※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パスワードを試してみる

ちょっと不手際から外部に議事録の内容を出してしまいましたが、苦肉の策でパスワードによる保護を試してみました。

下記のリンクは、閲覧パスワードを知らないと参照できません。


これは、Wikiの管理者しか閲覧できないページに設定しておくことで、第三者からの保護を実現しています。
が、ユーザ設定ではなく、ページの管理者としてログインする必要があるので、あまり採用したくない手法だったりします。

効果は悪くなく、ログインした後で見ることができるページをブックマーク登録しておいても、再度ブラウザを起動してブックマーク選択すると、パスワードを求められるようになります。

つまり、アクセス解析サイトにURLが流れたとしても、外部から直接参照することができない(パスワードによる保護)ということです。

これは小悪魔HPよりも強い保護と言えます。

本当はユーザ登録をしてアクセス制限をしたいところですが、当初の目的は達成できることと、議事録の公開を安全に実施する「簡単な」手段がないということから、現状では唯一の方法でしょう。