|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

アーキテクト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アーキテクトとは何者か。何を身につける必要があるのか。

アーキテクトとは何者か?

  • 「職業としてのソフトウェアアーキテクト」
    • クライアントとビルダーを結びつける者。
    • 職責として「設計」を持つ。(ビルダーの職責は「構築」のみであり、「設計」はもたない。ただし、アーキテクトにまかされた部分の設計を行うことはありうる。)
    • ↑では、ビジネス要求開発やシステム要求開発までアーキテクトの責務になってしまうため、もう少し幅を狭める必要があると思われる。

現状のソフトウェア業界が持つ問題点との関連

  • 職責(役割)が明確にされていないため、ビルダーやエンジニアが設計の領域に踏み込み、場当たり的な設計/構築を繰り返している。
  • ビルダーやエンジニアの専門分野は技術的な部分に偏っているため、クライアントの立場を考慮した成果物を生み出しづらい。
  • ビルダーがエンジニアリングや設計を、エンジニアがビルダーや設計の領域も受け持とうとしているため、職責が重くなりすぎる傾向がある。
  • 現在のソフトウェア業界は、精神病患者が精神病院を運営している状態(=エンジニア・ビルダーが技術の世界に閉じてシステムを構築している状態)

具体的なアーキテクトの職責は?

設計

設計の三要素を満たすこと。
  • ニーズ
  • 構造
  • デザイン

設計上の問題解決

構築計画の策定


ニーズ

  • クライアントの要望を聞き取る
  • 独創的な解決策を生み出す
  • 構造に反映させる

構造


デザイン


ITSSによるITアーキテクト

職種共通スキル項目

アーキテクチャ構築

  • ソリューションアーキテクチャ構築
    • ビジネス要件分析、定義
    • ソリューション構造の検討、作成
  • 代替ソリューション分析
    • ビジネス要件分析、定義
    • 代替ソリューションの識別、比較
    • 代替ソリューション構造の検討、作成
  • 要件分析
    • ビジネスゴール、ビジネス目標の把握
    • ビジネス要件分析、定義、優先順位付け

デザイン

  • モデリングテクニック活用
    • プロトタイピング活用と実践
    • ベンチマーキング活用と実践
    • パフォーマンスモデリング活用と実践
  • 再利用手法
    • ソフトウェア部品の利用
    • 先行プロジェクトの成果物利用
  • 技術検証
  • 規模見積
  • IT 標準の適用
  • データモデリンク、プロセスモデリンクの適用

テクニカル

  • 技術動向
    • アプリケーションに関する技術動向の把握と提言
    • データサービス技術動向の基本的把握と提言
    • ネットワーク技術動向の基本的把握と提言
    • セキュリティ技術動向の基本的把握と提言
    • システムサービス技術動向の基本的把握と提言
  • プラットフォームとソリューションコンポーネントの比較
    • 複数のプラットフォームとコンポーネント間の比較と最適解の決定
  • システム運用技術の検証
  • 技術問題解決

メソドロジ

  • メソドロジの選択と適用
    • 比較
    • 分析
    • 選定
    • 適用
  • 適用業務開発プロセス
    • ウォーターフォール型、スパイラル型、RAD 型等の最適開発プロセスの検討と適用

コンサルティング

  • コンサルティング技術
    • データ収集
    • データ分析
    • 仮説設定
    • 検証

プロジェクトマネジメント

  • プロジェクト計画策定
    • プロジェクト計画メソドロジの活用、実践
  • プロジェクト計画の実施
    • 一般的な管理スキルの活用、実践
    • 製品スキルと知識の修得と活用
    • 承認プロセスの把握
    • 進捗管理会議運営
    • 組織プロシージャの把握
  • 統合変更管理
    • 変更管理
    • 構成管理
    • プロジェクト進捗評価基準の活用、実践
  • ソフトウェアエンジニアリング
    • アプリケーション開発手法の活用、実践

インダストリ

  • インダストリアプリケーション
    • 共通アプリケーション
    • インダストリ固有アプリケーション
  • インダストリビジネス動向、技術動向、競業状況の把握
  • インダストリ用語、関連法規の把握と活用

