セッション層


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・セッション層とは
アプリケーション(プロセス)毎の通信を識別し、
異なるホストのアプリケーションごとに通信の開始と終了を定義する層。

-アプリケーションの識別は下位層のポート番号により行われる。