データリンク層


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・ARP
通常はデータリンク層でホストがあて先のIPアドレスからMACアドレスを取得する際に用いられる。

-GARP
自分自身のIPアドレスを含むARP。
用途としては、宛てのホストのARPテーブルを更新する際に使用できる。

-RARP
MACアドレスからIPアドレスを取得するARP。
IPアドレスを保持できないネットワークノードが、「RARPサーバ」に、自身のMACアドレスを送信してIPアドレスを教えてもらう。
現在ではほぼ使われないプロトコル。