自立活動教員資格認定試験の友 @Wiki H16自立活動1 問題3
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

問題3 次の(1)から(5)までの各文は,自立活動の具体的な指導内容を設定する際の配慮事項について述べたものである。下のアからオまでのうちから,盲学校,聾学校及び養護学校小学部・中学部学習指導要領(平成11年文部省告示第61号)第5章自立活動の規定に照らして,正しいものの組合せを一つ選び,その記号で答えなさい。

(1) 発達の進んでいる側面を更に伸ばすことによって,遅れている側面を補うことができるような指導内容も取り上げることが示されている。

(2) 児童生徒が興味をもって主体的に取り組み,成就感を味わうことができるような指導内容を取り上げることが示されている。

(3) 児童生徒が,障害に基づく種々の困難を改善・克服しようとする意欲を高めることができるような指導内容を,重点的に取り上げることが示されている。

(4) 長期的な観点から指導の目標を設定するとともに,中期的な観点からも指導の目標を設定するように努めることが示されている。

(5) 指導の目標を達成するために,第2の内容に示されている22項目を,順に取り上げて指導内容を設定することが示されている。

ア (1),(2),(3)
イ (2),(3),(4)
ウ (3),(4),(5)
エ (1),(3),(4)
オ (2),(4),(5)