kimu-lab@Wiki 業績・学生発表


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

学会発表一覧


2007年度


2006年度
船戸大輔、木村健一、「絵画メタデータの共有による作画支援ツール「KIRIE」の提案」、インタラクティブセッション【査読付き】、インタラクション2007、2007.3

澁谷智志、山本佐恵 、関幸江、木村健一、「バスケ戦術立案を支援するソフト「メタボード」」、インタラクティブセッション、アキバテクノクラブ レビュー&プロモーション、2007.3

船戸大輔、木村健一、「メタアトリエ・市民芸術創出のためのオンライン美術館」、ポスターセッション、2006函館アカデミックフォーラム、【函館電子(株)賞】2006.11

船戸大輔、木村健一、「アートゲノムスクリプトによる絵画技能熟達支援ツール「MetaAtelier」の提案」、情報処理学会北海道シンポジウム2006、ポスターセッション、2006.10

澁谷智志、木村健一、関幸江、P06「バスケットボールにけるフォーメーション学習支援ツールの開発」、ポスターセッション、デザイン学会第53回研究発表大会概要集、p366-367、2006.6

澁谷智志、木村健一、関幸江、Q-25「MetaBoardフォーメーション学習支援ツール」、日本認知科学会第23回大会発表論文集、p256-257、2006.8


2005年度

TakahiroNagaya、DesignandEvaluationoftoolfornatureobservationlearning、IDC2005postersession、P94、2005.11

石川淳子、木村健一、美馬のゆり、「リフレクション活動による調理熟達化支援」、デザイン学会第52回研究発表大会概要集、p8-9、2005.6

澁谷智志、木村健一、「作曲熟達過程を支援するシステムの提案」、デザイン学会第52回研究発表大会概要集、p14-15、2005.6

長谷隆広、木村健一、「自然観察における経験を生かした総合的な学びの支援」、ザイン学会第52回研究発表大会概要集、p40-41、2005.6


2004年度

船戸大輔、木村健一、「インターネット上における「アトリエ的学びの場」の提案」、DesignSymposium2004講演論文集、p135-138、2004.7

船戸大輔、木村健一、「インターネットにおける「アトリエ的学びの場」の提案」、デザイン学会第51回研究発表大会概要集、p44-45、2004.6

木村健一、羽佐田恵、久留利愛弓、「DIY型ワークショップの提案」、デザイン学会第51回研究発表大会概要集、p52-53、2004.6


2003年度

八尾彬子、美馬義亮、木村健一「子どもの造形表現を支援する新しい「お絵かきソフト」の開発」、第45回プログラミングシンポジウム、p107-114,2004.1
http://www.ipsj.or.jp/prosym/45/program45.html

船戸大輔、木村健一、「インターネット上における「アトリエ的学びの場」の提案」、PCカンファレンス北海道2003論文集、p32-35、2003.10

八尾彬子、木村健一、「子どもの造形表現を支援する新しい「お絵かきソフト」の開発」、PCカンファレンス北海道2003論文集、p38-41、2003.10