SNMP


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・SNMPとは
機器のリソースの状態やリンク状態などを、クライアントとなる機器にインストールされたエージェントから、
サーバにインストールされたマネージャへ送信する。

-使用ポートは161と162
161がエージェント用で162がマネージャー用。
すなわち、
エージェントからマネージャーへの送信は宛先ポート162番
マネージャからエージェントへの送信は宛先161番
 

・コミュニティ
監視する機器をグループに纏めたもの。