TCP


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・TCPとは
相手へパケットが届いた事をより確実にするための仕組み。
(備考:ネットワーク層のIPはコネクションレス型であるため、確実にパケットを届けたい場合はトランスポート層でTCPを使う。)

・基本的なシーケンス
-再送の判断:ACKが返ってくるまでの「時間」で判断されてる。つまり一定時間ACKが帰ってこなければ再送する。

・実行転送速度は「ウインドウサイズ÷ラウンドトリップ時間」で求まる

・実際使われているのTCPのシーケンス
-HTTP1.1の永続的接続
 一つのTCPセッションの中で複数のHTTPリクエストとレスポンスを返す事が出来ること。
 参照:http://livedoor.blogimg.jp/wavehojin/imgs/e/1/e141e3b6.GIF