kikaku @Wiki 注意すべきエラッタとQ&A抜粋


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

P99 マジックブラスト 効果
誤:あなたが使用する[魔術]
正:あなたが使用する「対象:単体」の[魔術]

P113 ガーディアン 射程 誤:視界 正:20m

P113 サモン・アラクネ 効果
「1回のメジャーアクションに対して使用できるのは1回だけである。」を追加

P115 プラッドパクト 効果
誤:あなたの使用する[魔術]の
正:あなたの使用するサモナーの[クラススキル]の[魔術]の

P116 アローシャワー 対象 誤:範囲 正:範囲(選択)

P120 ディスコード 判定 誤:知力 正:自動成功
P120 ディスコード 対象 誤:自身 正:単体
P120 ディスコード 射程 誤:- 正:20m

P135 バックラー 解説
誤:他の「装備部位:片手」のアイテムと共にひとつだけ装備可能
正:装備欄の「右手」や「左手」を使用せずにひとつだけ装備可能

P150 2行目
誤:[フェイト]を1点消費することによって、行為判定を振り直しすることができる。
正:[フェイト]を1点消費することによって、行為判定を1回だけ振り直しすることができる。

Q:レベルアップの時の【HP】と【MP】の上昇に能力値(【筋力】や【精神】)は足すことができますか?
A:できません。[メインクラス]と[サポートクラス]のHP上昇値、MP上昇値の合計値だけです。【筋力基本値】や【精神基本値】が上昇しても、【HP】や【MP】は上昇しません。

Q:[離脱]によって、他のエンゲージに入ることはできますか?
A:できません。他のエンゲージに入るためには[移動]する必要があります。[離脱]は[移動]ではありません。ただし、スクウェア戦闘ルールを採用している場合は、この限りではありません。

Q:【MP】が0になった場合、キャラクターは戦闘不能になるのですか?
A:なりません。

Q:[メジャーアクション]を消費することで、マイナーアクションに相当する行動を行なえますか?
A:行なえません。

Q:「対象:範囲」の攻撃に対して、「他人をかばう」や《カバーリング》を使用した場合、どのような処理になりますか?
A:「他人をかばう」や《カバーリング》を使用したキャラクターが2回ダメージを受けることになります。このダメージは合計ではなく、別々に適用します。

Q:[エネミー識別]をしなくても、そのエネミーがモブであるかどうか分かりますか?
A:分かります。

Q:ドロップ品を売る時も、金額が半額になるのですか?
A:半額にはなりません。ドロップ品に書いてある金額は、売却する時の金額です。

Q:フェイトは他のPCのダイスロールに対しても使用できますか?
A:できません。フェイトを消費するPC(プレイヤー)が行なったダイスロールにのみ使用できます。

Q:《アイアンクラッド》や《プロテクション》のようにダメージを軽減するスキルや、《ヒール》のように【HP】を回復するスキル、HPポーションやMPポーションなどにフェイトを使用することができますか?
A:できます。効果をダイスで決定するスキルやアイテムならば、フェイトを使用することによって振るダイスの数を増やすことができます。

Q:フェイトを使用して、行為判定を何度も振り直すことはできますか?
A:できません。1回の行為判定で振り直せるのは1回だけです。

Q:フェイトを1点使用して、ダメージロールを振り直すことはできますか?
A:できません。フェイトによって振り直しができるのは、行為判定のみです。なお、命中判定、回避判定、魔術判定などの[対決]も行為判定の一種です。

Q:《スピリット・オブ・サムライ》《ガンスミス》《ウェポンクリエイト》などで得た武器を他のPCが使用することは可能ですか?
A:できません。これらのスキルは、スキルを取得しているPC以外には基本的に使用できません。

Q:《プロテクション》などのように効果をダイスで求めるスキルを重ねがけする場合、ダイスの結果を見てからスキルを使用するかを決定できますか?
A:できます。

Q:同じ対象に《プロテクション》を2回かけることによって、さらにダメージを減らすことはできますか?
A:できません。《プロテクション》は1回でメジャーアクションで1回しか使用することはできませんし、別々のキャラクターが《プロテクション》をかけたとしてもP200に書いてあるとおり、同名のスキルを重ねてかけた場合、後からかけたスキルが有効になり、前にかけた《プロテクション》は無効化されます。なお、『銀の輪の封印』でシグと妖精のふたりが重ねてがけをしていますが、これは妖精の使用している能力が《プロテクション》に似た別の能力だからです。

