※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴィンセント・バリー/パートナー:グスタフ
【術】
  1. ゾニス
    飛行・移動にも使える。威力は低いが、隙が無く応用がきくので、格闘と組み合わせる事が可能。初級
  2. ガルゾニス
    回転突進する術。自身の移動に使えるが、放出術と対した時は自分がぶつかる分不利。ガ級
  3. ドルゾニス
    腕にドリル状のゾニスをかける接近戦用の攻撃術。盾破壊に適している。
  4. ギガノ・ゾニス
    例によって飛行にも使える。ギガノ級
  5. ゾルシルド
    手から盾を出す術。初級防御
  6. ディガル・ドルゾニス
    手の先にドル系のオーラを出してガルの回転からそのまま全身をドリル状にして突進する術。弱所突きでファウードの中に進入。ギガノ級~ディオ級
  7. アラドム・ゴウゾニス
    手から爆発渦巻を起こす零距離用攻撃術。名前はどう考えても中級術だが、零距離+爆発という性質ゆえの弱所突きのせいか、トンデモな威力になっている。ギガノ(G)でダメージの様子がないデゴスを一撃で倒し、キース(G)にも大ダメージを与える。ゴウ級
  8. ゴウ・ゾルシルド
    ゾルシルドの強化版でただの盾だが、これを囮にして攻撃を回避する事が可能。ゴウ級。のはずだがG2ギガノ3つを防いだ
  9. アム・ラ・ゾルク
    手で術を受け止め、跳ね返す特殊強化術。散弾系の術ならこれでバーガスまでは返せる。ゴウ級
  10. ディオガ・ゾニスドン
    飛行に使えるかどうかは不明。というかパートナーの身が危ない気がする。ディオガ級。弱所突きで超ディオガ以上

【身体能力・戦術】
  • 弱所突きで曖昧なのでパワーはガッシュ戦時の物を適用してガ級。ではあるが弱所突きでテゴスを悶絶させる威力になる。防御力はエルザドル戦の描写からゴウ・ゾルシルドを素通りする術の直撃で大ダメージを受けるレベル。スピードはなかなか高いが、とりわけ凄いというレベルでもない。とはいえ至近距離からのザケルガを簡単に避ける程度のスピードはある。見切りや反応性はアンサートーカーを除いてトップクラス。自分で弱所突きができる唯一の魔物。その効果は最大時で1ランク差をあっさり覆せる程。戦闘スタイルは接近からの格闘、思考を巡らすタイプではなく、直感や反射神経で戦うタイプ。

【長所】
  • 弱所突きが可能なのでランク以上の術の相殺が可能。格闘技術も高い上、接近戦用の術や高速移動手段も揃っている。

【短所】
  • 最大術がディオガ級なので、それ以上の耐久の相手には手詰まり。弱所突きの性質上先出し不可なので、最大術を使う場合は後手後手に回る必要がある。射撃術が直線攻撃しかないのもネック。



アース/パートナー:エリー
【術】
  1. ソルド
    剣を強化して攻撃する術。持続型かどうかは不明。初級
  2. ソルセン
    剣先状の波動を飛ばす。ガ級
  3. ゴウ・ソルド
    剣を強化する術。持続型。ゴウ級
  4. ジャン・ジ・ソルド
    巨大な剣で相手を串刺しにする術。ギガノ級
  5. ボルセン
    幻影を作る術。
  6. ウルソルト
    剣速を上げる術。地面を叩く事で自身の動きも速くなる。ゴウ級
  7. ジェルド・マ・ソルド
    超スピードで居合い斬りをする術。一度唱えると剣を振るまでは持続する。体制を崩せない為発動中は高速スリ足で移動。ディオ級
  8. バルバロス・ソルドン
    ギザギザの付いた巨大な剣で串差しにする術。オウ系の術に特効性があり、相殺に向いている。ディオガ級
  9. ギャン・バギャム・ソルドン
    屶状の巨大な剣を降り下ろして攻撃する。単純な攻撃に特化しており、普通のディオガ級よりも強い。ディオガ級上位
  10. ゴディマ・ソルド
    おそらくゴウ・ソルドの強化版。剣のオーラが長い。持続はしない。ディオ級
  11. ヴァルセレ・オズ・マール・ソルドン
    剣に貯めた魔物の力を一気に解放する術で、無数の剣が敵を襲う。特性上一発限りの術。打ち破られると剣も一緒に壊れる。超ディオガ級

【身体能力・戦術】
  • アースの持つヴァルセーレの剣が相手の体力を吸収する性質を持っているので相手が剣に触れるだけで微弱ながらダメージになる。攻撃、速度と強化のバリエーションが広いので接近戦に向いている。

【長所】
  • 接近戦もさることながら、射撃術も強力なのがあるので隙がない。更にエリーの心の力が凄く、最大級の術3つを間髪入れずに連発できる。

【短所】
  • 素の身体能力がさほどでもないのでスピードで翻弄するタイプには相性が悪い。パートナーが病人なので発作の危険があるのもネック。



ロデュウ(G2)/パートナー:チータ
【術】
  1. ラギュウル
    羽から光線を出す。ガ級
  2. ラギュウガ
    羽を変形させて線状にして攻撃。ゴウ級
  3. ガンズ・ラギュウル
    羽から無数の弾を射つ。ゴウ級
  4. ラギュウル・ロスド
    羽をハンマーの様にして押し潰す。ギガノ級
  5. ギロン・ラギュウル
    針状にした羽で多角攻撃をする。ゴウ級
  6. ギガノ・ラギュウル
    羽から光線を出す。ディオ級
  7. ディオ・バオール・ラギュウガ
    羽を強力な二本の光線に変化させて攻撃。ディオガ級
  8. ディオガ・ラギュウル
    羽から強力な光線を出して攻撃する。超ディオガ級

【身体能力・戦術】
  • 身体能力はディオエムル形態のウマゴンを止める程。スピードも高く空中を高速で飛び回る。耐久が特に凄まじく、ギガノ程度では大したダメージにはならない。ディオガ級を数発くらって始めて動けなくなる。また羽は盾にもなり、ギガノ級までなら完全に防げる。頭も良く、言葉が荒くなっても常にクールで冷静。

【長所】
  • キースと同じでやはり火力が高い。中距離から長距離の術が豊富で、接近戦は術無しでもある程度こなせる。パートナーも心の力の使い方がうまい。

【短所】
  • 非の打ちどころがない程バランスが取れている。ただ負けず嫌いでプライドが高く、空気を読まずに清麿を挑発したおかげで自ら墓穴を掘った。