インターネットブラウザ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・ActiveX
IE上で動的なコンテンツを再生するための技術(ActiveXコントローラ)を指す。

・cookie
Cookieにはユーザに関する情報最後にサイトを訪れた日時、そのサイトの訪問回数などを記録しておくことができる。Cookieはユーザの識別に使われ、認証システムや、WWWによるサービスをユーザごとにカスタマイズするパーソナライズシステムの要素技術として利用される。webページのユーザー名やパスワードを省略出来る。
   ・Cookieがサーバに送信される条件(ブラウザ再起動直後)
     以前訪れたwebサーバへのアクセスであること。
     webサーバから受け取ったCookieがクライアントに保存されていること。
     Cookieに有効期限が設定されていること。(有効期限が設定されていないCookieはブラウザを閉じると削除される。)
     以前からドメイン名が変更されていない事。cookieにはドメイン情報も保存されており、webブラウザからcookieを返送してよいウェブサーバの情報を含む。

・WebAPI(Web Application Program Interface)
あるウェブサイトで公開されているコンテンツを他のウェブサイトでも利用すること。
地図データやカレンダーや天気予報にりようされたりする。
webAPIで情報を要求するとXMLで返されるのでそれを独自に加工することで自分のwebサイトに利用する。

・RSS、ATOM
ブログやニュース等の要約し情報の事で、総称して「フィード」と言う。
RSSリーダーは登録したフィードの情報を読み取って表示する。ブラウザに組み込まれたり専用のRSSリーダーもある。

・SSI(ServersSide Include)
html内に記述されたコードがwebサーバで実行された上で、ブラウザにも結果が送信される。

PHP
webサーバー上で実行されるスクリプト言語

 ・JAVAアプレット
webブラウザやOS上に構築された仮想環境(javaVM)上でどうさするJAVAプログラム。

・JAVAスクリプト
html内に記述されたスクリプトで、webサーバ上で実行される。

・JSP
html内に記述されたJAVAスクリプトで、webサーバー上で実行され、ブラウザにも結果が送信される。