自立活動教員資格認定試験の友 @Wiki H16自立活動1 問題20

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

問題20 次の文中の枠に当てはまる語句がA群に示されている。B群アからオまでのうちから,正しいものの組合せを一つ選び,その記号で答えなさい。

 枠丸1は,知的障害児を対象にした教育実践の経験を生かし,枠丸2を構想した。そこでは,児童中心の立場を貫き,
(1) 児童の本源的な欲求を教育の出発点とする。
(2) 学校生活を共同社会ととらえる。
(3) 「連合観念教科案」と言われる枠丸3を採用する。
(4) 「枠丸4」に従い教育内容の統合を図る。
(5) 指導法に心理学的な発達段階の分析結果を取り入れる。
ことを基本柱にした教育を考えた。

〔A群〕
a 教育の過程
b 興味の中心
c 合科教授法
d 「サマーヒル学園」
e 「生活による生活のための学校」
f 全習法
g ドクロリー(Decroly,O.)
h フレネ(Freinet,C.)

〔B群〕
ア 丸1g,丸2e,丸3f,丸4
イ 丸1h,丸2e,丸3f,丸4
ウ 丸1g,丸2e,丸3c,丸4
エ 丸1h,丸2d,丸3c,丸4
オ 丸1g,丸2d,丸3f,丸4