kimu-lab@Wiki 山本のPHP

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

めも。

  • define("定数名", "値");
 定数を定義するための公式です。
  • feof
 ファイルポインタがファイル終端に達しているかどうか調べる
  • explode
 文字列を文字列により分割する→配列に
  $f2 = explode("#",$kugi[$u]);
   (意味 :  文字列$kugi[]を#で分割して$f2に)

  • nl2br
 改行(¥n)を<Br>に変換
   $nn = nl2br($kugi[$u]);
   (意味 : $kugiの文字列中の¥nを<Br>に変換)

  • str_replace
 文字列の置換
   $mm = str_replace("\n","",$nn);
   (意味 : $nnの文字列中の"¥n"を""に置換する)

  • implode
 文字列の結合←→explode
   $purs = implode("\n",$fi);
   (意味 : $fiの文字列を"¥n"で結合)

  • $PHP_SELF
  そのPHPファイル自体のファイル名が自動的に代入されている。



逆引き

  • ファイルから1024バイトまたは、1行ずつ読み込む。
$fp = fopen("http://www.yahoo.co.jp/index.html", "r");
while (!feof($fp)) {
 echo fgets($fp, 1024);
}
fclose($fp);

  • 配列
list($orange,$apple,$grape) = array("りんご", "みかん", "ぶどう");
 print ("$orange $apple $grape");

結果:オレンジ、りんご、ぶどう