リーダーシップ

  • 技術的方向性の設定
    • リーダーシップの基本や原則の把握、実践
  • リーダーシップ (一般)
    • リーダーシップの基本や原則の把握、実践
    • チームワークとコミュニケーションの実践
  • リーダーシップ (技術チーム内)
    • 目標の設定
    • IT アーキテクト業務の推進
    • IT アーキテクト業務の実行
    • IT アーキテクト業務管理
    • チームメンバとの連携
    • チームメンバの動機付けと達成感共有
  • リーダーシップ (技術チーム以外)
    • 目標の共有
    • IT アーキテクト業務の推進
    • IT アーキテクト業務の実行
    • 協業

コミュニケーション

  • コミュニケーション (2way)
    • 対話、インタビューの実施
    • 意思疎通
    • コミュニケーション手法の活用、実践
    • 効果的な話し方、聞き方の活用、実践
  • コミュニケーション (情報伝達)
    • プレゼンテーション技術の活用、実践
    • 公式、非公式文書の作成
    • 文書表現、表現技法の活用、実践
    • メディア選択
    • 説得技法の活用、実践
  • コミュニケーション (情報の処理)
    • 状況対応能力の育成、実践
    • 状況理解力の活用、実践
    • ミーティング運営技術の活用、実践

ネゴシエーション

  • ネゴシエーション
    • 交渉プロセスの把握、実践
    • 効果的な交渉技法の活用、実践
    • 信頼関係の確立
    • 目標の設定
    • 共通利益
    • 論理的思考の実施
    • 問題解決手法の活用、実践

専門分野固有スキル項目

アプリケーション機能デザイン

  • アプリケーション開発メソドロジ
    • 最適メソドロジ選択と活用
    • 適用ガイダンスの作成
    • 標準化の実施
  • アプリケーションデザイン
    • 機能、入出力、新業務フローデザイン
  • ツールの選択と活用
    • 開発言語ツールの選択と活用
    • アプリケーション開発ツールの選択と活用
    • ライブラリ管理ツールの選択と活用
  • テストの計画と実施
    • テスト計画の策定
    • テスト技法の選択
    • テスト技法ガイダンスの作成
    • テスト環境ツール選択
  • インダストリ環境
    • 業界別事業環境の把握と活用
    • 業界別規制状況/慣習の把握と活用
  • インダストリ業務内容
    • 業界別固有業務内容/特性の把握と活用
  • インダストリ最新動向
    • 業界別最新動向の把握と活用
    • 業界別システム導入事例の把握と活用
  • インダストリアプリケーション設計
    • 最適プラットフォーム選定
    • インダストリアプリケーションデザインの実践

データ構成要素デザイン

  • データ構造設計手法
  • データモデリング
    • データモデリング技術の適用
    • データモデリングツールの選択と活用
  • データの物理環境設計
  • データキャパシティプランの作成
  • ストレジ管理
  • データベースパフォーマンス管理

ネットワークデザイン

  • ネットワークストラテジの検証と策定
  • ネットワークアーキテクチャの検証と策定
  • ネットワーク環境の検証
  • ネットワーク要件の検証と策定
  • ネットワークデザイン
    • トポロジ選択
    • コンポーネント選択
    • ネットワーク標準選択
  • ネットワークデザインメソドロジの活用

セキュリティデザイン

  • セキュリティ要件の把握
  • セキュリティ機能、プロトコル、運用の定義
  • セキュリティデザイン
    • 耐監査性設計
    • 機密性設計
    • 可用性設計
    • 完全性設計
    • 識別と認証設計
    • PKI
    • 暗号化技術の適用
    • ネットワークセキュリティ技術の適用
    • その他

システム運用管理デザイン

  • 情報システム運用要件の把握
  • システム運用管理デザイン
    • キャパシティ管理の適用
    • 問題管理の適用
    • 変更管理の適用
    • 回復管理の適用
    • 災害対策の適用
    • 構成管理の適用
    • インフラ設計
    • エンドユーザ支援設計
    • 資産管理の適用
    • その他

参考文献

  • 職業としてのソフトウェアアーキテクト


参考リンク

  • ITアーキテクトの道



更新履歴

取得中です。