自立活動教員資格認定試験の友 @Wiki H17自立活動1 問題3
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

次のA群の各文の中から、「今後の特別支援教育の在り方について(最終報告)」(平成15年:特別支援教育の在り方に関する調査研究協力者会議)の提言に関する事項として、正しいものの組合せを、B群アからオまでのうちから一つ選び、その記号で答えなさい。

〔A群〕

(1)特別支援教育とは、従来の特殊教育の対象の障害だけでなく、LD、ADHD、高機能自閉症を含めて、障害のある子供の自立や社会参加に向けて、適切な教育や指導を通じて必要な支援を行うものである。

(2)特定の障害種のみの子供を受け入れる盲学校、聾学校、養護学校の制度から、多様な障害種の子供を受け入れ、地域の特別支援教育のセンター的役割を担う「特別支援学校(仮称)」の制度に改めることについて、法律改正を含めた具体的な検討が必要である。

(3)障害のある子供を、乳幼児期から学校卒業後までを通じて、一貫して的確な教育的支援を行うことを目的とした「個別移行支援計画」を策定することについて、検討する必要がある。

(4)学校内、関係機関、保護者との連絡調整などを行う「特別支援教育コーディネーター(仮称)」を、小・中学校や盲学校、聾学校及び養護学校に置くことについて、検討する必要がある。

(5)小・中学校に設置された専門家チームが、必要に応じて、LD、ADHD、高機能自閉症の生徒が在籍する高等学校を支援することについて、検討する必要がある。

〔B群〕

ア(1),(2),(3)     イ(2),(4),(5)     ウ(1),(3),(5)

エ(3),(4),(5)     オ(1),(2),(4)