会議決定事項


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●ゲーム全体のコンセプト

基本的には女装美少年モノです。女装子達は男性の自覚を持っています。
女装しながらエロとか萌えが多いけど、男装時の時のエロも含まれるのでご注意を。
※男装時のエロは飛ばせるようになる予定です。


●初女装~メイドを手伝うようになる経緯

喫茶店一周年記念特別イベントデー(2日間開催)のため、張り切って準備や宣伝を進める涼子。だが、イベントを前に、給金が安いという理由で涼子以外のメイドが全員辞めてしまう。場末の寂れた喫茶店とはいえ、イベントデーということもあり、かつ宣伝のおかげでそこそこの客が集まる。当然涼子一人だけでは人手が足りるはずもなく、三兄弟が急遽メイドとして女装し接客やイベントの手伝いに駆り出されることに。1日目はなんとかそれで事なきを得るが、ネットや口コミで謎の美少女メイド三姉妹の噂が広まり、2日目は大入り満員に。イベント後の通常営業の日になっても固定客、新規客は増えつづけ、かつ客からも「イベントデーのときの可愛いメイドを出せ」との要望もあって、以後三兄弟はメイドとして女装し(男とバレないように)喫茶店を手伝うようになる。


●三兄弟のキャラ付けや女装メイドに対する気構え

兄弟同士の関係:
母親が他界し、父親が仕事で忙しく、親に構ってもらえなかった三人にとって兄弟同士の絆、結びつきは強い。本編シナリオでの基本は家族愛だが、それを超えた恋情も日常シーンではたまに見え隠れするかも? クリア後にプレイできるおまけルートでは兄弟同士の絡み(エロ)あり。

純:
兄弟達にとって母親的な存在。母性本能にあふれ、何事に対しても責任感が強い。
女装メイドに対しては、初回は戸惑い、恥じらいを見せるが、やってみると意外と楽しく、また主人公や兄弟達、涼子といった大切な人たちと一緒にやっている店が好きということもあり二回目以降は意欲的に手伝っていく。頑張って接客して客が喜んでくれるのを見るのも好き。

直:
極度のブラコンで、純に対しては逆らうことができず何でも言うことを聞いてしまう。初女装となったイベントデーの2日間以降しばらくは女装での接客を嫌がり厨房を担当していたが、他の兄弟が接客も雑務もこなして忙しそうにしているのを見て引け目を感じているところに純と主人公からの説得を受け、それからはメイドとして接客にも出るようになる。男らしくありたい気持ちが強いので女装に対しては最初から最後まで慣れず、いつまでも困惑や恥じらいを見せるが、純に「ナオ君もやろうよ」と言われたのと、他の兄弟もやってるのに自分だけやらないというのも嫌なので、やれといわれると強く拒否できずしぶしぶながらも続けていく。主人公はそんな直の困ってる姿が可愛く、つい見たくなってちょっかいや意地悪をしてしまう。

泉:
感情を言葉として伝えるのが下手なので、親しくない人からは不思議系に見えてしまう。もともと可愛い物や服装が好きで普段から女物の服を着てたりしてるので、女装メイドに対して特別戸惑いや恥じらいはないが、元々不器用なため、接客はあまり上手ではない。一見するといつも表情が変わらないように見られるが、よく観察すると意外にも表情が豊か、というコアな魅力のお陰で熱心な固定ファンがつく。感情を伝えるのが下手ということは自覚しており、行動で表そうとしてつい積極的になりすぎる事も……。


●それぞれのエロルートの傾向

純:
快楽に溺れ日常的にセックスに耽る。ちょっとした変態行為(放尿とか?)もあり。

直:
直への言葉責め、野外露出、痴漢などの羞恥プレイが多い。

泉:
最初はぎこちないが、どんどんテクを上達させていく。
上達さえすればエロには積極的だがあまり大声で喘ぐようなことはない。
主人公への言葉責め(泉自身は無自覚)も有り。


●ちんこの呼び方とサイズ、三兄弟の性器周辺の見た目等

主人公:「ペニス」 「アナル」などと表記。
純:「おちんちん」 サイズは大きめ
直:「ちんこ」 サイズはミニマム
泉:「ちんちん」or「おちんちん」 サイズは年齢(見た目的な)相応

玉:
ぷりぷり

毛:
無し

修正:
モザイク有り