※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オペレーティングシステム


 OSとは、パソコンを動かすために必要なソフトです。基本ソフトともいいます。ハードウェア(ディスプレイ、パソコン本体、CDドライブなど)とソフトウェア(パソコンソフトといったプログラム)の真ん中にある存在で橋渡しの役をしています。又OS は壊れてしまってもソフトウェアなので、直す(入れ直す)ことができます。

「種類について」
一般的に多くの人が使っている OS はMicrosoft社のWindows、次にApple社のMacがあります。そのほかにもLinuxなどがあります。基本的には富士通やNEC、SONYや東芝などのメーカー製パソコンはWindowsを入れています。MacはApple社のパソコンにだけ入っています。しかし最近ではApple社のパソコンにWindowsを入れることができるようになってきました。


索引に戻る