※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

モンスターブリーダー


モンスターブリーダーとは?


世界中に生息するモンスター達を捕らえ、調教し、育てたり戦わせたりすること・人。

モンスターブリーダーのシステム


 モンスターを封印するブリーダーカードの存在によって、モンスターブリーダーは成り立っているといっても過言ではない。ブリーダーカードにモンスターを封印したものを、モンスターカードと呼ぶ。
 モンスターカードは各地のショップで販売されているほか、野生のモンスターをブリーダーカードに封印することによっても手に入る。モンスターカード同士のトレードも盛んで、貴重なモンスターのカードはそれだけで一財産できるほどの価値がある。

 大きな都市にいくとモンスターブリーダーショップが存在する。そこではモンスターカードやマジックカード、モンスターの調教に必要なアイテムなどが販売されている

 モンスターカード同士を対戦させることをモンスターブリードバトルと呼ぶ。大きな都市ではバトルの大会が開かれ、優勝者には栄誉と財宝が贈られる。


モンスターブリーダーの詳細


  モンスターカードはブリーダー一人につき一日2枚までしか使用できない(持ち運ぶだけならその限りではない)一日に3枚以上モンスターカードを使用すると、魂の破滅を招く危険性がある。
 モンスターカード同士で対戦した場合、真剣勝負の場で敗北したモンスターカードは破壊され、永遠に失われてしまう。


モンスターカードについて


 モンスターカードはトランプ程度の大きさのものである。紛失・盗難された場合は戻ってこない。





マジックカードについて


 モンスターカードに様々な効果をもたらずカードを指す。モンスターカードと違い封印はできず、各地のショップやトレードなどで入手するしかない。
マジックカード一覧表


モンスターブリーダーショップについて


 モンスターカードやマジックカード、その他モンブリに関するアイテムの販売を行うショップで、各地に点在している。

(商品例)

  ブリーダーカード 200ガメル
  モンスターカード 様々(後述)
  マジックカード  様々。一覧表


  攻撃の実
  すばやさの実
  防御の実
  命の実     それぞれ600ガメル。使用することで対応したモンスターの能力値を1引き上げる

  知恵の木の実   2000ガメル。    モンスターの知能を一段階上昇させる


  • モンスターカードの一般相場

 (封印されたモンスターのレベルの二乗×100)+(特殊能力数×500)+レア・需要などのGM判断による付加要素 ガメル
 ただし、一般的な店舗ではモンスターレベル6以上のカードは手に入らない


  • モンスターカードの売却

 全てのモンスターカードは一般相場の五分の一の価格で売却できる



モンスターをカードに封印する時


 まず、捕獲したモンスターを気絶・抵抗不能状態にする必要がある。その上でブリーダーカードを使用し、モンスターの精神抵抗値を打ち破った場合、モンスターを捕獲できる。

  • 実際の戦闘中の処理
 1Rをかけてブリーダーカードを使用し、4を基準値、モンスターの精神抵抗を目標値にして、捕獲判定を行う。成功すれば、モンスターを封印したことになる。なお、ブリーダーカードを使用した場合は基準値が4であるが、より基準値がたかく、捕まえやすい上級のブリーダーカードも存在する

 また、モンスターが自分の意思でカードに封印されることを選んだ場合、判定を待たずして封印は成功する。



モンスターカードの破棄


 カードはいつでも破棄・破壊することができる。破壊されたモンスターは消滅し、この世から存在を抹消される



モンスターを戦闘させる時


 モンスターカード同士の戦闘、モンスターブリーダーバトル以外の普通の戦闘にモンスターカードは使用できない

 通常の戦闘と同様の処理を行う。各モンスターデータはPCの管理による。ただし、真剣勝負の場合はHPが0になった時点で生命判定を待たずモンスターは死亡、カードは破棄される。また、モンスターカード同士でない戦闘はできない。
 野生でないモンスターカードのモンスターを封印することはできない。
 戦闘中は状況に応じて戦闘オプションを使用できる。ただし、強打は+2しかえらべない。


  • 真剣勝負 

 真剣勝負は両者の合意により成立するものとする。敗北モンスターは失われいかなる手段でも復活できない。大会など公式の場ではほとんどが真剣勝負である。

  • エキシビジョン 

 モンスターを調教・訓練したい場合はエキシビジョン。敗北してもモンスターはカードに戻るだけであり、次の戦闘には全てのステータスが回復する。


モンスターの理解力


 戦闘中、知能が「ない」あるいは「なきにひとしい」モンスターは、あらゆる判定にダイスの目が2だけではなく、4以下でファンブルになります。同じように「命令を聞く程度」「動物並み」「低い」は、3以下でファンブルになります。これは、モンスターがプレイヤーの行動指示を理解できなかったということになります。「人間なみ」以上のモンスターは2以外でファンブルになりません。

モンスターの成長


 戦闘中、あらゆる判定で2Dの目が2になるか12になったとき、モンスターは成長する。1D6を振り、1が出たら攻撃力(攻撃手段ひとつ)・2がでたら打撃点(攻撃手段ひとつ)・3が出たら生命点・4が出たら回避力・5が出たら防御力6が出たら知能段階 それぞれの数字をひとつ上昇させることができる。


戦闘中のマジックカードの使用


 マジックカードは戦闘前にコストの総合計が20以下になるようにしてそろえ、互いに公開してスタートする。原則として、戦闘中にマジックカードは自分のターンが回ってきた時に一枚だけ使え、そのターンモンスターは能動的な行動をとることができない




モンスターカードの融合


 調整中。。。

|