術の考察と、分かっている限りの強弱関係など。

級について。
基本的に下に行くほど強い。

-初級術 魔物が一番初めに覚えている術。

例 ザケル、シュドルクなど。

-中級術 スレ内においては、「初級術より強くギガノ級以下の術」?

例 ガ、ゴウ、ラージア、バーガスなど。

-ギガノ級 中級術より強い。

例 ギガノ·レイス、ギガノ·アムルクなど。

例 ディゴウ   ディゴウ·ロボルク、ディゴウ·シルシオ

例 ~フォウ   ロウフォウ·ディバウレン、ガーフォウ·ディバウレン

-上級術 スレ内においては、「ギガノ級より強くディオガ級以下の術」?

例 ディオ    ディオ·レドルク、ディオ·ガデュウガなど。

-ディオガ級 上級術より強い。

例 ディオガ·ラギュウル、ディオガ·アムギルクなど。

例 ~オウ    シャオウ·ニオドルク、ジボルオウ·シードンなど。

-超ディオガ 強さ議論スレ内における、「ディオガ級より強いと思われる術の便宜的な呼び名」

例 ガルバドス·アボロディオ、ヴァルセレ·オズ·マール·ソルドンなど。

例 ディオウ   ファノン·リオウ·ディオウ、ディオウ·ギゴリオ·ギドルクなど。

以降明らかにランクが高くなるにつれて、「超々ディオガ」などのように超が増えていく。

-シンの術

例 シン·フェイウルク、シン·クリア·セウノウス。

拡張子について。
下のほうが強いとは限らない。
ごく稀に初級術の属性そのものが拡張子になる場合がある。
「ギコル」 氷
「エムル」 炎(確認されてはいないが、ギコルから推測して)
「ウイガル」 風
「ラドム」 爆発。

「アグ」 下から上へ。   (アグラルク、バズ·アグローゼス)
「ガ」 全般的に貫通力が上がる。(ザケルガ、ゼガルガ、アクルガ)
「バ」 拡散する。    (バ·スプリフォ、バ·ランズ·ラディス)
「リ」 術が倍になる。  (リオル·レイス、レリ·ブルク、リマ·チャージル·セシルドン)
「ラ」 術を跳ね返す。  (ラシルド、ラ·ロボガルグ)
「ゴウ」 単純な威力上昇。    (ゴウ·アムルク、ゴウ·シュドルクなど)
「ウル」 速度が上がる。     (ウルク、ウルソルトなど)
「オル」 操作できるようになる。 (オル·ウイガル、オルシド·シャロン)
「ガル」 回転が加わる。     (ガルファノン、ガルドルク·ニオルク)
「ソル」 剣状の効果が加わる。  (ソルド·ザケルガ、ソルド)
「ドル」 ドリルの効果が加わる。 (ドルゾニス、ドルギニス)
「ランズ」 槍状の効果が加わる。 (ランズ·ラディス、ギガノ·ガランズ)
「バル」 拡散して一点集中する。 (バルジュロン、ガンジャス·バルフレイ)
「ブル」 分身する。       (ディマ·ブルク、レリ·ブルク)
「ボル」 幻を出す。       (ボルク、ボルセン)
「ポル」 変化する。       (ポルク、コポルク、ディカポルク)
「ウォル」  術が壁状になる。  (ウォル·ガデュン)
「ラージア」 術が巨大になる?  (ラージア·シルニオ、ラージア·ラディス)
「アム」 腕を使った攻撃。    (アムルク、ゴウ·アムルク、ギガノ·アムルク)
「シル」「シルド」「ルド」 防御術全般。(ギガラド·シルド)
「ルク」 身体強化術全般。    (ドルク、ラウザルク)
「ルグ」 身体装備強化術     (バオウ·クロウ·ディスグルグ)
「グル」 術の段階的強化、もしくは単純な強化。(ザグルゼム、チャーグル)
「ジル」 術の変動的強化?    (チャージル·サイフォドン)
「マ」 単純な威力上昇。 魔物の意志の強さで威力が変わる。(マ·セシルド、ミベルナ·マ·ミグロン)
「ディオ」 単純な威力上昇。
「ガン」「ガンズ」 多数の攻撃。 (ガンズ·ニオセン、バーガス·ギニスガン)
「オン」 物を動かす。      (ディノ·リグノオン、ゼベルオン)
「セン」 術を飛ばす。      (グランセン、ガデュウセン)
「リン」 術が輪になる。     (リン·フレイド)
「ロン」 術が伸びる。      (アムロン、リグロン)
「ジオ」 身体に影響。      (サイフォジオ、オラ·ノロジオ)
「バオ」 爆発する。       (グランバオ、ベギルバオ)
「ド」 相手の動きを制限する。(ジケルド、ファノン·ドロン)
「フェイ」 飛行·浮遊できる。  (フェイ·ミウルク、フェイ·ファルグ)
「レード」 回転する。      (レード·ディラス·ザケルガ、リュウズレード·キロロ)
「ジャス」 地中から発射。    (エイジャス·ガロン、ガンジャス·ネシルガ)
「ディ」 サイズの上昇。     (シドナ·ディ·シザルク)
拡張子の合成と思われるもの。
「ディガル」 ディ+ガル
「ディゴウ」 ディ+ゴウ
「ディマ」 ディ+マ
「オルディ」 オル+ディ
「ディオウ」 ディ+オウ
「バオール」 バオ+オル
「ギガム」 ギガノ+アム
「ゴディマ」 ゴウ+ディ+マ
「アラドム」 アム+ラドム