負荷分散


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

・負荷分散装置

メリット:・フォールトトレランスにおいては、フェールオーバーと比較するとインフラ資源を有効に活用できる。
      (フェールオーバーでは障害時以外、予備機が使われない)
     ・DNSによる負荷分散よりも細かい制御が可能。
     ・拡張性。容易にサーバーを追加可能。

-監視方法
・キープアライブの応答時間を監視する。
・時間あたりの処理件数を監視する。