Q:《ブランディッシュ》などによって、複数のキャラクターが対象になった場合、その対象全員に《プロテクション》をかけることはできますか?
A:できません。《プロテクション》は1回のメジャーアクションで1回しか使用できないため、ひとりにしか《プロテクション》をかけることはできません。

Q:《トリプルブロウ》などによって、1回の[メジャーアクション]に複数回の攻撃を受けた場合、その攻撃のダメージロールすべてに《プロテクション》や《サモン・アラクネ》をかけることができますか?
A:できません。《プロテクション》や《サモン・アラクネ》は1回のメジャーアクションで1回しか使用できないため、複数回攻撃の中の1回分にしか使用することもできません。ただし、《アイアンクラッド》《ハードマッスル》《レジスト・アース》《レジスト・エア》《レジスト・ウォーター》《レジスト・ファイア》などは、複数回攻撃に対して、そのダメージロールごとに使用することは可能です。

Q:《ファミリア》で得た【MP】を使用した後、MPポーション、ギルドスキルなど回復することはできますか?
A:できません。《ファミリア》で得た【MP】はアフタープレイで回復します。

Q:《エリクサー》と《シンセサイゼーション》を取得している場合の処理が分かりません。
A:《シンセサイゼーション》によって作成する前の「種別:ポーション」に《エリクサー》の効果を与えるものとします。したがって、HPポーションを2個ならば【HP】の回復量は[6D6]になりますし、HPポーションとMPポーションならば【HP】の回復量が[3D6]、【MP】の回復量が[3D6]となります。

Q:《ポーションピッチ》がなければ、エンゲージ内の味方にポーションを使うことはできないのでしょうか?
A:できません。もし、持っているポーションを他のキャラクターに使ってもらう場合は、[メジャーアクション]を使用して他のキャラクターにポーションを渡し(この時、ポーションを受け取るキャラクターは[マイナーアクション]や[メジャーアクション]を使用する必要はありません)、渡されたキャラクターが[メジャーアクション]でポーションを使用する必要があります。

Q:盾を右手と左手の両方に持った場合、防御力は累積しますか?
A:右手と左手の両方にそれぞれ武器や盾を持っている場合、同じタイミングで使用するものはどちらかひとつしか使用できない(効果がない)ものとします。たとえば盾を両方の手に持っていたとしても、[ダメージロールステップ]では片方の盾しか使用できませんし、武器を両方の手に持っていたとしても[命中判定ステップ]で使用できるのは片方の武器だけです。ただし、《アンビデクスタリティ》《ツインウェポン》などのように両手に装備した時に効果があるものは例外とします。また、右手に剣、左手に盾を持っている場合、同じタイミングで同時に使用するわけではないので、両方の効果は有効です。

Q:メイジスタッフを右手と左手の両方に持った場合、魔術判定に+1の効果が累積し、魔術判定に+2となりますか?
A:なりません。

Q:《合体攻撃》と《連携攻撃》を同じラウンドで使用することはできますか?
A:できません。《合体攻撃》は、キャラクターの攻撃の順番とは関係なく、セットアッププロセスで攻撃するギルドスキルのため、攻撃の順番を確定することができないからです。なお、他にセットアッププロセスでスキルが使用された場合、《合体攻撃》を行なうキャラクターの中でもっとも【行動値】の高いキャラクターのタイミングで《合体攻撃》が行なわれるものとして、《合体攻撃》自体の順番を決定してください。

Q:《連携攻撃》で同一の対象に対してひとり目が成功、ふたり目が失敗、3人目が成功、4人目が成功となった場合、4人目からダメージに+1D6の追加を行なうことができるでしょうか?
A:できません。そのラウンド中に攻撃を1回でも失敗した場合、その対象に《連携攻撃》を適用することはできません。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|