自立活動教員資格認定試験の友 @Wiki H16自立活動1 問題9
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

問題9 次の文中の枠に当てはまる語句がA群に示されている。B群アからオまでのうちから,適切な組合せを一つ選び,その記号で答えなさい。

 ITPA(Illinois Test of Psycholinguistic Abilities)は,子供の知的能力を言語学習能力という側面から測定するために,枠丸1らにより開発された診断検査である。本検査は,個人内差の概念に基づく診断検査であり,言語学習能力を,枠丸2,過程,水準の三つの次元からとらえようとしている。検査結果から,個人の言語学習能力に関して,順調に発達している面とそうでない面を知ることができる。なお,日本版ITPA言語学習能力診断検査-1993年改訂版-の適用範囲は,3歳0か月~枠丸3である。

〔A群〕
a Kirk,S.A.
b Kaufman,A.S.
c 回路
d 様式
e 9歳11か月
f 13歳11か月

〔B群〕
ア 丸1a,丸2c,丸3
イ 丸1b,丸2c,丸3
ウ 丸1a,丸2c,丸3
エ 丸1b,丸2d,丸3
オ 丸1a,丸2d,丸3