年に発売されたジッポライターのセカンドモデルに使ったんですよね。…なぜそれを僕が買ったかというと、僕あの元々役者志望で、派手な主演男優賞よりも渋くていい仕事をする助演男優賞…ま、助演男優、実力のある2番手になりたかったっていうね、想いを込めてその“セカンドモデル”を、イキって買いましたッ!
>(“イキる話”認定スタンプ音)
>&color(indigo){出演者A}:イキりますね~!!
>&color(darkred){宮迫}:ま~、まあ言うても俺はイキるね。うん、イキってナンボみたいなところありますから。じゃ早速次行きたいと思います…よいしょ!
>(出目確定音)
>&color(darkred){宮迫}:『宮迫』!ええっ!!連続……。まぁ~…あの~これはもう、僕がやってるラジオのディレクターの話なんですけども。あの~僕の相方が…あの二人でやってる、僕と相方とやってるラジオなんですけども、リスナーのメールに対してね、「こういうメールうれしいな~」という話したら、わざわざトークバックで「ラジオって、リスナーを近くに感じられる、メディアなんですよ!」って、イキりよったんですわッ!!
>(“イキる話”認定スタンプ音)
>&color(darkblue){蛍原}:&font(9){イキりますね~……}
>&color(darkred){宮迫}:イキるねぇ~!このイキり方はちょっともう……ガン引きしましたけどもね。でもただイキってたね~、うん。…次行きましょう。よいしょ!
>(出目確定音)
>&color(darkred){宮迫}:お、『☆』。え~☆マーク…これ立候補有りなんで、え~じゃあ、え…僕いきます。宮迫いきます。え~これあの僕がやっているラジオのディレクターの話なんですけど、僕、相方と二人でやってるラジオあるんですけども、リスナーのメールに対して「こういうメールってうれしいな~」という話したらわざわざトークバックしてきて「ラジオって、リスナーが近くに感じられる、メディアなんですよね!」って、イキりよったんですわッ!!
>(“イキる話”認定スタンプ音)
>《“人志松本のすべらない話”ED》
>
>&color(indigo){ナレ}:今夜もォ、イキる話はァ、尽きないィィ~。
><終>

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|