ツァオロン/パートナー:玄宗
【術】
  1. エルド
    棍を強化させる。初級
  2. ゴウ・エルド
    エルドの強化版。ゴウ級
  3. ガンズ・エルド
    棍で連続で突く。
  4. ザオウ・ギルエルド
    ツァオロンの最大術。棍に頭部が刃の巨大な鮫状エネルギーを纏い放つ。ディオ~ディオガ級

【身体能力・戦術】
  • 注目すべきはツァオロンではなく玄宗の身体能力。その身体能力は人間でありながらティオのセウシルにヒビを入れたり、ウォンレイとも肉弾戦で互角に渡り合えるほど凄まじい。

【長所】
  • とにかくパートナーである玄宗の身体能力が高く、それほど強い力を持たない魔物は恐らく彼一人で勝てる。

【短所】
  • 惜しむのは術数か。



ザルチム/パートナー:ラウシン・モー
【術】
  1. オルシド・シャロン
    無数の影の鞭で相手を拘束する術。ガンズ術で壊される。清麿の言が真実なら、この術の使用中は他の術が使えない。中級
  2. シドナ・ソルド
    巨大な影の剣で攻撃する術。操作可能。でかいがラージア盾で防がれる。中級
  3. シドナ・シルド
    巨大な影の盾で防御する術。初級盾
  4. ガンズ・シドセン
    両手に出した影の砲台で攻撃する術。中級
  5. オルダ・シドナ
    無数の影の槍を放つ術。オルダなので操作可能と思われる。中級
  6. シドナ・ディップ
    両手に影の短刀を出す術。中級
  7. シドナ・ディ・シザルク
    両手に巨大な影の爪を出す強化術。ゴウ強化リーヤ+アリシエに互角かやや優勢。持続時間はかなり長い。ギガノ~上級
  8. ジボルオウ・シードン
    巨大な死神?を召喚する術。ザルチムの目を塞がれると威力が落ちる。ディオガ級

【身体能力・戦術】
  • 本人曰く「基本の力」はリーヤより高いらしい。
  • ディオガであるシャオウの直撃を避けたことから、まともにディオガを喰らえば戦闘不能あるいは戦闘に支障をきたすと思われる。
  • 戦闘においては無闇に大技を用いず、豊富な中級術を用いて戦う。
  • 心の力はオルシド1、シルド1、ガンズ1、オルダ1、ディップ1、シザルク1、ジボルオウ1を使えるレベル。
  • ラウシン・モーは筋骨隆々としているが、別に前線に出て戦いはしない。

【長所】
  • 豊富な中級術。オルシド・シャロンで肉体能力の弱いコンビに大してかなり優位に立てる。

【短所】
  • 術が多い割に盾とギガノ~上級が弱い。ザルチムの目を覆い隠す事で、最大術の力を削られてしまう。