ライフサイクルアセスメント


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ライフサイクルアセスメント(Life Cycle Assessment:LCA)とは製品の一生における環境負荷を評価する手法。製造、輸送、販売、使用、廃棄、再利用まですべての段階での環境負荷を総合して評価する。製品のライフサイクルについては「製品のゆりかごから墓場まで」と説明される場合が多い。