電気


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・電圧(V)
車で例えるなら走るスピード。

・電流(A)
車で例えるなら車の量

・仕事量(W)
電圧と電流で発生する仕事量。消費電力。
電流が低くても電圧が高ければ同じ仕事量(熱)を出す事が出来る。
W=V×A

例えば
200Vで100AのWは、20000W
100Vで200AのWは、20000W
となり、仕事量(熱)はどちらも同じである。

・直列と並列
直列の場合は電圧があがる。(電源の電圧×電源の個数)
並列の場合は変わらない。